顔の角質ケアの方法は?おすすめの洗顔方法を解説!

ふとお肌を触ったら、なぜだかゴワゴワ感じることはありませんか?

それは、角質が溜まっているサインかもしれません!

正しく定期的に角質ケアを行えば、滑らかでつるんとした美肌をキープできます♪

今回は、角質ケア方法とおすすめの洗顔方法を解説します!

そもそも角質とは?

角質
出典:shutterstock

角質とは、皮膚の一番外側にある角質層内の細胞のことです。

人間のお肌は細胞が連なってできています。お肌の皮膚は大きく3つの層に別れて構成されていて、細胞分裂を繰り返しながら下の層から角質のある一番上の層まで上がり、剥がれ落ちていく自然のサイクルがあるんです。

お肌の細胞分裂による生まれ変わりのサイクルの事を、ターンオーバーと呼んでいて、美肌の為のターンオーバー周期は約28日間であることが理想と言われています。

角質が溜まると肌に不調が!

角質が溜まるとお肌にどんな事が起きるでしょう。

角質細胞は、健康的なお肌であれば古いものは剥がれ落ちていくものです。

ですがいくつかの理由から、剥がれ落ちていくはずの古い角質が、肌表面に残ったままになってしまうことがあります。

古い角質が溜まったお肌は、さまざまな不調のサインを出して教えてくれます。

そのサインを見逃さないために、角質が溜まったお肌にはどんな特徴があるのかを知っていきましょう!

その1 お肌の質感が変わる

お肌の質感が変わる
出典:shutterstock

角質が溜まったお肌は、触り心地が変わってしまいます。

ごわつきやざらつきを手のひらで感じるようになり、お肌表面も硬い質感になってしまいます。

洗顔をするときなど、部分的にざらつきやごわつき部分を見つけたら角質が溜まっているサインです!

また、いつもと同じ製品を使っているのにスキンケアの浸透が悪いと感じたら、角質が溜まってお肌が硬くなっているのが原因かもしれません。

その2 ファンデーションののり

ファンデーションののり
出典:shutterstock

いつも使っているファンデーション、いつも通りに使っていてもなんだかうまく伸びない、、、。

または塗った後にムラになっていたり、そもそもうまくつかない!

そんな時は角質が溜まっているサインです!古い角質が邪魔をすると、ファンデーションが滑らかにつかなくなってしまいます。

その3 お肌の透明感がなくなる

お肌の透明感がなくなる
出典:shutterstock

古くなった角質は、肌くすみの原因になります。

しっかりスキンケアをして整えたお肌でも、なんだかどんよりくすんで見える。それは角質が溜まっているサインです。

表面の層が厚くなり、肌本来の透明感が隠れてしまうのです。

とっても重要な角質ケア

上記の様に、角質が溜まったお肌には悲しくなるような不調がたくさん起きてしまいます!

美肌をキープするためには、角質をためない定期的なケアがとっても大切です。

お肌からの不調サインを感じたら、正しいケアで古い角質を取り除いて滑らかでキメの整った美肌を呼び起こしてあげましょう!

角質が溜まる原因は?

角質が溜まる原因
出典:shutterstock

角質細胞は、お肌の内部に外からのダメージが届かないように皮膚を保護する役割もある為、なくてはならないものです。

健康的な肌はターンオーバーを繰り返しているので、古くなった角質は自然と剥がれ落ち、後から新しいキメの整った肌が出てくるはずです。

ではなぜ角質は溜まってしまうのか、理由は1つではありません!

