「宮古島ワーケーション」働きやすい、リモートワーク施設も超充実!

コロナ渦で急速に進んだテレワークやリモートワーク

今やワーケーションなんて働き方までも浸透しつつあります。

今回は実際にワーケーションを体験してきたので、どんな施設でどんな過ごし方ができるのかご紹介していきます。

そもそもワーケーションって何?

ワーケーションとは、時間や場所にとらわれずに働けるテレワークやリモートワークのメリットを活かし、「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせた新しい過ごし方。

旅先を仕事場に。
地方へ帰省がてら仕事を。
自然がいっぱいの山の中で仕事。
海を見ながらパソコンカタカタ。
ラグジュアリーホテルの一室がオフィスに。


働く人のライフスタイルに合わせて、無限の可能性がある気がしますよね。

宮古島でワーケーションを体験してきました♡

宮古島ワーケーション
出典:beauty-matome

今回ワーケーションに選んだ場所は、沖縄県・宮古島

普段東京のオフィスと自宅のテレワークで働いていますが、地方で仕事をすることは初めての経験。

どうせならば、ダントツに海が綺麗で癒されつつ、しっかりバカンスを感じられるところで仕事がしたい!の一心で旅立ちました。

因みに、IターンやUターンを検討する方が多くいるであろう宮古島。実際に働きやすい環境であることも検証できればと思います!

宮古島でのワーケーション「どんなところで仕事ができるの?」

もちろん、パソコンとWi-Fiさえあればどこでもできます!って方もいますが、こんな施設もありますよ!


宮古島ICTセンター

宮古島ワーケーション
出典:beauty-matome

こちらは昔、議場として活用されていた場所。そのままの面影を残した施設となります。広々とした静かなワークスペースと、オンラインで打ち合わせをする際の防音個室打合せ個室まであります。

この施設、通信環境も実際のリアルオフィスより使いやすかったです。 オフィスからは海や畑を眺めることもでき、ゆったりとした空間で仕事をすることができます。


howliveのコワーキングスペース

宮古島ワーケーション
出典:beauty-matome

沖縄県内の複数箇所に展開している「howlive」のシェアオフィスやコワーキングスペース。

2月には遂に宮古島にもOPENします!

高セキュリティな通信環境、テレビ会議用ブース、専有個室、コラボレーションルーム、コミュニケーションエリアが完備されるそう。

残念ながら今回はまだOPEN前だったので使用できませんでしたが、沖縄本島ではお洒落な空間と使いやすさに定評があり、地元のビジネスマンやワーケーションで利用する人が多くいる人気施設なんです。


▽因みに、こちらは沖縄本島にあるhowlive読谷残波岬店。

宮古島ワーケーション
出典:beauty-matome


夕日が沈む絶景スポット「残波岬」からすぐの絶景オフィス。11月にOPENしたばかり。


宮古島ワーケーション
出典:beauty-matome

宮古島でもこんなお洒落な場所で仕事ができるようになるなんて凄い♡

カフェや宿泊先でも快適ワーク!

「ワーケーションっぽい」ことももちろんしてます。

お邪魔した人気店はWi-Fiのスピードも問題なし。味も立地も最高です♡

地味に仕事が忙しかったので、ランチをしながらお店で仕事をさせてもらいました。



ダグズ・バーガー 宮古島本店

宮古島ワーケーション
出典:beauty-matome

宮古島でハンバーガーと言ったらここ!

物凄い混むので予約必須。または整理券をもらってお隣のダグズ・コーヒーで待っているのも手かも。


ダグズ・コーヒー 宮古島本店

宮古島ワーケーション
出典:beauty-matome

ダグズ・バーガーの真横にあります。ここのコーヒー相当美味しいです。仕事もしやすいカフェでした。


ソラニワホテルアンドカフェ

宮古島ワーケーション
出典:beauty-matome

伊良部島に位置する大人気カフェ。1階、2階、テラス席が用意されていますが、迷わずテラス席へ。

海を見ながら仕事ができるリゾート空間です。

仕事をしながら、旅も満喫するおすすめスポット

お昼ご飯は地元民おすすめ、んまや~の宮古そば

 
宮古島ワーケーション
出典:beauty-matome

地元の人が通う本場宮古そば。現地の人おすすめのお店です。


ここ渡らなきゃ帰れない、伊良部大橋

宮古島ワーケーション
出典:beauty-matome

どんなに仕事が忙しくてもこの橋は絶対渡ってくださいね!きれいな海を見ながらの運転は興奮が止まらない!


圧倒的に美しい、宮古ブルー

宮古島ワーケーション
出典:beauty-matome

どの海岸へ行っても圧巻です。是非、天気優先で仕事をスケジューリングしましょう。


現地の人とふれあってこそ、ワーケションの楽しさが増す

宮古島ワーケーション
出典:beauty-matome

時間に余裕があれば是非体験して欲しいのが、農業体験。島で作っている野菜などは、本島などに送られることなく現地で消費されることがほとんどとのこと。

宮古島の方がどのようなものを、どんな想いで生産しているのかをリアルに知ることができますよ。

現地の方とのコミュニケーションは必見です。

宮古島でのワーケーションを終えて・・・

宮古島ICTセンターやhowliveのコワーキングスペースがある宮古島は、ネット環境があれば働ける職業の人には申し分ない環境の島でした。

”仕事を辞めず宮古島に移住”も夢ではなく、現実にあり得るんだなぁ。と、働き方や住む場所に対する可能性の広がりを感じずにはいられませんでした。

まずは手始めに、”パソコン持参の旅”を計画してみてはいかがでしょうか?