「ベビーパウダー×牛乳」話題の手作りパック!実際どう?

以前、SNSなどで話題となり…今なお、オススメ美容法として推されている「ベビーパウダー」×「牛乳」を使ったスキンケア方法(手作りパック)をご存知でしょうか。

ファンデやプレストパウダー代わりにしているという方もいるというほどマルチに使えるベビーパウダー。これは、パックとしての効果も気になりますよね。

そこで今回は、今さら聞けない…こちらの美容法についてリサーチした結果を発表したいと思います。

まずは、実践した人のリアルな口コミをチェック!






口コミ上々!「ベビーパウダーパック」のやり方


出典:gahag.net

  • 牛乳100cc、ベビーパウダー大さじ2を混ぜる。

  • 通常通りに洗顔をする。

  • 洗顔後の肌に、優しく塗る。

  • 約5~10分程度そのままにしておく。

  • 最後に、水orぬるま湯で丁寧に洗い流す。

注意する点

  • パックの頻度は肌の状態に合わせて行う。

  • アレルギー体質の方は使用しない。

  • 牛乳とベビーパウダーの割合は、好みで調整する。

  • パックが完全に乾く前に洗い流す。

  • 使用後は、きちんと保湿する。

本当に「ベビーパウダー」×「牛乳」で美肌になる?


好奇心旺盛の筆者も、実際に「ベビーパウダー」×「牛乳」を混ぜてパックしてみました。その結果、気になっていた小鼻の黒ずみが軽減♡これは取り入れる価値があると感じましたが…。

ベビーパウダーを使用したスキンケアによって、あらゆる効果が期待できると報告されていますが、実はどれも医学的根拠はまだ確認できていないようです。

しかし、肌にやさしい成分なので、使い方を工夫すればあらゆる用途に活用することができるかもしれません。塗り過ぎには注意して、正しくとり入れてみましょう。

引用 – https://beauty.oricon.co.jp/column/2942/

現在、こちらのパックの効果について医学的根拠はないとのことなので、チャレンジする場合は慎重に。

体質によっては…思わぬ肌トラブルを起こしてしまうことにもなりかねませんので、よく検討した上で行っていただくことをオススメします。