今すぐ直して!人より早く老けるNG習慣&改善策

とても40代には見えない美しい人、30代なのに疲れ切って老けてしまっている人。その違いは一体何なのでしょう。

美は1日にしてならず!そして老けも1日にしてならず、です。ここでは、気が付かずにあなたを老けさせている習慣をご紹介したいと思います。ぜひチェックしてみてください。

美人がやらない当たり前な習慣とは?


large
出典:weheartit

1.熱いシャワーを浴びる

温度の高いシャワーやお風呂は、必要な油分まで落としてしまい皮膚を乾燥させる要因に。たまに熱い温泉につかるくらいは大丈夫ですが、毎日熱いシャワーを浴びる習慣はやめましょう。

潤いのある肌を保つには、38度~40度のぬるま湯がおすすめ。シャワー後には保湿も忘れずに。


2.紫外線対策をしていない

large
出典:weheartit

若い頃は日焼けしたい!と思うかもしれませんが、肌の奥では確実にシミの予備軍が増加しています。

日焼けはしわやたるみをも引き起こしてしまいます。肌の老化は加齢によるものより紫外線によるものの影響の方が大きいとも言われています!

冬でも紫外線を浴びています。あとで後悔しないためにも紫外線対策は1年を通してしっかりと行いましょう。


3.いつでもスマホを見ている

E959D788-2D56-4BA1-9E6D-BAB48945E794(1)

時間があれば下を向いてスマホを見ている方は要注意。

姿勢が悪くなる、重力で顔がたるむ、シワができる、二重あごになるなどさまざまな悪影響が起こります。寝る直前までスマホを見ている方は良質な睡眠をとれていないことも。

スマホから目を離す時間をつくることが大切。見る時は、姿勢を正して真下を見ないようにしましょう!


4.油っこいもの・甘いものが好き

shutterstock_444595456

内側からにじみ出る美しさには食生活が関係していきます。

いくら整った顔をしていても内臓が汚いと、肌や髪にツヤがなく、ボディラインも崩れてしまいます。油ものや甘いものを好んでいる人は、内臓から老けていくので注意が必要です。

細胞の再生を促すビタミンB2、ビタミンAなどをしっかりと摂取することが大切。野菜もしっかり取り入れ、バランスの良い食事を目指しましょう!


5.喫煙している

喫煙者と非喫煙者とでは、肌の老化に大きな差がでることが多くの研究で分かっています。

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させ、肌細胞に酸素を行きわたらなくします。さらに女性ホルモンが低下、活性酸素が発生。その結果、潤いやハリがなく、シミやたるみが目立つ肌になってしまうのです。

禁煙は大変かもしれませんが、健康のことを考えても早めにやめた方が良いでしょう。受動喫煙にも要注意。


6.薬にすぐ頼る

shutterstock_174193232

もちろん必要なときには仕方ありませんが、すぐに薬に頼ってしまうという方は胃への負担など、さまざまな副作用が起きていることがあります。

また常用することで自然治癒能力も弱まってしまい、年を重ねるごとに薬の量が増えるという悪循環に!

薬に頼る状態に陥る前に、規則正しい生活やストレスを溜めないことを心掛けましょう。


年齢に関係なく美しい人と、そうでない人とでは生活習慣が違います。

こんな老け習慣をしてしまっている人は、今すぐにやめましょう!少しの努力を続けることで、いつまでも美しい女性でいられますよ♡