「マスクの肌荒れ解消」皮膚科医が教える、繰り返さない方法。

最近は外出時にはマスクの着用が欠かせなくなっていますね。

それによって、マスクの肌荒れで悩む方も急増しています。

それでもマスクの着用は避けられないため、マスクをしたままでもできる肌荒れ対策を考える必要がありますね。

今回はマスクの肌荒れの原因と対策について解説します。

マスクによる肌トラブルの原因を知り、マスクによるつらい肌荒れを解消していきましょう。

マスクの肌荒れの原因と症状

まずはマスクによる肌荒れの原因と、出やすい肌症状について解説します。

マスクの皮膚への影響

マスクの皮膚への影響
出典:shutterstock

マスクを着用することで、皮膚には以下のような影響があると考えられます。

擦れ

マスクの着用中はマスクの皮膚への摩擦が続きます

とくに、話したりして口を動かすと、マスクの擦れが増します。その中でもマスクのゴムが当たる耳、マスクの固定部位となる鼻、頬、顎の部分にマスクの擦れが強くなります。


蒸れ

マスクをしていると口や鼻からの呼気でマスク内の湿度・温度が高くなり、蒸れた状態になります。

そのような状態は雑菌も繁殖しやすくなります。


乾燥

マスクを外すと、それまで蒸れた状態だったところから急激に乾燥が起こります。


マスクの材質による刺激

マスクの材質によっては、皮膚に刺激が起こりやすくなります。

洗剤で繰り返し洗って使うマスクの場合は、洗剤や柔軟剤による刺激の影響もありえます。

マスクによる肌荒れの症状は?

マスクによる肌荒れの症状
出典:shutterstock

マスクによる肌荒れで出やすい症状には以下のようなものがあります。

ニキビ

マスクによる毛穴の擦れ、雑菌(とくにアクネ菌)の繁殖によって、ニキビができやすくなります。

ニキビになると、毛穴のぶつぶつ・赤み・膿などの症状が出ます。


乾燥・湿疹

マスク脱着時の湿度の急激な変化、マスクの材質による刺激により、乾燥・カサカサ・赤み・かゆみなどが起こります。


かぶれ

マスクの材質にかぶれてしまって、赤み・かゆみが出ることがあります。

耳のゴムの部位にも起こることがあります。

マスクによる肌トラブル対処法

次に、マスクによる肌荒れの対処法についてご紹介します。

スキンケアをしっかりしましょう

スキンケア
出典:shutterstock

肌トラブルの予防のために保湿ケアは重要です。帰宅してマスクを取った後は、洗顔して保湿をしっかりしましょう。

保湿ケアには低刺激性の保湿剤がおすすめです。

また、ニキビができる場合は、ノンコメドジェニック(ニキビができにくいことが証明された商品)の表示のある基礎化粧品もいいです。


おすすめ▽
□NOVの基礎化粧品:低刺激用、ニキビ肌用など、肌質に合わせた基礎化粧品があります。

マスクで外出中もスキンケアを忘れずに

外出中もスキンケア
出典:shutterstock

マスクを着けて外出中、皮膚がヒリヒリする場合は化粧の上から使用できる保湿剤などで対応しましょう。


▽おすすめ
□キュレルモイスチャースプレー:スプレー剤ですので化粧の上からも保湿が可能です。

マスクの清潔を保ちましょう

マスクの清潔
出典:shutterstock

マスクが不潔になると雑菌が繁殖しやすくなります。

そのため、マスクは清潔にしましょう。

マスクを洗う際は、低刺激の洗剤、もしくは石鹸洗剤などで洗うこともおすすめです。

マスクの素材を工夫しましょう

マスクの素材
出典:shutterstock

不織布マスクで刺激が強い場合は、シルクや綿素材の低刺激マスクを使用することも、ひとつの方法です。


▽おすすめ
□オーガニックコットンのマスク:オーガニックコットン製剤で耳のゴムも低刺激となっています。
□シルクマスク:100%シルク製のマスクです。

肌荒れの症状が強い場合は、病院に相談しましょう

上記の対処法を試しても肌荒れが続く場合は、我慢せずに病院で相談するようにましょう。

肌荒れしやすい人におすすめの漢方薬は?