美しい滑らかなお肌をキープするためにも、角質が溜まる理由を知って予防できるようにしていきましょう♪

年齢が関係する

じつは、年齢が増えるとともにお肌のターンオーバー周期は長くなると言われています。

生まれたばかりの赤ちゃんのプルプルしたお肌、こちらはターンオーバー周期が約14日間ほどと言われています。

それと比べ、年齢を重ねたお肌は約56日周期になるとも言われます。

お肌の生まれ変わりが遅くなれば、もちろん古い角質が肌表面に残っている期間も長くなります。

積極的なケアで、お肌の代謝をよくしてあげることが大切です。

紫外線や外的ダメージ

紫外線や外的ダメージ
出典:shutterstock

角質細胞には、お肌内部に外からのダメージが届かないように守るという役割があります。

強い紫外線や摩擦などの外からのダメージを受けると、角質層はお肌を守ろうとして、自然と角質層を厚くしてしまいます。

肌に強い摩擦はかけない、紫外線からお肌を守る事で角質が溜まりやすい環境は防げます。

角質ケアにおすすめのアイテムと選び方

角質ケアの製品は種類も使い方も豊富です。

自分にぴったりあった製品を使って、角質がたまらないクリアなお肌を目指しましょう♪

角質ケアとは

古い角質がたまらないように、肌表面の不要な角質を取り除いてあげる方法です。

お肌に合わせたスキンケア製品で取り除いてあげることで、古い角質が剥がれ内側にあるキメの整ったお肌が生まれてきます。

①酵素洗顔パウダー

酵素洗顔パウダー
出典:beauty-matome
酵素成分が配合された洗顔料です。

酵素成分は通常の洗顔よりも洗浄力が高いので、肌表面の古い角質も落とす事ができます。

酵素の成分は粉状になっていることが多いので、市販では酵素洗顔パウダーとして売られています。

酵素パウダーにも2種類あり、タンパク質分解酵素と皮脂分解酵素を使用したものがあります。それぞれ効果のある肌悩みも違うので肌質に合わせて選ぶのがおすすめです。

タンパク質分解酵素洗顔

肌くすみ、ニキビでお悩みの人はこちらを選びましょう。角質だけでなく、皮脂詰まりも予防できるのでニキビ予防にもなります。
代表的な洗浄成分:ペプシン、ブロメライン、パパイン酵素など

皮脂分解酵素洗顔

毛穴詰まりや角栓が気になる人はこちらがおすすめです。毛穴詰まりの原因の皮脂をしっかり分解してくれるので黒ずみ予防になります。
代表的な洗浄成分:リパーゼ

デメリットと注意点
・洗浄力が強いので、敏感なお肌にはおすすめできません。
・炎症ニキビがある場合は使用できません。
・やりすぎてしまうと乾燥の原因になってしまいます。

酵素洗顔おすすめ製品

酵素パウダー洗顔のおすすめ製品をご紹介します。

ファンケル/ディープクリア洗顔パウダー

ファンケル洗顔パウダー
出典:Qoo10

■価格1,800円(税抜)

うるつる素肌に洗い上げてくれる酵素洗顔パウダー。

毛穴の汚れはしっかり落とすのに、うるおいはきちんと残して洗い上げてくれます。

黒ずみ、角栓を分解除去てくれる優れものです。ヒアルロン酸配合で、うるおいと透明感のある肌になっていきます。

弾力のあるきめ細かい泡が立つので洗い心地も◎。

オバジ/オバジC酵素洗顔パウダー

オバジ洗顔パウダー
出典:Qoo10

■価格1,800円(税抜)

つるんとした毛穴知らずの肌にしてくれる酵素洗顔パウダー。

ピュアビタミンCと酵素がダブルで配合されているので、毛穴の黒ずみやざらつき、くすみを取り除いてくれます。

お肌に優しく角質ケアができるので、毎日使えます。洗い上がりのお肌は柔らかくなるので、後から使うスキンケアの効果も最大限に感じられるはず♪

スイサイ/ビューティークリアパウダーウォッシュ

スイサイ洗顔パウダー
出典:Qoo10

■価格1,800円(税抜)

保湿成分も配合された洗顔パウダーで、洗うたび透明感のある肌にしてくれます♪

毛穴の黒ずみ汚れ、角栓やザラつきを取り去ってつるつるなお肌にしてくれます。

洗顔後に使う化粧水も浸透がよくなって、お肌も柔らかくなりますよ♪

パパウォッシュ/パパウォッシュ

パパウォッシュ
出典:Qoo10

■価格60g 2,400円/120g 4,200円(税抜)

