shutterstock_731754520

「こたつ」は美容の天敵!?入るならアレを食べよ!

日本の冬と言えばこたつですよね。寒さをしのぐためにこたつを出している人も多いのではないでしょうか。

しかし、こたつは乾燥しやすいものなのです!冬の肌の乾燥の原因になってしまうので、必ず対策方法を実践しましょう!

こたつは乾燥の原因に

こたつ

こたつの中から乾燥した空気が出てきますが、こたつは入っているだけで乾燥してしまうものなのです。

毎日こたつに入っているという人や、よくこたつで寝てしまうと言う人は、冬の間に肌の老化が進んでしまうかもしれません!

こたつに入るときには準備が必要

こたつに入るときには、必ず保湿するようにしましょう。肌を直接保湿するだけでなく、部屋全体を保湿するようにすることで、肌の乾燥を防ぐことが出来ます。

こたつには「みかん」と「加湿器」は必須!

みかん
出典:weheartit

加湿器は多めに用意しましょう。水蒸気で部屋全体を保湿しておくことで、こたつで乾燥しやすい部分をケアすることが出来ます。

また、昔からこたつと言えばみかんを思い出す方も多いかもしれませんが、これ、実はとってもいいんです!

ビタミンCが豊富なみかんを食べることで、美肌効果が得られます。また、水分補給にもなるのでこたつで乾燥しているお肌にうってつけなのです。ぜひ参考にしてみてください♪

みかんの皮で保湿しよう♡

さらに、みかんの皮にはリラックス効果や保湿効果があります。みかんを食べた後は、お風呂にみかんの皮を沈めてみましょう!みかんを心行くまで楽しんでみてください♡

お正月もこたつでは寝ないようにしてね!

shutterstock_171742079

年越しは実家に戻ってこたつにはいる人も多くなります。眠くなってもこたつで寝ないように気を付けましょう!

空気が乾燥しているだけでなく、中から乾燥した空気が肌に直接当たっていくので、肌が乾燥してしまいます。
美容効果を高めながら、こたつを堪能する冬にしましょう♪