誰もがうらやむツヤ肌を簡単に手に入れるベースメイク基本ワザ3steps

まるで素肌そのもののようなナチュラルメイク

いかに“メイクをしていない”ようなすっぴん風フェイスをメイクで表現できるかが、トレンドのナチュラルメイクの極意といっても過言ではありません。
そんなナチュラルメイクのベースとなるのは、なんといっても内側から光があふれるようなツヤ肌です。

今回は、メイク初心者の方でもツヤのあるベースメイクを簡単に手に入れられるワザを3つご紹介します。

step1:ファンデーションに乳液を混ぜる

サボン、コフレドール_180125_0009

肌のツヤを生み出すのは潤いです。

ファンデーションを塗る前にきちんと保湿して下地をつくっておくことはもちろん大事ですが、それでも乾燥がひどい方はリキッドファンデーションに少量の乳液を混ぜてみましょう。

こうすることでファンデーションだけを塗った場合よりも適度なツヤが加わって色っぽい印象になりますよ!

step2:ファンデーションをブラシで塗る

shutterstock_166896398

乳液を混ぜたファンデーションを、ファンデ専用ブラシを使って塗っていきましょう。

ブラシで塗ると、ファンデーションを均一に塗ることができ、ツヤ感が出やすくなる効果が期待できます。小鼻のキワなどの細かい部分もブラシならきれいに塗ることができます。


step3:仕上げのパウダーはテカりやすい部分のみに付ける

shutterstock_645404824

仕上げのフェイスパウダーを顔全体に付けてしまうと、せっかくのツヤが無くなってのっぺりした印象になってしまいます。パウダーは額や小鼻のみに薄く付けるようにして、テカりを防ぐ程度にしましょう。

ナチュラルなツヤ肌を演出したいときはあえてパウダーを乗せず、ファンデでつくったツヤを生かしましょう!



今回ご紹介した基本さえ押さえておけば、誰でも簡単にツヤ肌メイクを完成させることができます。

ナチュラルメイクの醍醐味はいかにベースメイクを美しく仕上げられるかです。

これからの季節、乾燥が気になる方が多いと思いますので、カサカサ肌にならないようにスキンケアとメイクを頑張りましょう!