【ダイソー】コツが必要?圧縮フェイスマスクを使ってみた!

2017年ごろから「便利!」「コスパがいい!」と話題に上がっていた、ダイソー圧縮フェイスマスク

フェイスマスクが圧縮、個包装されて35個で108円というリーズナブル&コスパの良さが魅力です。

コットンパックの代わりにいいかも、と思ってゲットしてみたのですが・・・ちょっと使い方にコツが必要なように感じました。

早速レビューしていきます!

ダイソーの圧縮フェイスマスクは便利&コスパがいい



コットンパックで肌をじっくり保湿してからメイクすると、テカリが起きにくくなり、メイク崩れ予防になります。

筆者も毎朝洗顔後に、コットンパックをしていたのですが、コットンパックって結構手間がかかりませんか?

小さいコットンに化粧水を浸して、2枚に裂いてパックしているのですが、コットンの質が悪いのか裂くとグチャグチャになったり、破けて使えなくなることが多かったんです。

忙しい朝にコットンパックで時間を取られるのが嫌になっていましたが、圧縮フェイスマスクを購入してからは楽チン。

ラムネみたいに圧縮されたマスクに化粧水を浸すだけ

IMG_1129

圧縮マスクは見た目がラムネっぽいです。このラムネみたいな圧縮マスクに、化粧水をかけて広げるだけ。

生地がしっかりしているので、広げるときに破ける心配がありません。

1ヶ月108円で毎日パックができる!

IMG_1128

35個たっぷり入っていて108円なので、1ヶ月毎日化粧水パックをしてもお財布にダメージがありません。

1個1個包装されているで、衛生状態もバッチリ。

便利だけど、化粧水を浸すのにコツが必要

化粧水をたっぷり使わないと逆に乾燥しそう



初めて圧縮フェイスマスクを顔にパックしたとき、化粧水をたくさん使ったつもりでしたが、あまりパックに潤いが無いように感じました。

吸収性が良いからでしょうか?サラサラ系のセザンヌのセラミド化粧水を使いましたが、とろみのあるテクスチャーの化粧水の方が良いのかな?と思います。

化粧水を浸すときは、マスク全面に

IMG_1130

手のひらに圧縮マスクを置き、化粧水をかけるのですが、圧縮された状態で全面に化粧水をかけましょう。

上下、左右ひっくり返して化粧水をかけてからマスクを広げてください。

片面だけに化粧水をかけると、一部分だけパサついたパックになるんです。

中途半端にパサついたパックをすると、肌の水分が奪われて逆に乾燥してしまうので要注意!

化粧水をたっぷり使えば、かなり便利な圧縮フェイスマスク

ダイソーの圧縮フェイスマスクは、化粧水をたっぷり、本当にたっぷり!使えば、毎日便利にフェイスパックができます。

高い化粧水ではなく、バシャバシャ使えるリーズナブルな化粧水がオススメ。

また、パック時間は10分と表記されていましたが、3〜5分程度でいいと思います。
辛口レビューになりましたが、化粧水をたっぷり使わないといけない以外は欠点はないですし、コットンパックよりも簡単にパックができるのでオススメです!