二重は癖付けやマッサージでなれる?簡単に二重になるおすすめ方法を伝授♡

更新日:2021年3月4日


ぱっちりとした二重の目元は いろいろなメイクも楽しめて魅力的ですよね♪

そんな憧れの二重まぶたは工夫次第で作れるって知っていましたか?

今回は、ぱっちり可愛い二重まぶたになるおすすめ方法をご紹介していきます!

二重になれない原因は?

二重になれない原因
出典:beauty-matome

生まれつきもともと二重ではない人でも、二重まぶたは作ることができます。

ですが目元の状態や生活習慣の違いで、できやすい目元とそうでない目元があるんです。

まずは二重作りの準備として、二重になれない原因や目元の状態を知っていきましょう!

原因その①まぶたのむくみ

まぶたがむくんでしまうと、二重まぶたができにくくなります。

まぶたには瞬きをするときに使う眼瞼拳筋と眼輪筋という筋肉があって、それらの筋肉が目を開ける、閉じるなどの運動をしてくれています。

ぱっちり二重のまぶたは、筋肉がしっかりとまぶたを支えてくれているので、開けるときに二重になるんです。

まぶたが浮腫んでいる時は、まぶたを持ち上げる筋肉が当然ですがいつもより必要になります。

体の筋肉と同じで、筋肉のつき方や能力には個人差があります。

人によってはむくみが原因で、二重になれない可能性があるんです。

原因その②まぶたの脂肪

痩せると顔の表情も変わって可愛くなる!これは間違いではないんです。

なぜなら、まぶたについている脂肪が原因で目元が重くなり下がるようになると、ぱっちり二重になれないからです。

一時的なむくみとは違って、脂肪はすぐには落とせません。

日頃の食生活や体質改善をする事で、体だけでなくまぶたのダイエットになり、二重まぶたを作る近道になるんです。

原因その③まぶたの乾燥

まぶたが乾燥していると、二重まぶたはできにくいです。

乾燥しているお肌は、皮膚がつっぱって二重のラインが崩れたり、一重になりやすくなります。

もともと目の周りの皮膚は、頬の皮膚の10分の1程の厚さしかないと言われていてとってもデリケート。

紫外線や摩擦が原因となって、すぐに乾燥してしまいます。

二重になれない目元は、毎日のアイメイクや外からのダメージで知らず知らず乾燥が進んでいる事が原因かもしれません。

二重の種類を知っておこう!

