《裏ワザ》ベースメイク+○○で長時間もっちもち!

冬は日中の肌のパサつきが気になりますよね。

1年で最も皮脂の分泌が少なく、乾燥がどんどん進む肌。

冬は暖房で乾燥した空気や、外の冷たい空気など、肌の潤いを奪うものだらけです。

肌の潤いを逃さず、しっとりもち肌を長時間続けるコツは【オイル】にありました!

パウダリー・クッションファンデ+オイル

出典:girly drop


オイルは肌を柔らかくして、ふっくらしっとりとした肌に仕上げます。

肌表面に油分の膜を作り、潤いを逃さないので日中の肌のパサつき予防にぴったり!

パウダリー、クッションファンデの場合は、スキンケア後の肌にオイルを1、2滴馴染ませましょう。

塗り方ワンポイント

特に皮脂分泌が少なく、乾燥しやすいほおを中心に馴染ませます。

小鼻やTゾーンは、手に残った少量のオイルを馴染ませる程度でOK。

5分ほど時間を置き、肌が手のひらにモチっと吸い付くようになったら、パウダリー・クッションファンデをのせましょう。

リキッド・クリーム+オイル

出典:girly drop


リキッドやクリーム、BB、CCクリームの場合は、ファンデとオイルをミックスして使います。

スキンケアをして5分後、手にファンデをとり、オイルを1滴ほど垂らし手のひらでよく混ぜてください。

ファンデの量は、いつも使う量より少なめに。

オイルの油分で少量のファンデが伸びるので、量を調整しましょう。

塗り方ワンポイント

目の下からほおの高い位置にたっぷりのせ、スポンジで伸ばすというよりぼかすように馴染ませましょう。

オイルの油分がツヤになり、自然なツヤ肌に仕上がります。

使うオイルは美容成分たっぷりのものを

photo by 筆者


アルガンオイルやザクロオイル、オリーブオイルベースのフェイシャルオイルなど、植物オイルには美容成分がたっぷり含まれています。

スキンケア感覚でメイクできて、冬の乾燥に負けないしっとり肌を長時間キープできます。

日中のファンデのパサつきや粉ふきで悩んでいる方、いつものベースメイクにオイルをプラスしてみてください。

自然なツヤも生まれて、みずみずしい美肌に仕上がりますよ♪