すっぴんメイクのやり方を徹底解説!タイプ別のコツも紹介

更新日:2021年5月14日


彼やお友達とのお泊まり会や、ちょっとそこまで!とお出かけする時のささっとメイクに大活躍のすっぴんメイク

簡単なメイク方法に見えて、じつはコツを知っていないと失敗しやすいんです。

今回は、ナチュラルなのに手抜きに見えないすっぴんメイクのやり方コツを大解説します!

すっぴんメイクの特徴

すっぴんメイク/スキンケア
出典:beautyまとめ

すっぴんメイク/スキンケア
出典:beautyまとめ

すっぴんというワードは、女性であれば少しネガティブに感じがちですよね。

寝起きに見える、手抜きしてる、不健康な感じ、、、

確かに、朝起きて顔を洗っただけで外に出てしまうと、まさにこのイメージが周囲に伝わってしまうかもしれません。

今回ご紹介するすっぴんメイクは、ナチュラルで頑張りすぎていないすっぴんのような顔なのに、健康的で清潔感があるメイクです。

特に、男性からの支持が高いすっぴん顔が作れるこのメイクは、彼とのお泊まり会にも大活躍する事間違いなしです!
すっぴんメイクをマスターすれば、TPOに合わせてメイクがもっと楽しめて、自分のお顔にも自信がついていきます♪

最大のゴールは、健康的で清潔感があるすっぴん顔を作る事。

さっそく、すっぴんメイクのコツとポイントをチェックしてみましょう!

すっぴんメイク①スキンケア

すっぴんメイク/スキンケア
出典:beautyまとめ

すっぴんメイクのスタートは、時間をかけて作るベースメイクからスタートします。

なぜなら、チークやリップ、アイシャドウなどのカラーアイテムはごく少量で仕上げるため肌の綺麗さを色で誤魔化せないからです!

すっぴんメイクの仕上がりを決めるのは、8割がベース作りと言っても間違いがないくらい、とっても重要なパートです。

正しく保湿されたお肌は、くすみもなく赤みなども軽減されます。

潤っているのでお肌表面にごわつきも少なく、少量のファンデーションでもよく伸びます。

スキンケアで、素肌が綺麗に見えるようなツヤツヤなお肌を作っていきましょう。

ステップ1/クレンジング

朝のクレンジングは、脂性肌〜普通肌の方におすすめです。

メイクをしていない夜の間でも、寝ている間に皮脂が出てお肌表面はベタつきやぬるつきが残っています。

クレンジングで、頑固な皮脂汚れを洗い流す事からスタートしましょう。

ポイント:特に小鼻周りやおでこ、顎などの皮脂の出やすいところは、クレンジング料を入念になじませて洗いましょう。

ステップ2/洗顔

乾燥肌の方は、必要な保湿成分まで洗い流してしまう可能性があるため、クレンジングのステップは抜かして洗顔からスタートしましょう。

洗顔には汗やほこりなどの汚れを洗い流し、次に使うスキンケアの浸透をよくする効果があります。

ポイント:手の平でしっかり泡立ててから行いましょう。おでこ、鼻まわり、顎から円を描くように洗っていきましょう。頬、口周りは最後に馴染ませます。

ステップ3/化粧水

洗顔後のお肌は油分の膜も洗い流されている為、水分の浸透が良いです。

たっぷりのお化粧水をつけてお肌の内側に潤いを与えましょう。

乾燥しやすいところからつけていきます。コットンを顔の内側から外側に滑らすように馴染ませ、お顔全体に広げていきます。

ポイント:しっかりと浸透するように、両手の平でお顔を包みハンドプレスしましょう。

ステップ4/美容液

お肌質にもよりますが、すっぴんメイクのお肌作りにおすすめな美容液の種類は、くすみを抑えてくれる美容液です。

すっぴんメイクはファンデーションやパウダーも少量で仕上げる為、時間が経った時にくすみやすいです。

美容液でお肌コンディションを整えることで、長時間綺麗なすっぴんメイクで過ごすことができます。

ポイント:手の平全体でお顔全体に広げていきましょう。擦らずに撫でるように動かします。最後はハンドプレスを忘れずに!