ぱっちり魅力的な二重まぶたにも、大きく2つの種類があります。

特徴と違いを説明していきます。

①末広二重まぶた

末広二重まぶた
出典:beauty-matome

末広二重まぶた
出典:beauty-matome

日本人に最も多い二重タイプがこの末広二重まぶた。

目頭から目尻にかけて、徐々に二重幅が広くなっていく二重まぶたです。

もともと、日本人の多くはまぶたのひだが発達していて、目頭の皮膚が覆いかぶりやすくなっています。

そのため形成されるのがこの末広二重まぶたで、目頭の二重幅は狭く、目尻にいくにつれて広くなっていきます。

日本人らしいすっきりとした印象に見える事が魅力で、引き上がって見えるのも特徴です。

末広二重はアイプチなどで簡単に作りやすい二重です。

②平行二重まぶた

平行二重まぶた
出典:beauty-matome

欧米人に多い二重まぶたタイプが平行二重まぶたです。

名前の通り二重の幅が目頭から目尻にかけて平行になっています。

二重幅も広く目がぱっちりと開いているのが特徴で、目が大きく見えます。平行二重まぶたも、幅の広さによって見た目の雰囲気が変わります。

目頭から幅広めに始まる平行二重は、目元のくぼみがしっかりと見えて、日本人離れしたハーフのお顔に見えます。

幅が狭い二重はノーメイクでも目元がはっきりしていて、大人っぽくすっきりとした印象に見えます。

平行二重まぶたは、アイシャドウの色が目立ちやすいので、色々なアイメイクを楽しむこともできます。

二重を作れるアイテム

現在は、二重まぶたを自然に作れるコスメも多く発売しています。

それぞれの特徴や使い方を知って、自分に合うアイテムを見つけてください♪

①アイプチ

二重まぶた作りの定番アイプチは、粘着力のある液体をまぶたに塗ることで、二重を作っていくアイテムです。

アイプチには、付属で二重幅を作る時にまぶたを押し上げるアイプッシャーがついています。

落とす方法も簡単で、メイククレンジングやぬるま湯でも落とせるので、気軽に試せる二重作りコスメです。


デメリット
・水に濡れると取れてしまう事があります。
・粘着液を使用するため、人から見た時に不自然に見えることがあります。

使い方

①まぶたに汚れや余分な油分がついているとうまく乗りません。丁寧に拭いて、ベタつきをとっておきましょう。

②付属のアイプッシャーを使います。なりたい二重幅に合わせて、一度アイプッシャーでまぶたを押し上げ薄く線を作っておきましょう。

③薄く目を開けたまま、アイプチの液をブラシに含ませ塗っていきます。

④まつ毛から数ミリ離した、線を作る内側に液を薄く伸ばしていきます。

⑤液体の水気がなくなるまで目を開けずに乾かします。半乾きくらいがちょうど良いとされています。

⑥アイプッシャーをまぶたに少しあてて、ゆっくりと線を作っていきます。

⑦アイプッシャーをあてたまま、ゆっくりと目を開きます。

⑧完全に乾くまでそのまま待ちって、二重はばの癖がついたら完成です。


ポイント
・まぶたの不要な油分は粘着液をはじいてしまいます。清潔な状態でスタートしましょう。
・アイプッシャーを押し上げるときに、力は入れずに優しく行いましょう。強すぎるとまぶたを傷つける可能性があります。
・塗った後は、焦らず液体が半乾きになるまで待ちましょう。乾いていない状態で目を開けてしまうと、液がムラになって綺麗に仕上がりません。

アイトーク/アイトークスーパーホールド

アイトークアイプチ
出典:Qoo10

■アイトーク/アイトークスーパーホールド
価格:1,000円(税抜)
公式サイト:https://www.koji-honpo.co.jp/super_hold/

強力にまぶたをしっかりと接着できるアイプチです。

厚くて重たいまぶたの方でもしっかり粘着されて綺麗な二重まぶたが作れます。アイプッシャー付きです。

②アイテープ

まぶたに直接貼るシールタイプになっているアイテムです。

アイテープには、片面粘着タイプ、両面粘着タイプ、目立ちにくいファイバータイプの3つに別れます。


片面粘着タイプ

薄めの一重さんや奥二重のまぶたの方におすすめなのが片面タイプ。

片面の粘着シールなので、まぶたがつっぱらず自然な印象に仕上がります。専用のアイプッシャーがついているものがほとんどです。


両面粘着タイプ

まぶたが厚めで、二重が作りにくい人には両面タイプがおすすめです。

両面なので、粘着力が強くしっかりをまぶたを持ち上げてくれます。専用のアイプッシャーがついているものがほとんどです。


ファイバータイプ

目立ちにくさを重視するならこのファイバータイプがおすすめです。

化学繊維でできたゴムのように伸びる系を使って、まぶたに食い込ませることで二重を作るタイプです。

メイクの上から使っても目立ちにくく、自然でクッキリとしたラインが作れます。

デメリット
・アイメイクをするとアイテープが悪目立ちしてしまう事があります。
・テープが油分をはじいて、アイメイクがのりにくくなります。
・ファイバータイプは、ハサミでカットする工程があるため、初心者の方には少し難しく感じてしまいます。

使い方粘着テープ(片面、両面)

