衝撃!乾いたタオルで汗を拭くと肌荒れに!?

日中の気温が高いので、動くと汗をかくことが増えていきますよね。をかいたら、どのように対処していますか?

汗をかいたら乾いたタオルやハンカチで汗を拭いて・・・という人が多いかもしれませんが、実はそれ、肌荒れの原因なんです!

乾いたタオルで汗を拭かない方が良い理由を解説します!

乾いたタオルはなぜダメなのか?

shutterstock_602067476

乾いたタオルやハンカチは、洗濯をした後にたくさんのホコリがついています。

使い古したタオルなら、繊維がぽろぽろと取れるようになっています。

汗にはホコリを肌に密着させる効果があるので、乾いたタオルで汗を拭いてしまうと、ホコリや古い繊維を肌につけている状態になります。

そのため、ニキビや肌荒れの原因になってしまうのです!

汗はホコリが付きやすく、またナトリウムなどのミネラルを含んでいるため、乾いたタオルを使うとそれらが皮膚に付着したままになってしまいます。

すると、肌のかゆみや赤みの原因になることも…。
ウレハダ

汗の蒸発はもっと危険!

汗をそのままにしておくと、ニオイや肌の水分が蒸発してしまうので、正しい方法で対処していきましょう!

汗には体温を調整する役割がありますが、汗が蒸発すると、肌のうるおいまで奪われてしまいます。

さらに、こうして乾燥してしまった肌に、汗に含まれる塩分や尿素、雑菌などが浸入すると、さまざまな肌トラブルが起こりやすくなります。
dプログラム

肌にダメージを与えないで汗を取る方法

shutterstock_695081815


(1)流水で流す

肌にホコリを密着させてしまうのは、汗のせいです。

つまり、汗を流水で流してからタオルやハンカチで拭えば、肌荒れに悩まされることもありません。たっぷりの流水で流すようにしましょう。

(2)外出中には濡れタオルを

汗をかくたびに流水で流すことはできないので、外出中は濡れタオルを使うようにしましょう。

濡れているとホコリや繊維が肌につきにくいので、とても肌に優しいです。

効果的な対策は、汗をかいたらそのままにせず、すぐにふき取ること。

外出先などで洗い流せないときは、濡らしたタオルでやさしくふき取るか、ガーゼなどのやわらかいハンカチでやさしくおさえるようにしましょう。
dプログラム

比較的繊維が落ちにくいガーゼであれば、乾いたままでも使ってよいそうですよ。

正しく汗をケアしよう!

いかがでしたか?これから夏にかけて汗をかくことが多くなる季節なので、濡れタオルを持ち歩くようにしましょう。

また、汗は1度拭くと雑菌が繁殖するので、複数のタオルを持っておくのがおすすめです。

ニキビなどが出来ないように、ケアしていきましょう♪

関連記事

週間ランキング

  1. 1

    「可愛い春服だけ集めた!」おしゃれさんが今着てるモノって?

  2. 2

    「春のどんなコーデにも合わせやすい!」2022年欲しい、白スニーカーを特集!

  3. 3

    「30代でも着こなせる!」大人女子が選ぶべきビックカラーシャツはこれ!

  4. 4

    【キャンメイク】CICA、涙袋コスメetc…可愛くなれる神がかり新作をチェック!

  5. 5

    「付録のバッグが可愛い~!」今、買って損なしムック本BEST5

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「2022年春の気分はスウェット!」こなれ感アップ、さらっと着たいもの♡

  2. 気温差のある春に大活躍!「ニットベスト」の着回しコーデ術♡

  3. 「春先まで着回せる!」今すぐ欲しい、大人可愛いブラウスを特集!

  1. 「超使いやすい!」泡で出てくる☆優しいデリケートゾーン用ソープBEST3

  2. 「普通に驚いた!」今、しまむらに大人ジレが大放出!おすすめ7選

  3. 韓国アイドル・女優も愛用で話題!“MardiMercredi“おすすめアイテム教えます♡