shutterstock_147881438

美人VS不美人 その勝因は2つだけ!?

同じ身長、同じような顔立ち、同じような体型、同じような女性が二人いたとします。

その二人が、最終的に何を持って美人なのか不美人なのか判断されると思いますか?

それは・・・

この2点がかなりの重要ポイント

shutterstock_147881438

以前ある男性編集者が二人の美人女性編集者を比較してボソボソっと呟いていました。

「二人ともすっぴんでも肌が綺麗だよねー。⚫️⚫️は背が高くて美人。だけどちょっとぽっちゃり。まぁそれはいいとして、忙しいからしょうがないけど、髪がボッサボサなんだよなー。それに比べて同じくらい美人の⚪️⚪️は、背は小さいけど、いつも髪がつやっつやで綺麗なんだよねー。すごいよねー。やっぱり髪って女のひと大事だね!」

と、独り言のようで、かなり面白い着眼点ですよね。


①髪が綺麗 ②肌のキメが整っている

shutterstock_170346638

肌のキメが整っていれば、すっぴんでも多少のシミやくすみがあっても回復できるもの。

そして、髪が綺麗にトリートメントされていれば綺麗度はかなりアップされるということ。

まさに雰囲気美人は、肌と髪からつくられていくのではないでしょうか? ちなみにこの編集者二人ともかなり長いロングヘアのもち主でした。

頑張って美人になりたい!綺麗になりたい!と思って、エクササイズや、美容クリーム、メイクを試してみるのもいいのですが、綺麗は自己満足も大事ではありますが、実は、第三者に判断してもらうということのが、結局自分にも心の余裕としてかえってくるもの。

内側からの美人オーラや雰囲気美人のオーラをまとうことができる格好の美容液ともいえるでしょう。


美人になりたいあなた、まずは、髪のトリートメント、カット、そして肌の基礎体力を上げていくこと からスタートするのはいかがでしょうか?