1

使い方知ってる?”イエローチーク”の重ねづけで旬顔に大変身

肌のくすみが気になったり、青みピンクのチークが肌になじまないときに大活躍するのが”イエローチーク”です。

その名の通り、真っ黄色なチークなので、どう使うのか分からない人も多いはず。今回はイエローチークの魅力と使い方をご紹介します。

イエローチークの魅力とは

gredripさん(@gredrip)がシェアした投稿



チークと言えばピンクや赤が定番ですが、イエローチークは肌色を明るく見せてくれます。日本人の肌は黄み寄りなので、イエロー系のカラーは肌なじみがいいです。

肌から浮くことなく顔色を明るく見せてくれるため、くすみが気になる方にぴったり。

イエローチークは、単体で使うよりも手持ちのチークに重ねづけするのがおすすめです。

青みピンクやローズ系カラーは黄みの強い日本人の肌には似合いませんが、イエローチークをひと刷毛重ねるとびっくりするほどきれいな色になります。

イエローチークで作る旬顔

cocoさん(@cco_beaute)がシェアした投稿



手持ちのピンクチークを頬骨にそって斜めに入れたら、上からイエローチークを重ねましょう。顔全体のくすみが飛んで、明るく華やかに見えます。アイシャドウに重ね塗りしてもOKです。

おすすめイエローチーク

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ プレスト チークカラーN(15 Bouton d’or[ブトンドール])

GODMake.さん(@godmake_official)がシェアした投稿



限定アイテムとして発売されたアイテム。保湿成分配合で肌に優しく、マットタイプのカラーです。
イエローチークは日本人の肌色と相性がよく、くすみを飛ばして顔色を明るく見せてくれます。イエローチークを重ねて、この春の旬顔にチャレンジしてみませんか?