1

バランスの良い目はメイクで作る!目の位置を調整するアイライン

人の顔はそれぞれ、輪郭もパーツの位置や形も違うので、自分の顔に合ったメイクをするのが一番です。

特に目は、大きさも大切ですが形や位置も顔立ちの印象を決める大きな要素。

今回は、パッと見の印象を大きく左右するアイメイク、目の形や位置をバランス良く調整するアイラインの引き方をご紹介します。

バランスの良い目はメイクで作る!目の位置を調整するアイライン

shutterstock_293193209

① 離れ気味の目はラインを内側に!

両目が離れ気味の場合は、目頭側のラインを少し濃いめにハッキリと入れましょう。

目と目の位置が内側に修正されるので、バランス良く見えます。

また、パール系のアイシャドウやハイライトを目頭の内側に入れると、目と目の距離が開いてしまうので止めておきましょう。


② 寄り気味の目はラインを外側に!

両目が寄り気味の場合は、目頭側のラインを細くして囲まないようにします。

その代わりに目尻側のラインを濃く入れ、バランスを取りましょう。

さらに、パール系のアイシャドウやハイライトを目頭の内側に入れると、目と目の距離が開いて見えます。


③ 左右の目の形や大きさはラインで調整!

ほとんどの人は、左右の目の形や大きさには多少の違いがあります。

鏡で良く確認して、左右どちらか気に入った方を決め、もう片方の目の形をそれに近付けるようにラインを引きましょう。

目の形や大きさが左右で揃っていると、それだけでかなり顔立ちが整って見えます。



p u r i k o 🍑さん(@puriko_madono)がシェアした投稿



一番他人の目につきやすい目元。

自分の目の特徴を押さえてアイラインで調整し、より印象的で整った目に仕上げましょう♪