30代肌のコットンパックに最適!ドラコス化粧水は?

30代から少しずつ肌のうるおい成分が失われていきます。

10代、20代と同じ保湿ケアじゃうるおい不足まっしぐら。

年齢に合わせた保湿成分が配合された化粧品にシフトしましょう。

今回は、保湿ケアの定番、コットンパックに使う化粧水の中から、アラサーの肌にぴったりなものを選んでみました!

アラサー肌には肌本来の保湿力を高める成分に注目

30代以降、肌のうるおいは少しずつ失われやすくなっていきます。

その原因は、天然保湿成分の減少。

肌に元々存在する天然保湿成分が減ることで、水分量も減り乾燥しやすくなるのです。

アラサーになったら、肌の水分量を高める天然保湿成分が配合されている化粧水を選ぶと良いでしょう。

おすすめは、ヒト型セラミドやコラーゲン、プラセンタエキス、そしてコラーゲン生成をサポートするビタミンC誘導体配合の化粧水。

プチプラでも、コットンパックに使ってたっぷり保湿すれば、乾燥と乾燥が原因の肌トラブルを予防できます。

1. 菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿


大人気の日本酒コスメシリーズ。

角層に存在するアミノ酸や、セラミド、プラセンタなど保湿成分がたっぷり配合されています。

成分表を見ても、コメ発酵液やアミノ酸が水、BGに次ぐ三番目に表記されており、保湿成分の濃度はプチプラながらしっかりめ。

若干とろみのあるテクスチャー。

ポンプ形式のパッケージなので、フタの開け閉めいらずで使いやすさはダントツです。

筆者も愛用していましたが、たっぷり500mlで毎晩コットンパックをしても2ヶ月は余裕で保ちます。

2. ウテナ アロエスとてもしっとり化粧水

出典:utena

240mlと他の大容量化粧水と比べると少量ですが、1,000円程度で購入できるプチプラなのにクオリティはバッチリ。

保水効果の高いアロエベラエキスを使用しており、肌にやさしいアルコールや香料フリー。

アロエベラエキスはオーガニック栽培したアロエから抽出しており、プチプラながら強いこだわりの元で作られている化粧水です。

3. セザンヌ スキンコンディショナー 高保湿


大容量500ml、ヒト型セラミドをはじめ、ハトムギエキス、ヒアルロン酸と保湿成分をたっぷり配合して税抜650円という驚きの価格。

成分表を見ても、ハトムギ種子エキスが四番目で、以降にセラミドエキスなどが表記されているので、しっかりと配合されていそうです。

パシャパシャ系のテクスチャーですが、コットンパックをするとパック後の肌がしっとり。 季節問わず使いやすい大容量化粧水です。

アラサーの保湿ケアは保湿成分にこだわろう

今回は、セラミド、アミノ酸、ヒアルロン酸が配合されている化粧水を中心に紹介しましたが、他にはビタミンC誘導体配合の化粧水もおすすめです。

プチプラものならコットンパックで惜しみなく使えるので、たっぷりうるおいチャージできます。

アラサーになったら、保湿成分にこだわった化粧水選びで、肌本来の保湿力も高めていきましょう。