美人の新定義「鼻下が短い」を自力で作る!「鼻下チーク」

美人に必要な条件はたくさんありますが、最近話題となっている新しい定義をご存知でしょうか?

それは「鼻下が短い」こと。女優さんやモデルさんなど、キレイな人は皆鼻の下と唇の距離が短い、というものです。鼻の下が短ければ短いほど美人なんだそう。

そんな美人の新定義に合わせてメイクでキレイになっちゃおう!ということで考え出されたのが「鼻下チーク」。

自撮りが可愛いのは、鼻の下が短いから?

無題
出典:instagram


自撮りの写真って、斜め上からの写真が可愛く見えませんか?

その理由は目が大きく見えるだけでなく、鼻の下の距離を短く見せてくれる効果があるから。

やはり鼻の下の長さは美人顔に大きく影響するようです。

さらに、鼻下が長いのは老け顔に見えてしまうという説も。顔がたるむと鼻下の皮膚もたるみ、鼻と口の間隔が広がって見えます。

また唇は年齢とともにボリュームが減って薄くなるため、鼻の下がより長く見えてしまうのです。鼻下が短いほど若々しく見えるんですね。


鼻下にチークを入れ、短く見せる!

shutterstock_344457569


美人顔である鼻下を短く見せるため、考えられたのが鼻下チーク。やり方は簡単!

1. 大きめのチークブラシに濃いオレンジのチークをとります。おススメはメロンオレンジ。 ピンクや明るいオレンジ、パール入りのものだと膨張して逆に鼻下が長く見えてしまうので注意。

2. 人中(鼻下の溝)にブラシをあて、そこを起点に左右にササッと動かしチークをオンします。人中が最も濃くなるようにチークをのせて鼻の下に影をつくり、陰影で鼻下がくぼんだように見せるのがポイント。

簡単なのに、効果は絶大。さらに、笑顔でいることで鼻と口の距離が自然に縮まります。この夏は鼻下チークととびきりの笑顔で、美人顔を手に入れちゃいましょう!