large

保湿ケアの基本!冬は肌も髪も“○○湯”がイイみたい♡

カサカサでハリのない肌、パサついて艶のない髪。それだけで女性は老けて見えてしまいます!乾燥が気になるこの季節には、しっかりと保湿ケアすることが大切です。

ここでは乾燥を防ぐ基本の方法をご紹介したいと思います。

カサカサ肌とパサつき髪を蘇らせるには…

保湿ケアだけじゃダメ!

クリームやトリートメントで保湿を頑張っているという方も多いと思いますが、効果を感じられていますか?

外側から潤いを与えることも重要ですが、乾燥させないためには、実はもっと基本の部分を見直すべきなんです!

large
出典:weheartit


冬の熱いシャワーに要注意

注目すべきは、シャワーの温度!

寒いからと熱めのお湯でシャワーを浴びていると、本来必要な皮脂や油分までも落とされてしまい、頭皮や全身の肌が乾燥してしまう原因に。

髪の場合は熱いお湯とシャワーの勢いで、艶を作り出すキューティクルが剥がれ落ちてしまうことも。枝毛や切れ毛のもとにもなるので注意が必要です。

large
出典:weheartit


ぬるま湯が潤いを保つ鍵♡

乾燥を防ぐために大切なのは、うるおい成分を奪ってしまわない温度で洗ってあげること。38度程度のぬるま湯が理想的です。(肌寒く感じるかもしれないので、できるだけ湯舟につかりましょう。)

そして、肌も髪もゴシゴシと強くこすったりして刺激を与えないようにしましょう!

sslarge
出典:weheartit



たったこれだけ?と思われるかもしれませんが、続けることで効果が実感できるはずです♪乾燥を防ぐには、後から潤いを与える前に、潤いを逃さない工夫をすることが大切なのです。

潤いのある肌や髪を手に入れたいなら、まずはお湯の温度を見直してみてください!乾燥に負けない、美しい女性を目指しましょう♡