①まぶたに汚れや余分な油分がついているとうまく乗りません。丁寧に拭いて、ベタつきをとっておきましょう。

②なりたい二重幅を決めておきましょう。


使い方粘着テープ
出典:beauty-matome

③端をつまみ、シールを剥がして準備します。専用のピンセットがあるとさらに良いでしょう。


使い方粘着テープ
出典:beauty-matome

④目は下を向いてまぶたが伸びた状態にしておきます。イメージした二重幅の箇所にシールを乗せていきます。


使い方粘着テープ
出典:beauty-matome

⑤全体が貼れたら、軽く指の腹で抑えてまぶたに密着させます。


使い方粘着テープ
出典:beauty-matome

使い方粘着テープ
出典:beauty-matome

⑥アイプッシャーで、シールを貼ったところを押しながらゆっくりまぶたを開けていったら完成です。


ポイント
・まぶたの不要な油分はシールの粘着力を弱めてしまいます。清潔な状態でスタートしましょう。
・アイプッシャーを押し上げるときに、力は入れずに優しく行いましょう。強すぎるとまぶたを傷つける可能性があります。

ダイソー/ふたえテープ片面粘着レギュラー型

■ダイソー/ふたえテープ片面粘着レギュラー型
価格:100円(税抜)

100円で買えるのに、医療用テープを使用して作られている優秀ふたえテープです。

はがれにくくてテカらないので自然で美しいふたえまぶたに仕上がります。


ビューティーワールド/ふたえデープ両面

ビューティーワールドアイテープ
出典:rakuten

■ビューティーワールド/ふたえデープ両面
価格:300円(税抜)
公式サイト:https://beautyworld.jp/product/makeup/ent301/

粘着も強い両面タイプのアイテープ。

両面粘着でクッキリ二重をバッチリキープしてくれます。専用のアイプッシャー付きです。

使い方ファーバータイプ

①まぶたに汚れや余分な油分がついているとうまく仕上がりません。丁寧に拭いて、ベタつきをとっておきましょう。

②なりたい二重幅を決めておきましょう。

③適当な長さにカットしたら、端と端ををつまみ準備をします。

④目は下を向いてまぶたが伸びた状態にしておきます。イメージした二重幅の箇所にテープを食い込ませるように乗せていきます。

⑤テープを食い込ませながら目をゆっくり開けていきます。

⑥余分に出ているテープはハサミでカットしたら完成です。


ポイント
・まぶたの不要な油分はシールの粘着力を弱めてしまいます。清潔な状態でスタートしましょう。
・余分なテープはハサミで切ります。目の近くで刃物を使うため慎重に行いましょう。

メザイク/フリーファイバー

ファイバーアイテープ
出典:rakuten

■メザイク/フリーファイバー
価格:1,500円(税抜)
公式サイト:https://www.artsbrains.co.jp/

極細粘着ファイバータイプのアイテープです。

極細の粘着ファイバーがまぶたにくい込むので、自然なクッキリ美しいふたえに仕上がります。

医療用として使われている極細の粘着ファイバーを使用していて、ウォータープルーフの優れものです。

③アイライナー

メイクのテクニックで、目元をすっきり二重に見せる事も可能です。

二重に見えるように理想の二重の線をアイライナーで描いて、アイメイクを仕上げるだけでぱっちりとした印象に仕上がります。

粘着液やシールを使わない分、まぶたに負担がかからずその日のうちにオフできるのも魅力です。


デメリット
・メイクで仕上げるので、持続性がない
・涙が出やすい人や、汗をかくシーズンには崩れやすい

メイク術

①アイシャドウは普段通りに仕上げます。アイライナーが目立ちやすいように、アイシャドウベースの色は薄めのカラーにしておくのがおすすめです。


メイク術
出典:beauty-matome

②ラインを引いていきます。理想の二重を作りたい箇所にリキッドライナーを使って細くラインを書いていきます。

③アイラインは、目尻にかけて少し長めに仕上げましょう。


メイク術
出典:beauty-matome

④ナチュラルに見えるように、綿棒でぼかして馴染ませます。


メイク術
出典:beauty-matome

メイク術
出典:beauty-matome

⑤目を開けた時に二重に見えるように仕上がったら完成です。足りない場合は、②から④を繰り返して濃さを出していきましょう。


ポイント
・線を細く引くので、ライナーはリキッドタイプがおすすめです。

インテグレート/スーパーキープリキッドライナー

インテグレートアイライナー
出典:rakuten

■インテグレート/スーパーキープリキッドライナー
価格:950円(税抜)
公式サイト:http://www.shiseido.co.jp/ie/items/0076/

