large (88)

0円30秒!「ペットボトル温灸」でストレスに効くツボを刺激

ストレス抱えていませんか?ストレスを溜め続けると、シミが増えたり、肌がくすむなど、肌の不調が引き起こされると言われています。

今回は、自宅で手軽にお金をかけずにできるストレス解消法、「ペットボトル温灸」をご紹介します♪

ストレスがシミを増やすって本当!?

ペットボトル温灸

ポーラの敏感肌研究で、ストレスがシミを増やす一つの原因であると解明されています

研究によると、ストレスを受けると以下のような作用が肌内部で起こるそうです。

  • 活性酸素の発生
  • 皮膚温度の低下
  • バリア機能の低下

ペットボトル温灸

3つの作用により、メラニンの生成が促され、シミが増えやすくなるというわけです。

ストレスが肌に悪い、というのはぼんやりとわかっていても、実際にどのような影響があるのかは知らなかったという人は多いはず。

紫外線対策をしっかりしていても、ストレス対策をしないとシミの脅威はなくならない、ということになりますね。

ストレスにいいツボを温める「ペットボトル温灸」

ツボを刺激して体の中からストレスケア

ストレスにいいツボを刺激して、自宅で簡単にストレス対策をしてみませんか?

継続して行うことで、ストレスの影響による肌トラブルを未然に防げます。

ストレスにいいツボ

労宮:手のひらをすぼめてくぼむ部分

shutterstock_223181770(1)

中間:手首の付け根のしわから指3本分空けた部分

shutterstock_401655133

百会:両耳の先端に親指を当てながら、中指がぶつかり合う頭頂部部分

shutterstock_463559375

ペットボトル温灸のやり方

ペットボトル温灸

用意するものは、ホット用の350mlペットボトルと水100ml、沸騰したお湯200ml

目安は、ペットボトル3分の1の水と、3分の2のお湯です。

ペットボトルは必ずホット用のものを使ってくださいね。


  • お湯を入れたペットボトルを、刺激したいツボに3〜4秒当てる。

  • 一度ペットボトルを離して、再び同じようにツボを温める。(3〜5回)

  • 1日1回、寝る前に行う。やりすぎると体がだるくなる可能性があるので要注意。

寝る前ペットボトル温灸でストレス肌ケア

ペットボトル温灸によるストレス対策は、直接スキンケアするわけではないので、すぐに目に見える効果はありません。

しかし、継続して行うことでストレスによる肌トラブルを防げることができます。

お金もかかりませんし、やり方も手軽なのでぜひ実践してみてくださいね。
筆者もやってみましたが、ツボがじんわりと温められてスッキリしましたよ♪