次の日ぷるっぷるに♡効果大のリップクリームBEST3

夜にしっかりリップケアすると次の日全然違いますよね!

今回は、荒れた唇も次の日ぷるっぷるになると噂のリップクリームをまとめました!

資生堂「唇専用治療薬のモアリップ」

出典:shiseido


モアリップは唇の荒れ、ひび割れ、口角のただれなど、唇トラブルを解決してくれる資生堂発の唇専用治療薬です。

チューブタイプになっていて、そのまま塗ったり指に取り出して塗ったりと、使い勝手が便利になっています。

治療薬なので、コスメとして毎日使うのではなく、5日間ほど使っても唇の荒れが治らない場合は、皮膚科を受診するように推奨しています。

モアリップが唇の荒れに即効性がある理由

モアリップには、5つの有効成分が配合されています。

  • アラントイン:荒れの修復を促進
  • グリチルリチン酸:炎症を抑える
  • ビタミンE:皮膚の代謝を促進
  • ビタミンB6、パンテノール:皮膚、粘膜の健康を維持する
また、油分の中に潤いを閉じ込めているため、唇の保湿効果も抜群。

SNSでは、モアリップで唇がぷるぷるになったという口コミもあるんです。




ニベア「リップバーム」

出典:nivea


朝のリップメイク前の下地に、夜のリップパックに、口角のひび割れ予防に・・・。 唇ケアに万能に使えるニベアのリップバーム

ニベアクリームにも含まれているホホバオイルとスクワランを配合し、唇をしっとり潤します。

ワセリンが唇に薄い膜を張るように作用し、秋冬の冷気から唇をガード!

おいしそうな甘い香りも!3種類のリップバーム

出典:nivea


ニベアのリップバームは3つの香りが用意されています。

無香料、ハチミツの香り、そしてバニラレモンの香りです。

筆者はハチミツの香りをセレクト! 甘い香りで思わず食べたくなっちゃいます♡

ニベアのリップバームのオススメの使い方

出典:pixabay

筆者は唇がくすみやすいので、湯船に浸かりながらリップパック&マッサージに使っています。

ちょっとバームが固めなのですが、湯船で使うと、浴室の温度でバームが柔らかく、伸びが良くなるのでマッサージしやすくなるんですよ♪

血流が良くなっている状態でマッサージするので、マッサージ効果も高まってくすみケアにぴったり。

ハチミツの香りで心地よくリップケアできるのも、魅力の一つです。 常温で使う場合は、たっぷりと使うのが保湿のコツ。

量が少ないと、唇に摩擦刺激が伝わり、荒れの原因になるので要注意です。

キュレル「リップケアクリーム」

出典:amazon

キュレルは乾燥性敏感肌を考えて作られたコスメやボディ&ヘアケアアイテムがいっぱい!

中でも、このリップケアクリームはリピーターが多く、一度使うと手放せなくなると評判なんです♡

その実力で、アットコスメの2018年リップケア部門で第3位にもランクインしています◎

上の写真は薬用で無色のものですが、同シリーズにはほんのり色付いてくすみ補正をしてくれるタイプもあります▽▽▽
出典:amazon

どちらもセラミド機能成分や植物由来のモイストキープ成分、ホホバオイルなどが配合されていて、唇の潤いをしっかり閉じこめながらぴったり密着!

荒れやカサつきをなめらかに整えて、乾燥や外部刺激から保護してくれます◎