思い通りの細いラインがかける、にじみにくいアイライナーです。

8時間持続する、落ちにくてにじみにくいリキッドタイプ。コシがあってしなやかで描きやすい筆先も◎

④つけまつ毛

目のボリュームを簡単に出すことができるつけまつ毛でも、二重幅は作れるんです。

芯が太く、根本がしっかりしているつけまつ毛は貼るだけでまぶたを上に押し上げてくれて、二重ラインが自然にできます。

テープやアイプチだとよれてしまう目元も、つけまつ毛だと粘着も強く崩れにくいです。

下を向いた時のまぶたのひきつりも出ないので、とても自然に仕上がります。


デメリット
・まつ毛を支えるために粘着力の強いものを使うので、人によってはまぶたが荒れてしまいます。
・まつ毛の生え際につけるので、テープやアイプチのように自由に線を作る場所を選べません。

使い方

①アイシャドウは普段通りに仕上げておきます。

②自まつ毛はビューラーであげておき、薄くマスカラをつけておきます。

③つけまつ毛に専用接着剤をつけて数秒乾かします。

④まつ毛の生え際から2ミリほどずらした箇所中央の部分を当てて貼っていきます。

⑤目頭、目尻側も貼っていきます。

⑥全体がつけ終わったら目を開けて、親指と人差し指で自まつ毛とまつ毛を挟んで固定させます。必要であれば角度を調整しましょう。

⑦つけまつ毛の根本にアイライナーを引いて、自然に仕上げたら完成です。


ポイント
・つけまつ毛と自まつ毛が馴染むように、自まつ毛もカーラーで上向きにしてマスカラをつけておきます。

スプリングハート/スプリングハートアイラッシュ

ラッシュハートアイラッシュ
出典:rakuten

■スプリングハート/スプリングハートアイラッシュ
価格:380円(税抜)
公式サイト:https://www.koji-honpo.co.jp/brand/springheart/

さりげなく目元を強調してくれるマイラッシュ。

根本がしっかりコシがあるので、二重まぶたを作りやすいです♪専用の粘着剤付きです。

自力で二重を作る方法と効果

コスメやアイテムに頼らずに自然に二重を作りたい方には、二重まぶたができやすくなる毎日の習慣作りをおすすめします♪

継続して続けることで、まぶたがすっきりして自然な二重の目元に近づけます♪

自分でできる二重まぶたを作るケア方法をご紹介します。

①マッサージ

マッサージを習慣にすると、二重ラインができる場合があるんです。

マッサージにはまぶたのむくみや脂肪をすっきりさせる効果があるので、毎日のお肌のお手入れ時に習慣にしてみましょう。

まぶたや目の周りの皮膚はとても薄くデリケートです。

滑りがよくなるように、必ずクリームや美容液をつけて、力を入れずに優しく行ってください。

毎日続けることで、むくみも取れて二重幅の癖がつきます。

マッサージ方法

自力で二重を作る方法と効果
出典:beauty-matome

①アイクリームをつけて、目の周りをほぐすように、円を書くように撫でます。


自力で二重を作る方法と効果
出典:beauty-matome

②まぶたの上は優しく指で挟んでほぐすようにマッサージします。


自力で二重を作る方法と効果
出典:beauty-matome

③マッサージをした後に、理想の二重の幅に癖をつけてきます。目頭から目尻にかけて優しく撫でて、指の先を使って二重幅を瞼に食い込ませるようにします。

②眼輪筋を鍛える

まぶたを支えてくれる筋肉を鍛える事で、ぱっちりと目が開いて二重まぶたになる可能性があります。

お顔のリフトアップ効果もありますので、毎日の習慣にしていつまでも若々しく見える目元を手に入れましょう!

