遂に日本上陸!「オーガエイドのシートマスク」の魅力とは?

オーガエイドは2015年に誕生したアメリカのオーガニックスキンケアブランド。アメリカで注目を集めているオーガエイドのシートマスクが、2018年7月に日本に満を持して日本に上陸しました。

今回はオーガエイドのシートマスクの魅力や特徴を、たっぷりとご紹介していきます。

オーガニックスキンケアブランド「オーガエイド」とは

済 サボリーノ新作、桃、プラザ、aha_180803_0050

オーガエイドは科学者のIan Baekによって、アメリカで2015年に立ち上げられたオーガニックスキンケアブランドです。

天然由来の成分・USDA認証のオーガニック成分が贅沢に使用されており、着色料や合成防腐剤などの気になる添加物は基本的に使用されていません。

お肌がデリケートでも安心して使うことができるということで、オーガエイドのシートマスクはアメリカでとても人気があります。

オーガエイドの3つのシートマスク

済 サボリーノ新作、桃、プラザ、aha_180803_0051

今回日本で発売になったオーガエイドのシートマスクは3種類です。それぞれのシートマスクの特徴をご紹介していきますね。

ちなみにどれも1枚入りのものと4枚入りのボックスタイプとがあります。

また3種類全て試すことができるマルチパックボックス(3種類各2枚入り)もあるので、好みのものをチョイスしてみてください。

エッセンスモイストマスク

「エッセンスモイストマスク」には、オーガニックアロエベラウオーターが使用されています。

オーガニックのラベンダーエキスやローズマリーエキスなどに加えて保湿成分であるヒアルロン酸もプラスされていますので、お肌をしっかりと保湿してくれます。

保湿力が高いタイプのシートマスクなので、乾燥が気になるときに使うのが良いでしょう。

エッセンスリフトマスク

「エッセンスリフトマスク」はお肌のトラブルを予防する効果が期待できるシートマスクです。

オーガニックのギリシャヨーグルトやカミツレエキス、ローズヒップエキスなどが配合されています。お肌がゆらぎやすいタイプの方に特におすすめです。

エッセンスクリアマスク

「エッセンスクリアマスク」はオーガニックレモン果実水がベースとして使用されたシートマスクで、お肌に透明感をプラスする効果が期待できます。

ヒアルロン酸やグリセリンなどの保湿成分もしっかり配合されていますので、使用感はさっぱりすぎず、保湿ケアもしっかりできます。


オーガエイドのシートマスクの特徴をご紹介してきました。

オーガエイドのアイテムは日本でも注目が高まっていますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。