【口元オバサン】に要注意!口周りのシワ改善ケアとトレーニング

口の周りの皮膚は、目の周りと同様に乾燥しやすくデリケートです。

そのため、ちょっとした肌の調子の低下や季節の変化でカサカサになりやすく、シワが出来やすい部分。

口をすぼめた時に、小さいシワがたくさん寄っていたら……かなりイヤですよね。

そこで今回は、普段はあまり気にされていない、だけどシワができやすく年齢がでやすい口元ケアについてご紹介したいと思います。

口1
出典:weheartit

見た目年齢を上げる口元小ジワに注意!改善ケアとトレーニング

口周りシワ予防スキンケア

唇はリップクリームで保湿をしても、顔全体のスキンケア以外では放っておかれることがほとんどな口周り

でも、デリケートで乾燥しやすい口周りはシワになりやすく、 口周りに小ジワが寄ると途端に見た目年齢が上がってしまうので、普段から丁寧なケアをしておくことが大切です。

1. 洗顔後、化粧水で保湿。
2. 指先に化粧水をつけて口周りを押さえるように二度付け。
3. 美容液、乳液、クリームも、全体につけた後、指で丁寧に口周りに塗る。
4. 乾燥が気になる時は化粧水を染み込ませたコットンパック、ジェルパックなどでケア。

スキンケアをしても、口周りは塗り残しやすい部分。

指で細かい部分まで、丁寧に塗って乾燥を防ぎましょう。

口2



口周りシワ予防トレーニング

口元のシワは、口周りの表情筋を鍛えることで、予防・改善することもできます。

1. 「い」の形で口を大きく横に伸ばし、発声しながら5秒間キープ。
2. 「う」の形で口をすぼめ、発声しながら5秒間キープ。
3. 口の中に空気を入れ、思い切り頬をふくらませる。
4. 口の中の空気をゆっくりと前側に押し出し、唇の周りをふくらませる。
5. 唇周りを膨らませた状態で10秒間キープ。
5回を1セットとし、ゆっくりこの動きを繰り返すことで表情筋を鍛え、自然でキュートな表情を手に入れましょう。

口3

放っておくといつの間にか……ということになりかねない口元のシワ。

早めに丁寧なケアと簡単トレーニングをはじめ、シワを作らないようにしましょう!

関連記事

ランキング

  1. [PR]「自分らしく輝く、理想の透光素肌へ」スペシャルインタビュー女優・中越典子さん

  2. 1

    ダイソー300円ショップ【THREEPPY】遂に全国91店舗にオープン!

  3. 2

    肩幅を狭くする脅威のストレッチ!マイナス5cmも夢じゃない!?

  4. 3

    「今買わないと後悔する!」しまむら激売れマルチショルダーが再登場!

  5. 4

    「ワークマンさん感謝!」最強新作、これ本当にこの値段でいいの?

  6. 5

    筋肉痛時(運動翌日)の体重増加の謎…解消法教えて!

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「もうこれしか無理!」Mame×UNIQLOの他が穿けなくなるパンツ。

  2. 23度の服装はこれ!オシャレな人気のおすすめコーデを紹介!

  3. ちふれの口紅の人気カラーは?コスパ最強のエロリップや定番カラーなどを紹介!

  1. スカーフを使ったおすすめのヘアアレンジ方法を紹介

  2. 「太ももがみるみるほっそり!」スラっと美脚になる簡単ストレッチがあった!

  3. 「100均感ゼロ!」ダイソーで見つけた、衝撃の高見えアクセ。