【コスメレビュー】実際どう?新作ファンデ3つ

新作ファンデ3つを実際に使ってみました!

早速それぞれレビューしていきます!

セザンヌ「エッセンスBBパクト」

出典:cosme


美容液とミネラル成分配合のBBクリームがプレストされています。

クレンジング不要なのに、3Dゲルが毛穴や色むらをカバー。

ポンポンと叩き込むだけで、自然な美肌に仕上がります。

使用感、テクスチャーは?セザンヌのエッセンスBBパクト

photo by 筆者


まず便利だなー、と思ったのはフタを開けると中にもフタがついていて、パフを収納してもパフにファンデがつかないようになっています。

フタは取り外さなくても容器にくっついたまま開くので、外出先でもメイク直ししやすいです。


photo by 筆者


付属のパフは少しパサつきが気になる質感なので、手持ちのパフを使った方が良いです。

肌にのせるときは、伸ばすのではなく叩き込む!

パフを水で濡らして絞ったもので叩き込むと、肌に密着しやすくつるんとした仕上がりになりますよ♪



カバー力は低めに感じましたが、近所に外出する程度であれば十分綺麗に仕上がります。

同じくクレンジング不要のコンシーラーを使えば、しっかりベースメイクなのに石けんで落とせて肌に優しいですよ!

パパッと時短ベースメイク、メイク直しに便利♡

photo by 筆者


セザンヌのエッセンスBBパクト、使ってみるとしっとり肌に仕上がって秋冬にぴったりのベースメイクコスメだと感じました♡

シミやニキビ跡部分には、重ね付けして馴染ませましょう。

外出先でのメイク直しにも便利で、ファンデが剥がれた部分をポンポンするだけでなめらかな美肌が復活します♪

エリクシール「つや玉ファンデ」

出典:shiseido


肌ツヤ引き立つ仕上がり

レフ板効果のあるパールが高い位置に光を自然に集め、プリッとしたハリのあるツヤ肌に仕上げます。

素肌感のあるナチュラルな仕上がり

半透明パウダーがシミやソバカス、毛穴をふんわりカバー。

厚塗り感なく、自然にカバーして素肌が透けて見えるように仕上げます。

みずみずしいレアな質感

練りファンデーションのなめらかでレアな質感。

素肌に溶け込むように馴染みます。 仕上がりはベタつかず、サラサラ。

テクニックいらず!簡単ツヤ肌仕上げ

筆者もつや玉ファンデを購入、愛用していますが、パフでポンポンとするだけで簡単にツヤ肌に仕上がるので、時短コスメとして便利です。

つやもハイライト無しでも自然なツヤが生まれるので、いかにもハイライト使っています感がなく、仕上がりがすごくナチュラル。

肌馴染みがいいから、気になるファンデのこなふきやひび割れもありません。

シミやニキビ跡は隠れにくいので、コンシーラーで隠すとパーフェクトなツヤ肌に仕上がりますよ!

KATE「レアペイントファンデーション」

出典:cosme


なめらかでクリーミーな質感の「レアペイントファンデーション」。

名前の通りレアでチーズケーキのような質感のファンデーションで、肌を塗り替えたように気になる部分をしっかりカバーします。

べたっと厚塗り感がなく、自然な美肌に見せられるのもポイントです。

パフでポンポンするだけでコンシーラーいらず

photo by 筆者


筆者は目元にポツポツシミ、頬にニキビ跡があるので毎回コンシーラーを使うのが必須。

ですがレアペイントファンデーションは、パフでポンポンするだけでシミもニキビ跡も綺麗にカバーできます。

頬から塗りはじめ、気になる部分には重ねづけ。

テクニックいらずで美肌に仕上がります。

ファンデ前の保湿がテカリ防止のカギ

photo by 筆者


レアペイントファンデーションの口コミを見ると、中には「ベタつきが気になる」という声もあります。

肌質によって感じ方は違うかもしれませんが、保湿をしっかりして5分ほど時間を置いてからメイクすると、日中のテカリが予防できるんです。

肌が乾燥していると余分な皮脂が出やすく、スキンケアが肌に馴染む前にファンデを重ねると肌に密着しにくくなります。

ほんの少しのひと手間で、仕上りがグッと変わりますよ!

肌トラブル目立つ人にこそオススメ!

レアペイントファンデーションは、カバー力が高いのでシミやソバカス、ニキビ跡でお悩みの方にはぴったりのファンデーションです。

しっとり仕上げなので乾燥肌の方にもオススメ!

パフでポンポンするだけでトラブルレスの肌に仕上がるので、時間のない朝にもぴったりですよ♪