“汚道具”入れになってない?化粧ポーチ見直しのススメ

あなたが普段持ち歩いている化粧ポーチ、今すぐ人に見せられる自信がありますか?中身がスッキリきれいに整理整頓されていますか?はたまた、モノを詰め込み過ぎてパンパンになっていたり、コスメの汚れで悲惨な状態になっていたりしませんか?

化粧ポーチはあくまでも美しくなるための道具を入れるもの。ポーチの中がごちゃついていたり汚れていたりしては、美しくなるどころかポーチは“汚道具(おどうぐ)”入れになってしまいます!

それに、コスメが整理されていないと手早くメイク直しができないため非効率に。早速普段お使いの化粧ポーチを持ってきて、状態を見直してみましょう。

step1:中身を断捨離!定期的に不要なものをcheck!

shutterstock_574670590

まずは中身を全部出し、必要最低限のアイテムだけを選別することからスタートです。ポーチがパンパンな人にありがちなのが、「使わないけど常にたくさん持っていないと不安」というケース。

しかし、ずっと使っていないアイテムはこれからも使うことはないと思って、迷わず外しましょう。また、リップなどで色が似ているものが複数あればどれか1つに絞りましょう。

不要なものをすべて取り除くだけで軽くて持ち歩きやすくなるほか、使うべきアイテムがすぐに見つかりメイク直しがスムーズになるというメリットがあります。定期的に中身の断捨離を行い、いつも必要なものだけがポーチに入っている状態をつくることをおすすめします。


<中身をコンパクトにするその他アイディア>

○アイシャドウは小さいケースの単色を持ち歩く
○乳液やクリームは必要量のみコンタクトレンズのケースに入れる
○お直し用綿棒は数本のみチャック袋に入れる


step2:ポーチも中身も徹底的にお掃除!

shutterstock_622598720

続いてポーチ及び道具の汚れ度合をチェックします。アイシャドウやチークの粉が飛び散ってカラフルに汚れたポーチは、洗える素材であれば洗濯しましょう。

普段からこまめに濡れたタオル等で汚れをふき取っておくときれいな状態をキープしやすいです。汚れがひど過ぎる場合やモノを詰め込み過ぎてボロボロになった場合は、思いきってポーチを新調しましょう!

メイク道具のスポンジやブラシは、汚れたまま放置しておくと、付着した化粧品の油分が酸化して肌トラブルの原因になる可能性が。定期的にお手入れするよう心掛けましょう。


<口コミ◎おすすめお手入れアイテム>

資生堂/スポンジクリーナー

41MRzHgLOBL
amazon.co.jp

スポンジ専用クリーナーです。ファンデーションなどの汚れや雑菌を落とすだけでなく、柔軟効果で肌あたりをソフトに保ちます。中性洗剤より断然よく落ちると口コミで評判の商品です。


美しいメイクは美しい道具から!化粧ポーチの見直しを習慣にしてメイク美人になりましょう♡