パフで激変!ファンデーションをムラなくつけるパフ特集♡

市販のファンデーションについているこの四角いパフを使っている人が多いのではないでしょうか?

パフは、ファンデーションをしっかりと顔につけるために必要なスポンジで、今は様々な種類が発売しているのです。

プロが使っているパフや、アメリカで大流行しているパフなどパフ特集を行いたいと思います♡

パフの種類と使い方を簡単にご紹介します。もし、気になったものがあったらドラッグストアなどで探してみてくださいね。

(1)オーソドックス!四角いパフ

shutterstock_260171639

オーソドックスな四角いパフは、半分くらいまでファンデーションをつけ、平面を使って肌にファンデーションを乗せていきます。

細かいところは、指で折り曲げて曲面を作って塗布していくのが通常です。


(2)プロも使っているブロックパフ

@kasmin_krsがシェアした投稿



プロが使っているパフは、ブロックタイプ。小鼻のあたりなどは、角を使って塗っていくため、面が多い5角形が人気のようです。

面と角を使ってムラなくメイクをすることができるため人気です。最近は100均でもたくさん売っているので是非試してみてください。


(3)アメリカから日本上陸!新しい形のパフ

SHIORIさん(@cosme.275)がシェアした投稿



アメリカから新しい形のパフが日本に上陸しているのです。

今まで面で塗っていたファンデーションを、曲面で塗るという新しいスタイルなのです。パフにファンデーションを付け、ポンポンと叩くようにファンデーションを乗せていくのです。

顔自体が平面ではないので、球体の方が塗りやすいという考えなのです。形もカワイイのでオススメです♡


パフの見直しでファンデーションをしっかり塗ろう♡

メイクの基本はファンデーションです。パフによってファンデーションのつき方が違うので是非試してみてください♪