あの神ファンデより良いかも…!レブロンから傑作が出た!

レブロンから新しく出た「フォトレディ キャンディッド ファンデーション」が、優秀! 使いやすい! と好評です。

レブロン待望の新作リキッドファンデの具体的な特徴や、往年のレブロン人気ファンデ「カラーステイ メイクアップ」との比較をお届けします。

フォトレディ キャンディッド ファンデーションのここがすごい!


フォトレディ キャンディッド ファンデーションの最大の特徴は、ブルーライトから肌を防御できることです。

ブルーライトというとスマホやパソコンなどの電子機器から出る独特の光ですが、目に良くないだけでなく、肌を老化させる原因にもなることが分かっています。

日常的にスマホやパソコンを使う人は、毎日かなりの量のブルーライトを浴びていますよね。

シワやたるみで取返しのつかないことになる前に、フォトレディ キャンディッド ファンデーションで対策をしましょう。


自然な仕上がりなのにカバー力が高い


フォトレディ キャンディッド ファンデーションは、クリーミーで伸ばしやすいリキッドファンデーションです。

とろけるようにすっと肌になじみ、気になる色ムラをカバーして、トラブルの目立ちにくい美肌のできあがり!

色は4色揃っているので、自分に合うものも見つけやすいです。


添加物フリーで肌に優しい

フォトレディ キャンディッド ファンデーションには、鉱物油・パラベン・合成色素が入っていません。

添加物は肌荒れを引き起こす原因になるので、こうした配慮は嬉しいですね。

大人気カラーステイ メイクアップとの違い


カラーステイ メイクアップは、レブロンのベストセラーファンデーション

ベストコスメアワードのベストリキッドファンデを3年連続受賞したお墨付き商品であり、「落ちにくい」「くずれにくい」が特徴のリキッドファンデーションです。

なので、メイク崩れが気になる方には、フォトレディ キャンディッド ファンデーションよりもこちらのほうが向いているかもしれません。

ちなみに、メイクが落ちにくくくずれにくいのは、5つのうるおい成分で水分量を保持し、皮脂を適切にコントロールするからです。


カバー力はどちらも優秀!

カバー力はどちらも甲乙つけがたいし、クリーミーな使い心地というところも同じです。

ただ、色の種類はカラーステイ メイクアップのほうが多く、全6色揃っているので、微妙な肌色との相性が気になる方はこちらのほうが探しやすいかもしれませんね。


肌への影響が気になるならフォトレディ キャンディッド ファンデーション


フォトレディ キャンディッド ファンデーションには鉱物油・パラベン・合成色素が入っていませんが、カラーステイ メイクアップのHPにはそうした記載がありません。

また、カラーステイ メイクアップにはブルーライトをカットする効果も期待できないので、肌への影響が気になる人にはフォトレディ キャンディッド ファンデーションのほうがおすすめです。


SPF値はどちらもそこそこ

SPF値は、カラーステイ メイクアップがSPF15、フォトレディ キャンディッド ファンデーションがSPF13なので、どちらも日常使いにぴったりといったところです。

まとめ

フォトレディ キャンディッド ファンデーションは、使い心地が良くてカバー力が高いだけでなく、ブルーライトから肌を守る効果にも注目されている商品です。

皮脂コントロール機能はないので、カラーステイ メイクアップに比べるとややくずれやすいかもしれませんが、添加物フリーということもあって肌への優しさはダントツ!

アンチエイジングが気になる方や、肌荒れしやすい方も使いやすいファンデーションです。


■公式: 「レブロン」