ステップ4/乳液&クリーム

自分の肌質にあった保湿乳液やクリームを使って、日中の肌乾燥対策をしましょう。

特に、乾燥するとくすみやすい頬や口周りにはたっぷりつけます。

おでこやお鼻周りはテカリ防止のため、少量のみにするのがポイントです。

ポイント:乾燥しやすいところからつけていきます。手の平や指の腹を使って撫でるように、優しくお肌全体に馴染ませていきましょう。少量をおでこ、鼻周りにもつけていきます。ハンドプレスして浸透させましょう。

スキンケアポイントまとめ

■ステップごとにしっかりとハンドプレスをしてお肌に浸透させましょう。余分な油分や膜が表面に残っていると、次のスキンケアがうまくのりません。

■スキンケアの最後に、お顔全体のコンディションを確認しましょう。頬は少しもっちり感を残し、Tゾーンはベタつきがないかチェックします。必要であれば保湿製品を足したり、余分な油分はテッシュでオフしておきます。

おすすめ製品

アンプルール「ラグジュアリーホワイトシリーズ」

アンプルール「ラグジュアリーホワイトシリーズ」
出典:beautyまとめ

画像左から
■ラグジュアリーホワイト クレンジングミルクN 4,180円(税込)
■ラグジュアリーホワイト ウォッシングフォームN 4,400円(税込)
■ラグジュアリーホワイト ローションAO II 5,500円(税込)
■ラグジュアリーホワイト ラグジュアリーホワイト アクティブクリアD 8,800円(税込)
■ラグジュアリーホワイト 薬用デイ&ナイトクリーム[医薬部外品] 9,900円(税込)

アンプルールのラグジュアリーホワイトは、皮膚科学とバイオロジー研究にもとづきクリニカルな視点で開発を行う 美白ケアシリーズです。

公式サイト:https://www.ampleur.jp/skincare/lw/index.html

透き通るような透明素肌を目指して、基礎スキンケアは美白ケアに定評があるタイプをチョイス。土台をしっかり整えることは、すっぴんメイクを作るためにはとても大事です。

すっぴんメイク②ベースメイク

ベース製品
出典:beautyまとめ

ベースメイクのポイントは、下地とコンシーラー使いにあります。

ファンデーションは、少量にしたとしても厚みも出やすく、素肌との質感の違いがあるためすっぴんに見えにくくなります。

すっぴんメイクではお顔全体には薄くパウダーを使うだけなので、お肌の色むらは下地で補正して、必要なところはコンシーラーでカバーしていきます。

下地は、色むらを補正して、肌色のトーンアップするものを選ぶのがおすすめです。

手順

下地をつける
出典:beautyまとめ

①下地をパール粒小くらい手の甲に出します。両頬、おでこ、鼻、顎の5点置きをします。

②顔の内側から外側に向かって下地を伸ばしていきます。小鼻周りは、指を使って下地がたまらないようにしっかりフィットさせましょう。

③おでこのキワ、フェイスラインも下地がよれて溜まりやすいです。しっかりと馴染ませて、首と顔の色の差が出ないようにしましょう。

④お顔全体を確認して、必要な箇所に少量下地を重ねていきます。特にお顔の中心は、肌トーンが明るいことで健康的に見えます。目の下のクマ、小鼻の赤み、頬の色むらが隠れていない場合は、下地で補正していきます。


コンシーラーをつける
出典:beautyまとめ

⑤コンシーラーをつけていきます。厚みを出さない為にも、ブラシでつけていきましょう。ブレンドしながら自然につけることができます。

⑥指の腹で、コンシーラーを肌にフィットさせます。

パウダーをつける
出典:beautyまとめ

⑦パウダーをブラシでつけていきます。皮脂の出やすいTゾーンを中心につけたあと、フェイスライン、頬の順番につけましょう。

⑧首とお顔の繋がりがあるか確認しましょう。下地やパウダーをつけすぎているとお顔が白く浮いてしまいます。その場合は、フェイスラインを何もついていないスポンジで馴染ませると良いでしょう。

ベースメイク完成
出典:beautyまとめ


ベースメイクポイント

■下地もコンシーラーも、量のつけずぎは失敗の元です。少量ずつ使い、足りない時は足すようにしましょう。

■仕上がりの確認をしっかりしましょう!鏡で横顔も確認して、色むらやヨレがないかチェックします。

おすすめ製品

ラロッシュポゼ「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」

ラッシュポゼ
出典:beautyまとめ

■価格 3,740円(税込)
公式サイト:https://www.laroche-posay.jp/?p_id=L00255

光の乱反射で肌を綺麗に見せてくれる下地です。 くすみや色むらなどを自然にカバーしてくれるので、すっぴんメイクの下準備をしっかりとできます。石鹸で落とせるのも◎

オンリーミネラル「薬用コンシーラー アクネプロテクター」

コンシーラー
出典:beautyまとめ

■価格 2,530円(税込)
公式サイト:https://www.onlyminerals.jp/products/medicated/concealer-acne-protector.html

