えっ…食べてすぐ横になると美肌になれる!?その理由と注意点

食べてすぐ横になると美肌になれる理由

1.消化が良くなる→肌に栄養が行き渡る

食べてすぐ横になるとムダな動きをしないため、内臓に血液の流れを集中させることができます。

その結果、胃腸が活発化して消化が良くなり、食事に含まれている栄養が肌に行き渡りやすくなるのです。



2.肝機能が安定する→解毒作用が高まる

食後にムダな動きをすると肝臓に負担を与えてしまうのですが、安静にしていると肝臓に血液が流れて、肝機能を安定させることができます。

肝臓には解毒作用があるため、機能を安定させることで、肌荒れを予防することができるのです。



ただし眠ってしまってはダメ!

g
出典:weheartit

食後に横になるのは良いことだけど、ぐっすりと眠ってしまってはNG。

かえって消化が悪くなったり、代謝が低下して太ってしまうんです。

食後は眠たくなりますが、あくまでも「目覚めた状態でゴロ寝」を心がけましょう。



美肌効果をもたらす食後のスタイルは?

h
出典:weheartit

食後は頭と足を少し上げて、体の右側を下にした状態で横になると◎。

こうすることで胃や肝臓に血液が集中し、美肌効果を高めることができます。

横になる時間は30分がベスト。その後は運動や掃除をしてこまめに動くと、脂肪の蓄積を防げますよ。



内臓をいたわる人ほど美肌美人♡

いかがでしたか? 食後せわしなく動き回っていた人は、ちょっと体に休息を与えて、美肌効果を実感してみてくださいね。