髪からネイルまで♡1本で全身ケア「オリーブオイル3つの活用法」

美容クラスタの間では、もはや定番となっている「オイル美容」。

なかでも、人間の皮脂成分と同じオレイン酸をたっぷり含んでいるオリーブオイルは、髪の毛からネイルまで全身のケアに使えると人気です。

そこで今回は、オリーブオイルの3つの活用法をご紹介します。
部位別にケア用品を変える必要がないので、節約になるのはもちろんのこと、時短にもなりますよ!

オリーブオイルの活用法1.クレンジング

オリーブオイル

オリーブオイルは親油性のため、油性化粧品をオフするのに最適!
無添加のオリーブオイブは安全性が高く、安心してお肌につけることができます。

【使い方】
①約3mlのオリーブオイルを手に取り、手のひらであたためてから、指の腹を使って、お肌になじませていきます。

②メークが浮き上がってきたら、ティッシュやコットンを使って押さえるように、やさしくオフします。


※しばらく湯舟に浸かるなど、事前に毛穴が開いた状態にしておくことで、クレンジング効果がより一層高まります。

オリーブオイルの活用法2.ネイルケア

オリーブオイル

オリーブオイルは保湿効果が高く、ネイルケアにもおすすめ。
爪の根本にオリーブオイルを浸透させることで、美しい自爪が育ちます。

【使い方】
オリーブオイルを適量取り、爪と爪の周りをマッサージします。

※爪周りの血行が促進されることで、健やかな自爪が育ちやすくなります。

オリーブオイルの活用法3.スタイリング剤

オリーブオイル

ナチュラル素材のオリーブオイルは、髪の毛につけても大丈夫!
オリーブオイルの油分が髪の毛をコーティングし、艶のある美髪へと導きます。

【使い方】
オリーブオイルを適量取り、乾いた髪の毛になじませます。

※毛先をオリーブオイルでコーティングすることで、乾燥を防ぎ、枝毛や切れ毛の予防にも効果が期待できます。

オリーブマノン「化粧用オリーブオイル」がオススメ!

オリーブオイル

オリーブオイルは様々な種類がありますが、食用タイプは微量成分があり、体に塗布する場合は刺激や害になってしまうことも。

スキンケアで使う場合は、スキンケア専用オリーブオイルがオススメ。

なかでも、オリーブマノン「化粧用オリーブオイル」は100%無添加なので、肌質を問わず、安心して使うことができます。

気になった人は、ぜひ試してみてくださいね!