ミネラルの薬用有効成分が配合された高機能コンシーラー。ニキビをカバーしながらケアしてくれる優れものです。どんなタイプのファンデーションとも相性がいいので、すっぴんメイクだけでなく、普段のメイクにも使用できます。

オンリーミネラル「薬用 CC パウダー」

パウダー
出典:beautyまとめ

■価格 4,620円(税込)
公式サイト:https://www.onlyminerals.jp/products/medicated/color-control.html

ファンデーションとルースパウダーの中間のような製品で、程よくカバーをしながらつけ心地は軽い仕上がりです。石けんで落とせるのも◎

すっぴんメイク③アイメイク

アイメイク製品
出典:beautyまとめ

アイメイクは、引き算メイクが大切!すっぴんメイクで仕上げたお肌質には、しっかりアイメイクは浮いてしまいます。

ですので、すっぴんメイクではアイシャドウを使わなくても良いくらいなのです!

ですが健康感を出す為に、まぶたのくすみや色むらがある人はアイシャドウやアイベースで整えておく必要があります。

目元が小ぶりでお悩みの方は、ビューラーとマスカラを使えばはっきりした目元に仕上がります。

手順

アイシャドウをつける
出典:beautyまとめ

①アイシャドウはフィット感もあって薄づきのクリームタイプがおすすめです。アイシャドウを指にとり、まぶた中央からのせていきます。

②中央から目のキワ、眉下まで伸ばしましょう。

③ビューラーをして自然にまつ毛をカールさせておきます。アイライナーの前にビューラーを仕上げることで、根本が上がりラインがキワに入れやすくなります。

アイラインを引く
出典:beatyまとめ

④アイライナーを引きます。まつ毛の間を埋めていくように細く引きましょう。一本の線を引くよりも、ペンシルの先をまつ毛の間に置いていくようなイメージで書いていきます。

⑤ラインがクッキリ残りすぎている場合は綿棒でぼかします。

マスカラをつける
出典:beautyまとめ

⑥マスカラをつけましょう。重ねるのは最大でも2回までにして、まつ毛一本一本をしっかりとかします。

アイシャドウ完成
出典:beautyまとめ

アイシャドウ完成
出典:beautyまとめ


アイメイクポイント

■まぶたは皮膚も薄いため、アイシャドウを少しつけすぎただけでも、厚ぼったいアイメイクに見えてしまいます。少量ずつつけて、しっかり馴染ませる事が大切です。

■アイライナーはペンシルタイプがおすすめです。ナチュラルでまつ毛の間にも描きやすく、ぼかすこともできます。

おすすめ製品

AYURA「スフレケアカラーズ(BE01)」

アイシャドウ
出典:beautyまとめ

■価格 2,530円(税込)
公式サイト:https://www.ayura.co.jp/s/topics/2019/0628/

指で使えるクリームアイシャドウ。アイシャドウとしてだけでなく、チークとしても使用できます。

dejavu「密着アイライナー クリームペンシル(ピュアブラウン)」

アイライナー
出典:beautyまとめ

■価格 1,320円(税込)
公式サイト:https://www.dejavu-net.jp/items/eyeliner/lasting04/

アイライナーペンシル史上最小の細さで、まつ毛の間をしっかりと埋めて自然なラインを描くことができます。スーパーウォータープルーフタイプで滲みにくいので、ラインが長続きします。

アイマニア「イノセントロング」

マスカラ
出典:beautyまとめ

■価格 1,628円(税込)
公式サイト:http://eyemania.jp/portfolio_page/%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%99/

