気をつけて!美肌が台無しになる3つのNG習慣

常に美肌を目指してスキンケアやアンチエイジングに取り組む女子。

今回は、これじゃあ日々の お手入れ台無しになっちゃう!!

あなたの美肌を損ねてしまうことになる危険なNG習慣をご紹介してまいりたいと思います。

NG習慣1:流行の美容法、追っかけしてない?

すきん1
出典:weheartit


美容研究に熱心なのはいいことですが…。あれもこれもと、その日の気分や日替わりでスキンケアアイテムを変えるのはやめましょう。


どんなに優秀なアイテムも、リッチな美肌成分も、肌にとっては”つけること自体が異物でフタ”をしているようなもの。


特に、お肌が敏感になる月経前後はスキンケア用品の取り扱いに注意が必要です。



NG習慣2:食生活、欧米化してない?

すきん2
出典:weheartit


口から入った食べ物の栄養が肌に作用するタイミング、いつだかご存知ですか?答えは…1番最後。


そのため、口に入れる時点で栄養価の低いもの、手軽に食べられるパンや外食の習慣が身についてしまっていると、肌は慢性的な栄養不足に陥ることに。


知らない間に蓄積したダメージが、シミやシワをはじめとする肌トラブルとして未来の肌に影を落とすことになってしまいます。



NG習慣3:カラスの行水、してない?

すきん3
出典:weheartit


1日の疲れを落とす入浴タイム…であるのと同時に、肌にとっても1日の汚れを落とす大事な時間。面倒だからといってシャワーだけで済ませてしまっていませんか?


毛穴の奥の汚れをキレイに落とすためには、身体の芯から温まる必要があります。毎日は無理!という方も、休日や時間があるときにはゆっくり湯船に浸かりましょう。



美肌が台無しになる3つのNG習慣、いくつ当てはまりましたか?


今は大丈夫!かもしれませんが、一説によると…肌は”受けてきた仕打ちを記憶”しているんだとか。


いつも何気なく繰り返しているNG習慣に、ピリオドを打ちましょう。