【KATE】まじで買ってよかった!注目コスメBEST3

プチプラなのに優秀なコスメが多いKATEケイト)。

中でも今美容好きが注目しているアイテムをまとめました!

カラーエナメルグロス

出典:KATE

発売されて以降、優秀コスメだとSNSで注目を集め一時は売り切れになってしまったカラーもあった程。

何かと話題になっているこのカラーエナメルグロスは全部で6種類。

名前の通りエナメルのような美しいツヤ感が出るグロスです。

ほど良い硬さのテクスチャーでふっくら立体的なリップが作れます。

保湿成分が配合されていて長時間潤いが続くのにべたべたしないところもポイント!

塗り口が拭き取りやすく衛生的なところもいいですね!

カラーバリエーションは全6種類


6種類のうちPK-1,OR-1,BU-1はラメ入り。

RD-1,PK-2,BE-1はラメなしとなっています。

BU-1
クリアなグロスなので唇にのせるとブルーは感じられません。

ブルーを始め多色のラメが沢山入っているのでプチプラとは思えないほど豪華なグロス。

単色でもかわいいですが他のリップに重ねて使用しても綺麗です。

PK-1
シルバーのラメ入りグロス。

可愛らしい雰囲気になるのでデートやパーティーなど華やかな場所でも使えます。

イエベ、ブルベ問わず使えそうなカラー。

OR-1
明るすぎないオレンジですが透明感があり濃すぎることもなく唇に馴染むカラー。

ゴールドのラメがぎっしり入っていてゴージャスな色味です。

RD-1
見た目がとても濃いグロスですが唇に出してみると透明感があり派手すぎず血色感をアップしてくれるようなカラー。

ラメはありませんが綺麗に唇にのってくれ赤リップは苦手・・・という方も使いやすいカラーです。

PK-2
可愛らしいPK-1と比べ、大人っぽい色味のPK-2

ラメはありませんが大人っぽく色っぽい仕上がりにしたいときはこちらがオススメ!

BE-1
派手すぎない色味なので普段使いでもオフィスでも使えるカラー。

コーラルっぽいベージュの色味。

万人ウケしそうなカラーですがうるうる感もツヤ感もしっかり感じられます。

レアペイントファンデーション

出典:cosme


なめらかでクリーミーな質感の「レアペイントファンデーション」。

名前の通りレアでチーズケーキのような質感のファンデーションで、肌を塗り替えたように気になる部分をしっかりカバーします。

べたっと厚塗り感がなく、自然な美肌に見せられるのもポイントです。

パフでポンポンするだけでコンシーラーいらず

photo by 筆者


筆者は目元にポツポツシミ、頬にニキビ跡があるので毎回コンシーラーを使うのが必須。

ですがレアペイントファンデーションは、パフでポンポンするだけでシミもニキビ跡も綺麗にカバーできます。

頬から塗りはじめ、気になる部分には重ねづけ。

テクニックいらずで美肌に仕上がります。

ファンデ前の保湿がテカリ防止のカギ

photo by 筆者


レアペイントファンデーションの口コミを見ると、中には「ベタつきが気になる」という声もあります。

肌質によって感じ方は違うかもしれませんが、保湿をしっかりして5分ほど時間を置いてからメイクすると、日中のテカリが予防できるんです。

肌が乾燥していると余分な皮脂が出やすく、スキンケアが肌に馴染む前にファンデを重ねると肌に密着しにくくなります。

ほんの少しのひと手間で、仕上りがグッと変わりますよ!

レタッチペイントパレット

出典:cosme


最新のメイクアイテムや情報に敏感の美容ライターやメイクアップアーティストも注目の「レタッチペイントパレット」は、コンシーラーとハイライターでクマや赤みなどの肌悩みを狙い撃ちして透明美肌を完成させることができるおすすめアイテムです。

クマ消しパレット赤み消しパレット2種展開で、赤み消し用とクマ消し用とそれぞれの肌悩みに合わせて使い分けるのはもちろん、塗り方マップが付いているので、どこにどの色をどんな組み合わせで乗せたらよいのかがわかるのもポイントです♪

簡単に計算された透明美肌が手に入ります♡

01クマ消しパレット01で青クマ・茶クマをカバー


01クマ消しパレット」には、オレンジ・2色のベージュのコンシーラーとピンクのハイライターが入っています。

オレンジ・ベージュは目頭から目立つクマに合わせてポンポンっと塗ればしっかりカバーしてくれますし、ほんのりラメが入ったピンクは鼻筋や目の中心から目尻にかけて塗るとハイライト効果があります。

テクスチャーは少し固めなクリーミーな質感なのでピンポイントでカバーしやすく目元のよれや乾燥を気にせず馴染んでくれます。

02赤みけしパレットで透明感アップを♡


赤みけしパレットで目に付くのはグリーンのコンシーラー

「グリーンなんてどこに使うんだろう?」 と不思議に思いますが、小鼻の横や頬など赤みが気になるところに指で伸ばせば、赤みが和らぐ効果があるんです。

ホワイトハイライトは黒目下から目尻にかけた場所や、鼻筋で透明感を際立たせましょう。

ライト&ナチュラルベージュを口元など少しくすみが気になる場所にポンポンッと置けば肌トーンがアップします。