shutterstock_674129677

素肌に自信がなくても大丈夫!美肌に見せる化粧下地の塗り方☆

アイメイクやリップメイクにばかり気を取られて、ベースメイクがおろそかになっていませんか?

ベースメイクで最も大切なのは、実はファンデーションではなく化粧下地の方なんです。上手な化粧下地の使い方は、メイクの仕上がりを確実にワンランクアップさせてくれます。

意外と見落とされがちな化粧下地のメリット上手な塗り方をおさらいしておきましょう◎

化粧下地のメリットおさらい!

shutterstock_381640744

化粧下地のメリットと言えば、やはり「メイクが崩れにくくなる」ことですよね。しかし、実はそれだけではありません。それ以外にもこんなメリットがあります。



① 外気からお肌を守ってくれる

ファンデーションだけでは守り切れない外気からの刺激も、下地が加わることでよりお肌をプロテクトすることが出来ます。



② お肌がワントーン明るくなる

ファンデーションだけでは隠しきれないクマやくすみ、赤味などをカバーしてワントーン明るい美白肌に仕上げることが出来ます。



③ メイクを落としやすくする

ファンデーションが直接毛穴に入り込むのを防止できるので、メイク落としがしやすくなるという効果もあります。メイク落としのタブーである「ゴシゴシ洗い」をしなくてもOKです。



下地のメリットを生かす上手な塗り方☆

shutterstock_674129677

化粧下地のメリットを生かす上手な塗り方を覚えておきましょう。

下地の作業は「塗る前の肌作り」から始まっています。乾燥したお肌は表面がデコボコになっているため、ファンデーションが安定しにくい状態です。

まずはローションやクリーム等でしっかりと①保湿しましょう。数日に1回は、保湿の後に②産毛の処理も行います。産毛があると、乾燥肌と同じようにファンデーションが安定しにくくなるのでこれも重要です。

化粧下地を手の甲や手のひらにとったら、③手の熱で温めて柔らかくすることもお忘れなく。そして何より大事なのは④ムラなく塗るということです。下地のムラはそのままファンデーションのムラに直結します。少量を薄く、顔全体に叩き込むように密着させるように塗りましょう。


化粧下地を制する者が美肌を制する!

他人からお肌を見られる時というのは、そのほとんどがメイクをしている時ですよね。

素肌に自信がある人もそうでない人も、化粧下地の使い方が他人からの印象を大きく左右しているということをしっかりと肝に銘じておきましょう。

化粧下地を制すれば『美肌』の称号はあなたの物ですよ!