shutterstock_558687193

【入浴編】“ながら”で時間効率を上げる3つのアイデア

「時は金なり」ということわざがあります。
これは、「時間はお金と同じくらい貴重なもので、無駄に浪費することなく、有意義に使うべきである」という意味です。

今回は、入浴中に“ながら” で時間効率を上げる3つのアイデアをご紹介します。 マルチタスクをマスターすれば、誰でも簡単に、時間効率を2倍以上にすることができますよ。

1.ヘアトリートメント

shutterstock_93876169

入浴中は、ヘアトリートメントをするのに絶好のタイミング。

あたたかい蒸気によって髪の毛のキューティクルが開いているので、有効成分の浸透率がアップしますよ。

髪の毛にトリートメントを塗布したら、その上からシャワーキャップを巻きましょう。 温熱効果がさらに高まり、潤いのある美髪へと導きます。

2.ボディマッサージ

4MA156QMFA

体があたたまっている入浴中は、マッサージ効果もアップ。 新陳代謝が促されることにより老廃物が流され、むくみや疲れが取れますよ。

デトックス効果をさらに高めたい場合は、入浴前に水分を補給しておきましょう。

体内の水分により発汗が促され、まるで運動をしたあとのように、全身がスッキリします。

3.情報収集

E23715F5D7

お風呂で読書をするのもおすすめですが、大切な本が濡れてしまうのは避けたいですよね。

そんな時には、AmazonのAudible(オーディブル)や、iphoneのスピーチ機能を使った情報収集がおすすめです。

これらの2アイテムは、自分の好きな書籍や必要なページ情報だけを耳で聞くことができるので、両手が空きます。 トリートメントやマッサージと合わせれば、さらに時間効率が高まりますよ。

時間を有効活用しよう!

限られた時間内でも、アイデア次第でやれることはいくらでも増やせます。
「時間が足りない…」と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。