まつげ全体を繊細にコーティングしてくれるピーナッツブラシが特徴。インパクトのある目元に仕上がるので、一度塗りでも印象的な目元に仕上がります。

すっぴんメイク④眉毛

アイブロウ製品
出典:beautyまとめ

アイメイク同様、引き算メイクを意識しましょう。

眉毛が生えている人は描きすぎに気をつけましょう。薄めのすっぴんメイクは、眉毛の印象が強すぎると怒ったような強い表情に見えてしまいます。

基本はパウダーを使用して、アイブローリキッドは眉尻の足りない箇所のみに使用します。

柔らかく仕上げる為にも眉毛マスカラは使用しましょう。

手順

眉を整える
出典:beautyまとめ

①コームやスクリューブラシで眉毛の毛流れを整えます。


パウダーでかく
出典:beautyまとめ

②アイブロウパウダーで、眉中央から眉山間の眉毛の隙間を埋めていきます。

③一度ブラシのパウダーをティッシュオフして、何もついていないブラシで眉中央から眉頭をブレンドします。

リキッドでかく
出典:beautyまとめ

④ブロウリキッドで薄く眉尻を描いていきます。スッスッと抜くように、力を入れずに軽めに描いていくのがポイントです。

⑤アイブローマスカラを毛流れにそってつけていきます。

アイブローポイント

■濃くなりすぎないように、パウダーは髪の毛よりも自然に明るいカラーを選びましょう。

■眉尻を描くときは、力を抜いてペン先を優しく肌に当てていきます。強く描きすぎると不自然になってしまいます。

■眉頭は毛量が一番多い場所なので、色をのせすぎないように気をつけます。中央にのせたカラーをぼかして仕上げるのがちょうど良い仕上がりになります。

おすすめ製品

へビーローテーション「パウダーアイブロウ&3Dノーズ」

ブロウパレット
出典:beautyまとめ

■価格 1,100円(税込)
公式サイト:https://www.isehan.co.jp/heavyrotation/product/eyebrow/Powder_Eyebrow_3D_Nose/

濃淡調整がしやすいのでナチュラルで自然な眉毛に仕上がります。皮脂崩れ防止成分配合のウォータープルーフなので、1日中崩れません。ハイライトだけでなくノーズシャドウにも使用できます。

イプサ「アイブロウリキッドライナー(02 BR)」

ブロウリキッド
出典:beautyまとめ

■価格 1,980円(税込)
公式サイト:https://www.ipsa.co.jp/43209.html?lang=ja

アイブロウのリキッドライナー。眉が自然に仕上がるシアーカラーリング成分配合です。細くかけるので、濃くなりすぎずすっぴんメイクに馴染む仕上がりになります。

すっぴんメイク⑤チーク

チーク製品
出典:beautyまとめ

すっぴんメイクに欠かせないの健康感は、血色感が出せるチークで作っていきます。

ですが、つけすぎはNG!ファンデーションがしっかりのっていない分、ブレンドもしにくく一度濃くしたら修正が難しいです。

つける量には気をつけましょう!大きめのブラシを使用してつけることで失敗を防げます。

手順

チークをつける
出典:beautyまとめ

①ブラシにチークを含ませます。ブラシ表面に余分に着いたパウダーはつける前に手の甲などで馴染ませておきましょう。

②黒目の下外側くらいから耳の付け根にむけてチークをつけていきます。ブラシで頬の上を往復するようなイメージで優しく動かします。

③手の平で一度チークの上を抑えます。体温でチークも肌に馴染みます。


チークメイクポイント

■ブレンドが大切です。色がどん、とのってしまった場合は、何もついていないブラシや、パウダーをつけたブラシでチークをブレンドしましょう。

おすすめ製品

ナリス Vieta「スキンブルーム チークス(03)」

チーク
出典:beautyまとめ

■価格 1,485円(税込)
公式サイト:https://www.naris-online.jp/shop/g/g1N23003/

使いやすいコンパクトタイプなので、お直し用に持ち運びも可能。自然な発色の細かい粒子でナチュラルメイクにぴったりです。

すっぴんメイク⑥リップ

リップ製品
出典:beautyまとめ

すっぴんメイクの口元で目指すのは、血色の良い潤った唇です。

濃すぎない自然な血色感が出る色を選び、最後にグロスもつけていきましょう。

手順

リップをつけた後
出典:beautyまとめ

グロスをつけた後
出典:beautyまとめ

①唇は、リップクリームで事前にしっかり保湿をしておきましょう。

②血色カラーのリップを唇に直接つけていきます。つけた後に上下唇を重ねて馴染ませ、2回位重ねてステインさせていきましょう。

③グロスを唇の中心にのせます。グロスをつける量も、全体ではなく中央のみにつけることでナチュラル感が出せます。

リップメイクポイント

■唇が乾燥していると、自然で血色のある唇に見えません。乾燥した唇にはリップの色も必要以上に発色し、目立ちすぎてしまう為、必ず事前に保湿をしておきましょう。

■グロスのつけすぎにも気をつけましょう。コテコテのグロスは不自然で浮いてしまいます。水を飲んだ後のような自然な濡れ感を意識して仕上げましょう。

おすすめ製品

ニベア「リッチケア&カラーリップ(グロッシーベージュ)」

ニベアリップ
出典:beautyまとめ

■ オープン価格
公式サイト:https://www.nivea.co.jp/products/richcarecolor-49013013699180052.html

