ヤバい!70年売れ続ける神コスメ「マダムジュジュ」っ一体何物?

令和の時代で今、レトロブームの真っ只中。

食やファッションのみならず、実はレトロなコスメも注目されています。

それが今回紹介するマダムジュジュです!

多くの女性から愛されるマダムジュジュの商品を紹介していきます♪

ずーっと売れてる「マダムジュジュ」とは?

アイテム画像
出典:beautyまとめ

マダムジュジュとは、戦後の1950年から発売されているスキンケアコスメです。

「25才はお肌の曲がり角」というキャッチーフレーズで、年齢を重ねたお肌のためのエイジングケアを提案してきました。

70年以上もの歴史のあるコスメブランドで、長年多くの女性に愛され、特にクリームが人気。

母から娘へ、娘から孫へと、代々で愛されるマダムジュジュの商品を4つ紹介していきます。

マダムジュジュの商品をご紹介!

「これだけ塗り」養湿クリーム

クリーム画像
出典:beautyまとめ

左側の紫のクリームは、1950年から販売されている定番のクリームです。

右側のピンクは、2016年に発売されたもので香り付きのクリーム。優しいフローラルの香りがするんですよ♪


クリーム中身画像
出典:beautyまとめ

年齢を重ねたお肌のために作られた養湿クリーム。潤いはもちろん、油分と水分のバランスも整えてくれます。

しっとりなめらかな質感で、ベタつかず軽く塗れます!お肌に素早く浸透し、ハリとツヤを与えます。


テクスチャー画像
出典:beautyまとめ

テクスチャー画像
出典:beautyまとめ

使い方は簡単!入浴後やおやすみ前にお顔に塗って、10〜15分待ってから化粧水を含ませたコットンで拭き取って終わり!

10〜15分置くときに、クリームの色が消えていきます。これが浸透サインなんだそう。

ぜひスペシャルケアに使ってみては?

■商品情報
(左側)
商品:マダムジュジュ
販売名:マダムジュジュb
量:45g
価格:¥770(税込)

(右側)
商品:マダムジュジュ 恋する肌
販売名:マダムジュジュKb
量:45g
価格:¥770(税込)

マダムジュジュE クリーム

クリーム画像
出典:beautyまとめ

1966年に発売されたビタミンE配合の肌荒れを防ぐモイスチャークリームです。

卵黄リポイド配合で、お肌に潤いを与えます。乾燥肌に特におすすめしたいです!


テクスチャー画像
出典:beautyまとめ

しっとりしたテクスチャーで、肌馴染みがよく、ベタつかないと人気♪

入浴後の化粧水の後に使うと、翌朝肌のキメを整えてくれますよ!ぜひ、スキンケアの仕上げにいかが?

■商品情報
商品:マダムジュジュE クリーム
販売名:マダムジュジュEクリーム
量:52g
価格:¥880(税込)

マダムジュジュE 化粧水

化粧水画像
出典:beautyまとめ

マダムジュジュは、クリームが有名ですが、実は化粧水も人気なんです!

レトロな容器が可愛いですね♡しっとり潤う化粧水で、乾燥肌におすすめ。

こちらもビタミンE配合で、お肌をキメとバランスを整えてくれます。


テクスチャー画像
出典:beautyまとめ

さらっとしたテクスチャーでベタつかず、誰もが使いやすい化粧水になっています。

マダムジュジュのクリームとあわせて、ライン使いするのがおすすめです!

■商品情報
商品:マダムジュジュE 化粧水
販売名:マダムジュジュE化粧水a
量:150ml
価格:¥770(税込)

いかがでしょうか?レトロコスメで人気なマダムジュジュを紹介しました!

しっとり潤うアイテムが多いので、乾燥肌の方におすすめですよ。

長年愛されるマダムジュジュ、ビロテし続けられる理由も納得の使い心地と価格です。ドラッグストアなどで手に入るので、ぜひ試してみてくださいね!

※掲載商品は取材時点のものであり、現在お取扱いしていない場合があります。

関連記事

週間ランキング

  1. 1

    可愛くなりたい人へ!今すぐ簡単に始められる方法を紹介

  2. 2

    「この付録、絶対欲しい!」2色買いしたい”Ungridバッグ”【ムック本付録】

  3. 3

    「付録が可愛すぎてびっくり!」買って損なし雑誌BEST4

  4. 4

    ぶっちゃけクレンジングバームってどうなの?【2021年下半期:おすすめクレンジングバームまとめ】

  5. 5

    「今、選ぶべきはこれ!」美肌さんが使うクレンジングバーム5選

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. ★4.4の高評価!わざわざ買う価値ある、ワークマンのボアコート

  2. 【プレゼント】海外セレブ愛用!着けてるだけで褒められる「おしゃれ不織布マスク」

  3. 乳液とクリームの違いとは?両方使うべき?使い方と人気おすすめアイテムも紹介

  1. 大人の華やかコスメ♡カバーマークのスペシャルコフレが豪華すぎる!

  2. 「追われる恋をしよう♡」上手な駆け引きのポイントがあった!

  3. MARY QUANTのセカンドブランド!可愛すぎるプチプラコスメ、デイジードール♡