簡単トレーニング方法

簡単トレーニング方法
出典:beauty-matome

①眉間にシワがよらないように意識しながら目を細めます。


簡単トレーニング方法
出典:beauty-matome

②眉毛が動かないように、目を大きく開きます。意識をするために、指を眉毛の上に置いて固定しておくと良いでしょう。

③この動きを数回繰り返します

目を開け閉めする筋肉だけを意識して動かす事で、筋肉が鍛えられていきます。習慣にすることで目元もすっきりしていきます。

③クリームや目元専用商品で保湿

クリームや目元専用商品で保湿
出典:beauty-matome

乾燥している目元はハリも無く、まぶたも下がってしまいます。

アイクリームや目元専用美容液などを使ってしっかり保湿をしていきましょう。

目元の皮膚はとても薄くてデリケートなので、保湿をするのにも目元専用製品を使うのがおすすめです。

使う時は、優しく円を書くようにマッサージをしながらつけるのがおすすめです。

毎日のケアはもちろん、週に1度のスペシャルパックも良いですね!

乾燥対策だけで無く、むくみも取れ、目の下のクマも目立ちにくくなるメリットもあります。

④むくみをとる

むくみをとる
出典:shutterstock

まぶたのむくみを取ることで、自然と二重まぶたになる可能性もあります。

普段からむくみやすい体質の方は、生活習慣を見直すことがおすすめです。

お水を飲むことは美容にも良いとされてはいますが、睡眠前などに水分を必要以上に摂りすぎていたり、辛いものや塩分を過剰にとる食事はむくみの原因になります。

また体が冷えていると体内の血液やリンパの循環も悪くなりむくみやすくなります。

冷えが始まりやすい手足や首周りを冷やさないようにしましょう。

適度な運動は、代謝を高めてむくみにくい健康的な体を作ってくれます。

階段を使う、1駅歩いて家に帰るなど、毎日の生活に意識的に運動を取り入れてみましょう!

それでもむくんでしまう目元には、温かい蒸しタオルなどで行うアイマスクやマッサージなどをして、その日のうちにむくみを取るようにしましょう。

美容整形で二重の手術をする場合

美容整形で二重の手術をする場合
出典:shutterstock

最後の方法として、美容整形で二重を作るという方法もあります。

現在は、低価で日帰りでできる簡単な手術もあり、以前と比べて二重まぶたの整形手術は気軽にできてしまう一つの美容方法となっています。

二重整形手術には、理没法と切開法の2種類があります。自分の理想の目元の仕上がりを、担当医としっかり相談をして決めるようにしましょう。

理没法

まぶたを切らずに二重まぶたを作る手術です。

医療用の細い系を使用し、まぶたの内側を縫いとめてラインを作っていきます。

まぶたを切らない分、手術時間も数十分程度で日帰りで受けることができます。

また系を抜けばやり直しや元に戻すことも可能な方法です。

3日から1週間ほどで腫れも引くので、ダウンタイムも短いのが特徴です。

費用目安:6万〜20万

切開法

まぶたを切開してラインを作る手術法です。

切開法は切る長さで手術の種類も異なりますが、深くクッキリとした二重を作れることが特徴です。

手術時にまぶたの脂肪も取り除くことができるので、すっきりとしたまぶたに仕上がります。

元に戻る頃がなく、半永久的に二重まぶたが持続します。

手術は日帰りでも、ダウンタイムは理没法と比べると長くなります。

術後の目立つ腫れは10日間ほど続き、しっかり腫れが引くのは1ヶ月ほどかかるとも言われています。

費用目安:10万〜40万

まとめ

今回は、二重まぶたの作り方のご紹介をしました♪

誰もが憧れるパッチリ二重はアイメイクも楽しめて魅力的ですが、女性にはそれぞれの目元の魅力が必ずあります。

自分自身の魅力に自信を持って、毎日をキラキラ過ごせる為の一つの方法としてお試しください♪