乾燥している唇にするっとなめらかな仕上がりです。 肌なじみよく高発色してくれるので、重ねればきちんと発色、一度塗りだとツヤのある薄めの色づきです。

ちふれ「リップジェル(656)」

ちふれグロス
出典:beautyまとめ

■価格 715円(税込)
公式サイト:https://www.chifure.co.jp/products/lip/2809

ぷるぷるのジェルの質感のグロスで、少量でしっかりと唇の潤いを出せます。 保湿効果があるので、唇のシワや色ムラを目立たなくし、ぷるんと立体感のある口元になります。

タイプ別のすっぴんメイクのコツ

基本のすっぴんメイクの他に、顔立ちや肌色のタイプ別のメイクポイントをまとめました。

それぞれに相性の良い製品やメイクのコツを知って、よりナチュラルなすっぴんメイクに仕上げましょう!

濃いお顔立ちの人

お顔のパーツも大きく、堀もある濃いめのお顔立ちのすっぴんメイクのポイントは強さが出やすいパーツの色選びです。

マスカラやアイライナーには、黒ではなくブラウン系の柔らかいカラーを使用することで、ナチュラルなすっぴんメイクが完成します。

また、アイブロウも目立ちすぎてしまわないように髪の毛よりも明るいカラーを使ったり、眉マスカラを使うことで顔に馴染ませて仕上げる事ができます。

濃いお顔立ちさん/すっぴんメイクのポイント

アイライナー
出典:beautyまとめ

①お顔の堀が強調されすぎないように、パール配合などのハイライト効果のある下地は避けて、肌色に近いカラーのメイク下地を使用しましょう。

②チークを頬骨にそって入れてしまうと、骨格が際立ってしまいメイクが濃く見えてしまいます。中心からふわっと横長の円を書くように入れることで柔らかさが出せます。

③アイブロウは眉マスカラのみで仕上げます。眉の隙間が多い人や、眉尻の毛が足りない人はパウダーで隙間を埋める程度に仕上げましょう。しっかりと描かない分、毛流れはきれいに整えておくことが大切です。

④アイライナー、マスカラはブラウン系を使いましょう。ラインは細く引いて、マスカラは一度塗りで仕上げる事がポイントです。ビューラーは使わず、ナチュラルなまつ毛の向きで仕上げることで、よりすっぴん感が出せます♪

おすすめ:ちふれ「リキッド アイライナー 筆ペンタイプ(ブラウン)」

ちふれアイライナー
出典:beautyまとめ

■価格 770円(税込)
公式サイト:https://www.chifure.co.jp/products/eyeliner/2828

どんなラインも自由自在の細めのブラシなので、自然に柔らかい目元に仕上げる事ができます。 まつげの隙間を埋めるときも、ピタッとフィットするので思い通りに描くことができます。

薄いお顔立ちの人

お顔のパーツにはっきり感がなく、眠たそうな印象になりやすい薄めのお顔立ちには、適度なクッキリ感を出してあげることが重要です!

クッキリ感が簡単に出せるパーツは眉毛。眉のメイクを少しだけしっかり仕上げる事で顔が引き締まり、はっきりとした印象に仕上がります。

眉毛をしっかり書く分、眉毛のカラーは明るめを使用していきます。

薄いお顔立ちさん/すっぴんメイクのポイント

明るいアイブロウ
出典:beautyまとめ

①お顔に立体感が出るように、パールが配合された下地を選びましょう。鼻筋、おでこ、頬の高い位置に少し多めにつける事で立体感がアップします。

②チークは顔の骨格が綺麗に見えるように、頬骨の高い位置から耳の上付け根に向かってシャープに入れていきましょう。凹凸がなく見えやすい横顔も、立体的で綺麗に仕上がります。

