まつ毛を短くしている!やりがち4つのダメダメ習慣

長いまつ毛がたっぷりフサフサの目元、キュートですよね。

マスカラだけでなくつけまつ毛やまつ毛エクステが欠かせない、という人も少なくないと思います。

でも本当は、自まつ毛をもっと長くフサフサにしたいもの。

そんな理想のフサフサまつ毛になるのを、普段の何気ない習慣が邪魔をして「まつ毛が短い!」となっていませんか?

今回は、知らずにまつ毛を短くしたり少なくしたりしている、普段やりがちなダメダメ習慣をご紹介します。

知らずにまつ毛を短くしている!やりがち4つのダメダメ習慣

shutterstock_310380149


まつ毛が生えて伸びるまでが約40日間。

その後15日ほどは成長せず、やがて抜けていきます。

抜けた後、次のまつ毛が生えるまでの期間はなんと約60~90日。

抜けても直ぐに次が生えるわけではないので、サイクルの中で途中で抜けてしまうとどんどんまつ毛が薄くなってしまうことになるんです。

まつ毛を薄く短くする習慣

1. 目元をこする



クレンジング、洗顔、メイク、汗を拭くなど1日に何度もこすっている目元。

その摩擦が目元の皮膚やまつ毛に大きな負担となり、まつ毛を抜けやすくしてしまいます。

できるだけ目元をこすらないよう、洗顔やメイクもやさしく行うようにしましょう。

2. メイクの落とし残し



アイメイクをきちんと落とさずにいると、目元の皮膚やまつ毛に大きな負担が掛かります。

アイメイクはこすらず浮かせて、しっかり丁寧に落としきるようにしましょう。

つけまつ毛のグルーなどの見えにくいものも、しっかり落としてまつ毛が生えるのを邪魔しないようにすることが大切です。

3. 古いビューラー



まつ毛をクルンとカールさせるビューラーは、アイメイクの必需品。

でもビューラーは、目元の皮膚やまつ毛に大きな力が掛かるものです。

強い力で引っ張りすぎると、薄くデリケートなまぶたの皮膚を傷めてシワを作りやすくしたり、まつ毛を抜けたり切れたりしやすくなることもあります。

特に、古くなったビューラーのゴムを取り替えずに使うのはNG。

劣化したゴムに引っ掛かってまつ毛が切れたりしないよう、古くなる前に交換し、引っ張り過ぎないようにして使うようにしましょう。

4. 睡眠不足



睡眠中は成長ホルモンが促進され、肌や髪が成長する時間帯。

もちろんまつ毛もこのタイミングで成長します。

ですが、睡眠が足りていなかったりグッスリ眠れていなかったりすると、まつ毛成長しにくくなってしまいます。

毎日必ず7時間、特に寝始めの3時間は目覚めずしっかり熟睡しましょう。

ちょっとした摩擦も大きな刺激になる目元。

まぶたの皮膚やまつ毛を痛めないよう、普段から注意しておきたいですね。

以上を気をつけた上で、ぜひまつ毛美容液を使ってみてくださいね♡

関連記事

ランキング

  1. [PR]「自分らしく輝く、理想の透光素肌へ」スペシャルインタビュー女優・中越典子さん

  2. 1

    ダイソー300円ショップ【THREEPPY】遂に全国91店舗にオープン!

  3. 2

    肩幅を狭くする脅威のストレッチ!マイナス5cmも夢じゃない!?

  4. 3

    「今買わないと後悔する!」しまむら激売れマルチショルダーが再登場!

  5. 4

    「ワークマンさん感謝!」最強新作、これ本当にこの値段でいいの?

  6. 5

    筋肉痛時(運動翌日)の体重増加の謎…解消法教えて!

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「もうこれしか無理!」Mame×UNIQLOの他が穿けなくなるパンツ。

  2. 23度の服装はこれ!オシャレな人気のおすすめコーデを紹介!

  3. ちふれの口紅の人気カラーは?コスパ最強のエロリップや定番カラーなどを紹介!

  1. スカーフを使ったおすすめのヘアアレンジ方法を紹介

  2. 「太ももがみるみるほっそり!」スラっと美脚になる簡単ストレッチがあった!

  3. 「100均感ゼロ!」ダイソーで見つけた、衝撃の高見えアクセ。