天然パパイン酵素配合の酵素洗顔。

古い角質はもちろん、毛穴汚れまで分解して取り除いてくれるので洗い上がりもすっきり。

うるおいはしっかり残して洗い上げてくれるので、さっぱりツルツルのお肌になります。

オルビス/パウダーウォッシュ

オルビス洗顔
出典:Qoo10

■価格1,200円(税抜)

タンパク汚れや皮脂を分解して、毛穴を目立たなくしてくれる酵素洗顔パウダー。

泡立てると、まるでホイップのような弾力のある泡でお肌を包んでくれます♪

しっかり洗えて、つるすべなお肌になりますよ。

②スクラブ

スクラブ
出典:beauty-matome

スクラブ洗顔とは、細かい粒などの研磨剤(スクラブ)が入った洗顔料で、肌を擦って古い角質を除去します。

優しく使える植物由来の天然成分を使用しているものもあれば、粒のしっかりしているものまで種類も豊富です。

使い心地も、パウダータイプから滑らかな泡が立つものまであります。

代表的なスクラブ成分:ソルトやシュガー、重曹、クレイ、米ぬか、海藻、植物の種皮、人工的なナイロンパウダーなど

デメリット
・やりすぎてしまうと、肌に負担がかかります。
・製品によっては刺激が強すぎる事があります。
・肌に摩擦が生じるため、赤くなる事があります。

スクラブ洗顔おすすめ製品

スクラブ洗顔のおすすめ製品をご紹介します。

キールズ/キールズDS クリアリーホワイトエクスフォリエーティングクレンザー

キールズ洗顔
出典:rakuten

■価格3,800円(税抜)

スクラブ成分を配合した、スクラブと洗顔が1本になったような洗顔料です。

やさしい使用感なので毎日使用可能。不要な角質を除去してくれます。

角質が溜まりにくいお肌になっていくので、キメの整ったツルツル肌になります♪保湿成分配合なので、内側から発光するような透明感のある肌に。

ボビイブラウン/スキンラディアンスマスク

ボビイブラウンマスク
出典:rakuten

■価格5,000円(税抜)

手で粉砕されたクルミやオレンジ果皮油成分で、肌の角質を除去してくれるスクラブ洗顔マスクです。

保湿もしながら角質ケアができるので、なめらかでツヤやかな肌に仕上がります。

ヒアルロン酸配合でうるおいをしっかり与えてくれるのも嬉しいです♪

ボタニクス/小豆スクラブ洗顔パウダー

■価格2,400円(税抜)

100%小豆成分の洗顔パウダー。

水で溶かすと粘着質になり、小豆の殻部分がスクラブとなって細かい汚れや不要な皮脂を取り除いてくれます。

仕上がりはすっきり洗えてツルツルの肌に♪洗顔とピーリングとしての効果もあるので、角質ケアに最適な製品なんです。

クリニーク/セブンデイ スクラブクリームリンスオフフォーミュラ

クリニーク洗顔
出典:Qoo10

■価格3,000円(税抜)

クリームベースのきめ細かな粒子のスクラブ洗顔です。

クリームなので、乾燥が気になる人やお肌を優しくいたわりながら洗いたい人にもおすすめできます♪

スベスベなめらかで、透明感のある肌になります。

サボン/フェイスポリッシャーリフレッシング

サボンスクラブ
出典:Qoo10

■価格4,500円(税抜)

死海のミネラルのスキンケア効果と保湿成分で、生まれたてのようになめらかで潤った肌になります。

スクラブが古い角質を取り除いてくれるので、メイクのりがびっくりすほどよくなります♪

爽やかなミントの香りも◎

③ピーリング

ピーリング
出典:beauty-matome

ピーリングには、自宅でできるものからクリニックなどで施術を受けるものまでさざまな種類があります。

スクラブのように研磨剤で古い角質を取り除くのではなく、ケミカルな洗浄成分で角質を取り除いていきます。

自宅で気軽にできる製品にも、石けんから洗顔フォームなど、自分のお肌に合わせて選ぶことができます。

代表的な洗浄成分:AHAと呼ばれるグリコール酸、乳酸、リンゴ酸、クエン酸。BHAなど

デメリット
・効果を感じるためには使用の継続が必要です。
・お肌に合わないリスクがあります。

ピーリングおすすめ製品

ピーリング効果のあるおすすめ製品をご紹介します。

クレンジングリサーチ/ソープ

ソープ
出典:rakuten

■価格800円(税抜)