漢方薬
出典:shutterstock

「最近、肌が荒れやすくなった気がする」
「マスクでクセになってしまった肌荒れって治るのかな」

そんな肌の悩みに不安を抱える大人女子には漢方薬がおすすめです。

漢方薬って古臭くて怪しい…なんて思っていませんか?

漢方医学は、からだのバランスをととのえて、あなたの治る力(自然治癒力)を高めることで、全身の健康を回復に向かわせる学問で、長い歴史とたくさんの症例があります。

今起こっている不調を抑えるだけでなく、根本的な体質の改善を目指すものですので、肌荒れなどの症状に悩む方に最適です。

日々忙しい大人女子が、規則正しい食生活や、ジョギングや筋トレを続けて健康を維持することは大変ですよね。

漢方薬は、自分の症状や体質に合ったものを毎日飲むだけですので、簡単に続けることができますよ。

<マスクの肌荒れにお悩みの方におすすめの漢方薬>

当帰飲子(とうきいんし)

体力がそれほどない方向けの漢方薬で、皮膚が乾燥してかゆみが出やすい場合に効果的です。


桂枝茯苓丸加薏苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)

体力が比較的ある方向けの漢方薬で、ニキビができやすい場合に効果的です。

<漢方薬を選ぶ時のポイント>

漢方薬を選ぶ時の重要なポイントは、ご自分の状態や体質に合っているか、という点です。うまく合っていないと、効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用が生じることもあります。

どの漢方薬が自分に合っているのかを見極めるためには、漢方に精通した薬剤師の力を借りるのがおすすめです。

あんしん漢方」などのオンライン漢方サービスに、一度相談してみるのもいいでしょう。

AI(人工知能)を活用した漢方のプロが、個人に効く漢方薬を見極めて自宅に郵送してくれる「オンライン個別相談」が便利です。

●あんしん漢方:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21133zc3beau0004

<この記事を書いた人>

金城 里美
出典:beautyまとめ

皮膚科医 金城 里美

薬剤師/医師
東京大学薬学部卒業後、医師を目指して、東京医科歯科大学医学部に入学。

体、精神とも関わって多様に現れる皮膚の病態に興味を持ち、皮膚科医の道を選ぶ。卒業後、大学病院、総合病院、クリニックでの皮膚科勤務を経て、一般皮膚科から美容皮膚科まで皮膚科領域の診療を幅広く行う。

現在、総合病院の皮膚科常勤医として勤務。3児の母。

皮膚がより良くなることで、その人の毎日がより明るくなることを目指して日々診療を行う。


●あんしん漢方(オンラインAI漢方):https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21133zc3beau0004

●不調の改善に!無料体質判定はこちら:http://www.kamposupport.com/anshin1.0/n/taishitsu/

関連記事

週間ランキング

  1. 1

    「可愛い春服だけ集めた!」おしゃれさんが今着てるモノって?

  2. 2

    「春のどんなコーデにも合わせやすい!」2022年欲しい、白スニーカーを特集!

  3. 3

    「30代でも着こなせる!」大人女子が選ぶべきビックカラーシャツはこれ!

  4. 4

    【キャンメイク】CICA、涙袋コスメetc…可愛くなれる神がかり新作をチェック!

  5. 5

    「付録のバッグが可愛い~!」今、買って損なしムック本BEST5

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「2022年春の気分はスウェット!」こなれ感アップ、さらっと着たいもの♡

  2. 気温差のある春に大活躍!「ニットベスト」の着回しコーデ術♡

  3. 「春先まで着回せる!」今すぐ欲しい、大人可愛いブラウスを特集!

  1. 「しまむら、お洒落すぎて驚いた!」買って損なし名品BEST5

  2. 「マジで落ちない!感動!」品切れ続出のキスティントリップは即購入がおすすめ!

  3. 「どう着こなしてる?」実はGUで買ったお洒落さんの最愛服5選