『コロッケのころっ家』から夏にぴったりな新商品「かつお香る南高梅コロッケ」登場!

全国約50店舗を展開する本格コロッケ専門店『コロッケのころっ家』から、夏にぴったりな新商品が2023年7月19日(水)から発売されています。

和歌山県紀伊半島が誇る高級ブランド梅「南高梅」をたっぷりと使用したなんともめずらしい「かつお香る南高梅コロッケ」。その味わいとは…?

ソースいらずでペロリ!爽やかな和風のコロッケ

かつお香る南高梅コロッケ
出典:beauty-matome

今回発売された新商品に使われているのは、国内の梅生産量日本一を誇る和歌山県紀伊半島のほぼ中央に位置するみなべ町の南高梅。果実が約22~35gと非常に大きく、果肉が厚くやわらかいことが特長だそうですよ。

かつお香る南高梅コロッケ
出典:beauty-matome

「かつお香る南高梅コロッケ」はベースのじゃがいもはしっとり、パン粉はきめ細やかで舌ざわり良く仕上げられています。

南高梅の酸味にかつお節の風味、隠し味のごま油が食欲をそそります。

南高梅の酸味がしっかり感じられ、ソースいらずでペロリと完食できてしまいそうな爽やかな和風の味わいは、そうめんやひやむぎなどのお供にもぴったり。夏に食べたい一品です。

1個 税込240円です。

『半島コロッケ』の第一弾企画として発売!

かつお香る南高梅コロッケ
出典:beauty-matome

この「かつお香る南高梅コロッケ」は、国土交通省が推進する半島振興事業の一環で、全国23の半島地域の魅力を発信する光文社と、本格コロッケ専門店「コロッケのころっ家」がタッグを組んで開発。

“半島の食”の美味しさを気軽に、かつ手ごろな価格で味わえる機会を全国に創出することを目指し、日常の食卓の代表格のひとつでもあるコロッケの商品開発に着目したそうです。

その第一弾となるのが「かつお香る南高梅コロッケ」。半島振興対策実施地域の中で一番の面積を誇る「紀伊半島」からスタートしました。

今後は“半島コロッケ”プロジェクトとして第二弾、第三弾の半島コロッケも開発中だとか。こちらも気になりますね!まずは夏にぴったりな「かつお香る南高梅コロッケ」をご賞味あれ♪

■コロッケのころっ家 公式サイト:https://coro56.jp/

週間ランキング

  1. 1

    ハイブランドかと思った!「ユニクロ新作セーター」超絶可愛くて事件です!!

  2. 2

    「ちいかわ、サンリオも♡」激レアキャラクターコラボのコスメ・ヘアケア5選

  3. 3

    身体の内外から自分磨き♡「ホテル龍名館東京」1日1室限定のビューティープラン宿泊レポ!

  4. 4

    【KATEリップモンスター】人気色が再販!待望の復刻色ランキングBEST3発表!1位は…?

  5. 5

    神付録がきた!!購入して後悔しない「超かわいいフリルバッグ」が登場♡