【ニベア】青缶VS白ニベア。みんなの活用術をまとめました!

ニベア青缶。そしてじわじわ夏に向けて人気が出てきた白ニベア

それぞれの使い方をまとめました!

まずは王道「青缶」

1
出典:kao


今やスキンケアの王道となったニベア青缶。今では、ニベアはただ塗るだけじゃない、もっと色々と役に立つ便利で優秀なアイテムとなっていますよね。

青缶を上手に役立てて美肌になる方法をご紹介していきます。

スキンケア

26fb195e24bdc39a506402ae876d4985_s

1. 化粧水で保湿。
2. そのすぐ後に、ニベアを手のひらに出して薄く伸ばす。
3. 両手を顔に押し当てるようにしてニベアを塗り、手のひらでプレス。

伸びの悪いニベアは、顔の上で伸ばそうとすると少し面倒です。

化粧水やクリームを塗った後に、ニベアを伸ばした手のひらで顔全体をプレスするのがおすすめの方法です。



フェイスマッサージ

82789085a2663381ae3b7d9e6d2f7ef5_s

1. 指先にニベアをたっぷり4回ほどすくい、額・頬・鼻・顎にのせる。
2. 手のひらを使って顔全体から首筋まで、細かい部分は指先でやさしくマッサージ。
3. 化粧水や精製水を含ませたコットンで軽く拭き取って洗顔。

バスタイムにお風呂に浸かりながらやると、湯気でニベアが伸びやすいのでおすすめです。



乾燥肌対策パック

large_692330_3

1. ニベアをたっぷり取って顔に塗る。
2. 蒸しタオルや、熱いお湯を絞ったタオルを顔に乗せる。
3. タオルが冷めてきたら取る。
4. 化粧水や精製水を含ませたコットンで軽く拭き取って洗顔。

乾燥気味の肌を、しっとりもちもちの潤い肌に整えるのに有効なパックです。



目元のシワ対策ラップパック

shutterstock_273408647

1. 目元にニベアをたっぷり塗る。
2. 小さく切ったラップを乗せる。

目元の小ジワ改善に効果が期待できるパックです。寝る前にパックして、朝起きたら取るのがおすすめです。



リップケア

0bc885a341f70704d5da8a237b67301e_s

1. 少量のニベアを指に取る。
2. 唇にそっと押し当てるように塗る。

こうすると、唇がしっとりと潤い、ふっくらやわらかな唇になります。



毛穴レスメイク

gahag-0080222938-1

1. 化粧水で保湿。
2. コットンに軽くニベアを付ける。
3. そっと顔をなぞる。

これだけで、毛穴が目立たなくなり、テカりやベタつきも抑えられるので、ふんわりとした美肌メイクに仕上がります。



上手に使いこなす裏ワザ

伸びが悪く、ベタベタするのがニベアのちょっと扱いにくい所。そんな欠点も、裏ワザでしっかりカバーできるので問題ありません。

ベタつき防止にベビーパウダー

ニベアを塗った後にベビーパウダーを軽く叩くだけ。

ベタつきが抑えられるので、顔に髪が張り付いたり、寝具に付く心配もありません。


手のひらプレスで伸びをカバー

保湿後の肌が湿った状態で、手のひらに伸ばしたニベアを押し当ててプレスすれば問題ありません。

逆に潤ってない状態で使うと、吹き出物などのトラブルの原因になるので避けましょう。

「青缶」よりも夏に使えると今話題の「白ニベア」

2
出典:kao


公式サイトの説明がコチラ▽▽▽

乳液のようなサラッとした使用感で、顔や身体や手などの全身に。肌に心地よい感覚のウォーターベースのクリームです。
植物性天然保湿成分「ホホバオイル」配合。肌の内側(角層)に保湿成分がすばやく浸透。ベタつかずにうるおいが長続き。
顔、腕、脚、ひじ、ひざなど全身に簡単にのばして使えます。

引用 – kao
青缶よりテクスチャーがゆるく、乳液のようになめらかで伸びがいいのが特徴です。軽いつけ心地でべたつかず、すぐになじんでサラサラとした肌触りになります。

青缶はこってりとしたテクスチャーなのでしっかり保湿できるという点では優れていますが、脂性肌や普通肌の方にとってはべたつきが気になるのではないでしょうか?

青缶を塗ると肌が重いと感じるなら、白ニベアにチェンジしてみてください。

肌が軽くて快適なのに、ちゃんと保湿できますよ。

青缶同様、顔だけでなく全身に使えるのはもちろん、ふき取りクレンジングにしたりや化粧下地やBBクリームに混ぜて使う人も!
しっかり潤いますが軽い使い心地なので、乾燥の季節は青缶・べたつく夏はニベアソフト、と使い分けている人も多いんですよ♪

高級コスメよりイイ!! の声も多数☆

Twitterには、ニベアソフトを愛用している人の高評価口コミや色々な使い方報告がいっぱい投稿されています! ▽▽▽











白ニベアの活用法

白ニベアでヘアケア

サボリーノ 梅雨ヘアケア_180530_0035

柔らかいテクスチャーの白ニベアは、髪になじませると、するんとした指通りになります。

青缶はたっぷり塗るとべたべたになってしまうのがネックでしたが、白ニベアならすっとなじんでオイルのような自然なツヤが出ます。

ドライヤー前に塗って髪を熱や摩擦などから守ったり、お出かけ前の紫外線・乾燥対策として活用しましょう。

白ニベアでメイク落とし

redkalixさん(@redkalix)がシェアした投稿



油分が多く含まれているため、メイク落としとして使えます。

顔全体に白ニベアをなじませて、水で洗い流すだけです。保湿効果によって、洗い上りは肌がつっぱることなくモチモチ肌になります。

白ニベアはなめらかなテクスチャーで使いやすいので、青缶のべたつきが苦手という方にぜひ使ってほしいアイテムです。
春夏は白ニベア、秋冬は青缶にするなど、シーズンによって使い分けてもいいかもしれませんね。