これもNG!?唇がプルっと潤う正しいリップの塗り方

唇が乾燥する冬は、リップクリームはある意味必需品。しかし、リップクリームも塗り方を間違えてしまうと逆に乾燥してしまうことも。

リップクリームの正しい塗り方をマスターして、乾燥しない唇を手に入れましょう!

リップクリームのNGな塗り方

リップ
出典:instagram

リップクリームの塗り方で、やってはいけないことをご紹介します。

  • 唇の皮をむいてからリップを塗る
  • リップを1時間に1度塗る
  • 唇の形に合わせて横にすべらせて塗る
これらすべてNG行動なのです!意外とやってしまうものばかりですよね。

唇本来の保湿力が低下する

NGな塗り方のほとんどが、唇が本来持っている保湿力を低下させてしまうのです。

唇の皮をむいてしまうと、唇に刺激を与えてしまうだけでなく角質層が減ってしまうのでリップを塗っても潤わなくなってしまうのです。

また、こまめに塗りすぎても逆に唇本来の保湿力を損ねてしまいますし、唇の形に添って塗っても浸透しにくくなってしまうのです。

正しいリップクリームの塗り方♡

リップ
出典:instagram

(1)リップは温めてから使う

冷たいリップをそのまま使うと唇に刺激を与えてしまうので、温めてから塗るようにしましょう。スティックタイプは指先にとって唇にポンポンとつける方法もあります。

(2)縦方向に塗る

唇には縦にしわがあるので、縦に塗ることでしわの間にリップクリームがはいっていくことで保湿効果が高まります。

(3)リップは1日5回まで

リップは塗りすぎると、の保湿能力が下がってしまうので、1日5回を目安位につけるようにしましょう。

リップクリームで正しく唇をうるおそう♡

唇が潤すリップクリームも、使い方を間違えてしまうと逆に乾燥してしまうので注意しましょう♪