③アイブロウはパウダーで隙間を埋めて存在感を出した後、カラーマスカラで明るさを出します。ダマにならないようにしっかりコームで馴染ませて仕上げましょう。

④ビューラーをしてまつ毛を上向きにしてからマスカラをつける事で、目元がクッキリ仕上がります。マスカラは根本に数秒置いてから毛先に伸ばす事で、何度も重ねなくても印象的なまつ毛に仕上げる事ができます。

おすすめ:KATE「3Dアイブロウカラー(BR02)」

ブローマスカラ
出典:beautyまとめ

■ オープン価格
公式サイト:https://www.nomorerules.net/all_products/eye_brow/

眉にグラデーションが作りやすいカラーパレットで、ノーズシャドウとしても使えます。立体的にアイブロウを仕上げる事ができるので、ホリの深い印象に仕上がります。

色黒の人

健康的なイメージの色黒のお肌の人は、お肌が暗くくすんで見えやすいデメリットがあります。

すっぴんメイクの決め手となるベースメイクで、くすみ防止になる製品を使う事がポイントです。

グリーンやパープルなどの補正色カラーを薄くつける事で、肌トーンもアップして時間がたっても肌ぐすみが気にならなくなります。

普通のお肌色よりもカラーが馴染みやすい為、血色を出すためのチークやリップには、少し赤みが入った色を選ぶのもポイントです。

色黒の人/すっぴんメイクのポイント

下地を塗る
出典:beautyまとめ

①グリーンやパープルの補正色入り下地を使いましょう。白く浮かないためにも、少量をお顔中心から外側に向けて馴染ませていきます。

②コンシーラーやパウダーの色も気をつけましょう。首に馴染むような健康的な色を選ぶようにしましょう。全身の肌色に比べて、お顔だけ白く浮いている仕上がりは綺麗に見えません。

③リップ、チークにはほんのり赤みが入った色を選びます。チークはブレンドを、リップは指で叩き込んでステインさせることで、赤い色でも自然に仕上がります。

④目元のアイライナーやマスカラは、ブラウンだとお肌色に対して薄すぎる可能性があるため、黒を選びましょう。

おすすめ:シカバリー「カバー &トリートメントCC」

下地
出典:beautyまとめ

■価格 1,650円(税込)
公式サイト:https://www.bcl-brand.jp/product/product-41813/

赤みや毛穴をカバーして透明肌感のあるお肌にしてくれます。グリーンのクリームが、お肌に塗った後にベージュに変化するカラーチェンジ処方です。

色白の人

透き通るような透明感はあるものの、すっぴんメイクに仕上げると健康感がなくなってしまう色白さん。

メイクのポイントは、血色感をしっかり出して健康的に仕上げる事です。

チークは、ベージュなどではなくコーラルやピンクが混ざったような色がおすすめです。

また、濃く色がのりすぎてしまうと目立つお肌色なので、パールなどが入っていてブレンドしやすいものを選びましょう。

リップにも血色感を忘れずに出して、グロスでツヤも与えましょう!

色白の人/すっぴんメイクのポイント

チークをつける
出典:beautyまとめ

①ベースメイクでは、白くなりすぎないように気をつけましょう。パウダーを必要以上にはたいてしまうと、余計に白さが際立って不健康に見えてしまいます。必要な箇所のみにつけるようにしてください。

②チークは頬の高い位置から、少し広めにブレンドしていきます。黒目の下外側にポンっと血色カラーがのっていることで、内側から火照ったような健康感が出せます。

③リップは必ずグロスをつけましょう。血色カラーがのっていて潤っている唇は、健康的に見えます。

④アイシャドウをつける場合、白っぽいカラーは避けましょう。少し立体感が出るようなベージュやヌーディな薄ピンクなどをつけるようにしましょう。

おすすめ:セザンヌ「ミックスカラーチークN(02)」

セザンヌチーク
出典:beautyまとめ

■価格 748円(税込)
公式サイト:https://www.cezanne.co.jp/lineup/4939553041894/

4色のグラデーションチークになっているので、ブレンドされた綺麗なチークに仕上がります。モイストパウダー成分配合で乾燥しにくいのも特徴です。

まとめ

今回は、すっぴんメイクのコツとメイク方法をご紹介しました。

重ねて濃くするメイクよりも、じつは加減が難しいすっぴんメイクですが、コツとポイントを理解して仕上げれば、 素顔に自信もつく、究極の愛され顔メイクに仕上がります♪

おうちで過ごす時間も増えている今、ぜひ試してみてくださいね♪