《裏ワザ美容》乳液フル活用テクニック!

毎日のお手入れに欠かせない乳液

実は、乳液1本あれば色々と活用できるんです♡

今回は、冬の乾燥対策にぴったりな乳液活用テクニックをご紹介します。

目元にやさしい♡乳液リムーバー

出典:girlydrop


まずおすすめなのが、乳液を使ったクレンジング

顔全体にもプレクレンジングとして使えますが、ポイントメイクのリムーバーがわりにも使えます。

目元は乾燥しやすいですが、乳液を使えばうるおいを奪わずにメイクが落とせるんです。

コットンに乳液をたっぷりつけて、目元をやさしく10秒ほどコットンで押さえると、アイシャドウもアイライナーもスルリと落ちます。

目はしっかり閉じて、目の中に乳液が入らないように要注意!

あとは、メインクレンジングでまつげ中心にやさしく洗えば、クレンジング完了です。

ほおの毛穴開きに!乳液コットンパック

出典:photoAC


ほおの乾燥がひどいと、毛穴の開きやファンデのノリが悪くなります。

週に2、3回乳液を使ってほおを集中保湿!

化粧水で肌に水分を与え、乳液を顔全体になじませたら、コットンに乳液をたっぷりつけてほおにパックします。

5分パックすれば、ほおの肌触りはもっちり!

乾燥がひどいときに乳液フルパック

photo by 筆者


湯船に浸かって、クレンジングをしたあとに乳液をたっぷり顔に塗ってパックします。

コツはとにかくたっぷり塗ること。

10分ほどパックしたら、毛穴が気になる部分はくるくるマッサージしてそのまま洗顔しましょう。

クレンジングで落としきれなかったメイクや皮脂汚れも落ちしますし、油分で肌がふっくら柔らかに。

肌のごわつきや、化粧水の浸透が悪いと感じたときにおすすめです。

冬は乳液をフル活用してコスパにいいスキンケア♡

何かとお金がかかる冬ですが、スキンケア代を節約できる乳液フル活用で、お金をかけずに乾燥対策!

筆者はミノンの乳液をフル活用しています♡

保湿力が高く、プチプラな乳液なら特に使いやすくておすすめです♪