知らなきゃ絶対損!アイテム2つだけで美肌になる方法♡

ムダな”角質”や”黒ずみ”はイヤ!そう思って毎日お手入れしているのに、全然キレイにならない。コスパが良くて、楽チンな方法はないかなぁとお探しのあなたに♡


今回は、入浴中に簡単にできてしまう!知らなきゃ損する美肌方法をご紹介したいと思います。使用するアイテムは、たったの2つ。これはもうヤミツキ必至ですよ!!

汚肌から美肌になる方法♡

使用するアイテムは、とってもシンプルなこの2つです。



①料理にも使えるタイプの重曹

4528931000914_common
出典:the-seiyu

掃除から美容、料理まで何でもマルチにこなす魔法の白い粉「重曹」その効果は絶大!掃除用として売られているものではなく、食用としても安心して使える粒子の細かいものを選びましょう。


②プルルンとした蒟蒻繊維のスポンジ

4903329990327
出典:webichi

優れた保水力で、古い角質と毛穴汚れをスッキリ落とし…赤ちゃんの産湯にも◎ ラッキーウィンクの「蒟蒻のチカラ」は、凍結と乾燥を繰り返した”グルコマンナン”という蒟蒻繊維でできていて、緑茶・プレーン・竹炭の3種類から選べます。


どうやって使うの?

バスタブに”38~40℃”くらいのお湯を張ります。


お湯がほんのりヌメるくらいの量の”重曹”を入れます。


ゆっくりお湯に浸かって”蒟蒻のチカラ”でクルクルとマッサージ。


たったこれだけでOK!上がった後にバスタブを覗いてみると…「え、こんなに?!」と、びっくりするほど沢山の古い角質が浮いていますよ。


注意しなければならないポイント

①ケアは、週2~3回まで

角質を落とし過ぎて、乾燥・敏感肌にならないように…やり過ぎには要注意です!


②焦らないこと

何事も継続が大事。肌にはターンオーバーがあり、生まれ変わるまでには時間がかかります。


③絶対に強く擦らないこと

お湯で柔らかくなったお肌は、とてもデリケート。桃を扱うような気持ち、少し物足りないくらいの力で優しく円を描くようにクルクルしましょう。


④デリケートな部分には使わない

当然のことですが、ケガをしている部分や皮膚が薄いところは避けて使うようにしましょう。デリケートな部分に使うと、美肌どころか肌荒れの元になってしまいます。


今日から実践!うれしい効果をGET♡

ツルツル肌を叶えるだけでなく…筆者は、この方法でムダ毛の悩みも減りました!余計な角質が溜まらなくなったからなのか、気がつけば”埋没毛”が出来にくい肌質に♡


自分の肌に合わせて『アイテム2つで全身、汚肌から 美肌になる方法』ぜひ試してみてくださいね。


こちらも要チェック

どう見ても美女!”GENKING流美肌術”で、素肌力をUPせよ♡