AHAの効果で古い角質を取り除いて、毛穴の黒ずみや肌のくすみのないツルツルなお肌にしてくれます。

植物のエキスがぎゅっと詰まった石けんで、肌を引き締めて毛穴の目立たない肌に洗いあげてくれます。

クレンジングリサーチ/ウォッシュクレンジングb 

クレンジングリサーチ洗顔
出典:Qoo10

■価格1,000円(税抜)

すっきり洗えるのにお肌がつっぱらない優秀洗顔です。

肌に優しい使い心地の敏感肌用なので、弱いお肌の方でも角質ケアができる製品です。

1本でメイク落とし、洗顔の役割もあるのでスキンケア時間も短縮できますね。

ジョンマスターオーガニック/ベアベリーバランシングフェイスウォッシュ

ジョンマスターオーガニック
出典:Qoo10

■価格3,800円(税抜)

プッシュ式で使いやすい泡で出てくる洗顔フォームタイプ。

ふわふわの泡でさっぱりと洗い上がります。AHAとベアベリー配合で、くすみや毛穴汚れ、皮脂の悩みに効果的。

透明感のある潤い肌になりますよ♪泡を数分置いておけば、ピーリングパックとしても使えます。

セルニュープラス/ピーリングソープ

■価格2,200円(税抜)

AHAとBHAの両方が配合された角質ケアソープ。

古くなった角質や余分な皮脂を取りのぞいてくれるので、洗い上がりはすっきりつるつるのお肌になっていきます。

キュア/ホワイトクリアジェル

ピーリングジェル
出典:Qoo10

■価格2,500円(税抜)

美白対策とニキビ予防の両方ができる薬用ピーリングジェル。

軽くマッサージしながら使い、古い角質や皮脂汚れをやさしく絡めとっていきます。

週に2回の敵的な使用でくすみが取れ、透明感のあるつるつるスベスベ肌にしてくれます♪

なんと成分の約90%がお水でできていて、お肌に優しいのも嬉しいです。

エテュセ/ふきとりピーリングシート

拭き取りシート
出典:Qoo10

■価格850円(税抜)

珍しい拭き取りシートタイプの角質ケア。

ふくだけで毛穴汚れや不要な角質、ざらつきなどを取り除いてくれます♪

角栓のもととなる余分な角質や、お肌のざらつきもなくなります。

天然植物由来のエキスが配合されているので、使う事で透明感のある肌になっていきますよ。

顔の角質をケアする洗顔方法を紹介!

顔の角質をケア
出典:shutterstock

お肌に合わせて、スペシャルな角質のケアは必要ですが、大切なのは普段から角質がたまらないようにする事です!

毎日の洗顔を見直すだけでも、角質が溜らないように予防ができます。

毎日実践できる正しい洗顔方法と、正しい角質ケアの洗顔方法もご紹介していきます。

正しいステップを習慣にして、滑らかでキメの整ったお肌を目指しましょう!

