IMG_8178 (1)

集中保湿&栄養補給♡シートマスクの効果的な使い方

「ルルルルン」や「サボリーノ」など、シートマスク人気が高まっていますね。

シートマスクをしていると、不思議と女子力が上がった気がしませんか?(筆者だけ?)

せっかく購入したシートマスク、効果的に使わなければもったいない!今回はシートマスクの効果的な使い方をご紹介します♡

シートマスクを使うベストタイミング、使用頻度

栄養補給タイプのシートマスク

c0666849712219691d2eaa15d8784ce2_s
出典:photo AC

美容成分がたっぷり配合されたシートマスクは、毎日使う必要はありません。

毎日使うと肌が栄養過多になってしまい、基礎化粧品が効きにくくなったり、肌トラブルを起こす可能性があります。

週に2回程度、平日の真ん中と週末の休日に使うように、使用間隔を空けて使うと良いでしょう。

また、色々な美容成分や美白有効成分が配合されているので、生理前や季節の変わり目など、肌が敏感に傾く時期は使用を避けた方が良いかもしれません。

生理前や季節の変わり目の敏感肌には、栄養たっぷりのシートマスクより、低刺激の化粧水をたっぷり含ませたコットンパックがオススメ。

保湿タイプのシートマスク

500bc2c9a58c4e6d4c97167bdb52907f_s
出典:photo AC

保湿成分がたっぷり配合されている、集中保湿ケアができるシートマスク

コットンパックも同じですが、保湿タイプはメイク前に使うのがオススメ。

肌にたっぷり潤いが補給され、メイクの仕上がりに自然なツヤが生まれます。

毎日使うなら、低刺激で敏感肌でも使える保湿化粧水をコットンパックに使用しましょう。

お風呂上がりのシートマスクで美肌力アップ!

IMG_4659
出典:girly drop

お風呂上がりは、肌内部が温まり、肌表面の温度も高くなっています。

水分や美容成分の浸透力がアップしているタイミングなので、お風呂上がりに素早くシートマスクを装着しましょう。

栄養補給タイプのシートマスクなら、美容成分がグングン浸透するはず。保湿タイプなら、マスクでじっくり保湿することで、あとに使う美容液の成分が浸透しやすくなります。

シートマスクは使い分けるのがベスト

IMG_8178 (1)
出典:girly drop

シートマスクは時期によって使い分けるのがオススメです。

肌代謝がアップしている生理後は、栄養補給タイプのシートマスクを。肌が敏感になり、バリア機能が低下しやすい生理前や季節の変わり目は、保湿タイプのシートマスクを。

使うタイミングと種類をしっかり分けて、シートマスクの効果を最大限に活かしましょう♡