正しい洗顔

洗顔は朝晩二回が基本です。

朝は寝ている間の皮脂や汗を洗浄する役割がありますが、夜に比べるとお肌も清潔です。

お肌に負担をかけない為にも、15秒から30秒ほどで済ます軽めの洗顔にしましょう。

夜はその日の汚れもしっかりと洗い流します。

メイクなどをしっかりオフした後に、最低でも30秒から60秒かけて丁寧に洗いましょう。

毎日の正しい洗顔の手順

①お顔をぬるま湯で濡らしておきます。


毎日の正しい洗顔の手順
出典:beauty-matome


②洗顔料を手のひらで泡立てます。


毎日の正しい洗顔の手順
出典:beauty-matome


③泡を顔につけて円を描くように優しく馴染ませていきます。


毎日の正しい洗顔の手順
出典:beauty-matome

毎日の正しい洗顔の手順
出典:beauty-matome


④皮脂の多い鼻まわり、おでこから洗っていきましょう。


毎日の正しい洗顔の手順
出典:beauty-matome


⑤忘れやすいフェイスラインに泡を広げていきます。

⑥乾燥しやすい頬や口周りは最後に洗いましょう。

⑦ぬるま湯を両手のひらですくうように溜めて、顔の泡を流していきます。

⑧フェイスラインや額までしっかり泡を流しましょう。

⑨柔らかいタオルで水気を抑えて完成です。

ポイント

・洗顔は40度以下のぬるま湯でおこないましょう。熱すぎるお湯はお肌を乾燥させる原因になります。
・洗顔料は必ず手の平で泡立てましょう。泡立てずにスタートすると、摩擦が起きてお肌に負担になります。

角質ケアの洗顔の手順

角質ケアの製品は自分のお肌に合わせて選ぶようにしましょう。
また、やりすぎはお肌への負担が強く逆効果です。週に1回から2回程度にし、製品事の使い方をしっかり守って行ってください。


角質ケアの洗顔の手順
出典:beauty-matome




②角質ケアの洗顔料を手のひらで泡立てます。スクラブ剤も少量のお水を加えて手のひらで馴染ませておきます。


角質ケアの洗顔の手順
出典:beauty-matome


③洗浄成分を顔につけて優しく円を書くように馴染ませていきます。


角質ケアの洗顔の手順
出典:beauty-matome


④皮脂の多い鼻まわり、おでこから洗っていきましょう。

⑤忘れやすいフェイスラインに泡を広げていきます。

⑥乾燥しやすい頬や口周りは最後に洗いましょう。

⑦ぬるま湯を両手のひらですくうように溜めて、顔の泡を流していきます。

⑧フェイスラインや額までしっかり泡を流しましょう。

⑨柔らかいタオルで水気を抑えて完成です。

ポイント

・スクラブ洗顔は、皮膚が薄くデリケートな目のキワ、口のキワは避けて洗うようにしましょう。
・角質洗顔をした後は、いつもよりもしっかりと保湿をしてあげてください。乳液やクリームなどの潤いを閉じ込める製品を使用するのがおすすめです。

角質ケアの注意点

角質ケアの注意点
出典:shutterstock

お肌がつるつになってやみつきになる角質ケア。

ですが、やりすぎてしまうとお肌に負担がかかってしまいます。

正しく効果的に使うことで、角質の溜まらないすべすべ肌を手に入れることができます♪

使用の際の注意点をまとめました。

やりすぎ厳禁

毎日の洗顔に取り入れてしまったり、頻繁に使いすぎることはおすすめできません。

製品にもよりますが、基本的には週に1回から2回までにしましょう。

また、乾燥しやすい冬場は週に1回程度にし、皮脂が溜まりやすい夏場は回数を増やしても良いでしょう。

摩擦をかけすぎない

特にスクラブ洗顔は、研磨剤が配合されています。

乾いたお肌でやってしまったり、強くゴシゴシ擦るのはNGです!

また、目のキワや口のキワはお肌がとってもデリケートです。避けて使うようにしましょう。

肌に違和感を感じたら使用をやめる

ケミカルなピーリング洗顔も、人によっては刺激が強すぎる可能性もあります。

使用中に痛みを感じたり、お肌が赤くなるようなら使用を中止して専門医に相談しましょう。

使用後は保湿を忘れない

使用後は保湿を忘れない
出典:beauty-matome

古い角質が取り除かれたお肌は、皮膚表面が柔らかくなっている分とってもデリケートです。

いつもよりも保湿を意識してケアをしてあげましょう。

コットンパックをする、乳液やクリームをするなど、肌の潤いの保護膜になるような油分を取り入れたケアが良いでしょう。


まとめ

ご自身にぴったりあった、正しい角質ケア製品は見つかりましたか?

週に数回のスペシャルケアを取り入れて、モチモチで滑らかなお肌をキープしましょう♪