【レビュー】実際どう!?話題のアイシャドウ3選

最近話題になったプチプラアイシャドウ実際どう?

使ってみたレビューをまとめてご紹介していきます。

キャンメイク「パーフェクトマルチアイズ」

photo by 筆者

2018年になってからも新色が登場し、キャンメイクの人気シリーズになったパーフェクトマルチアイズ。

03番のアンティークテラコッタは、発売当時は「シャネルのアイシャドウとそっくり!」と話題になっていましたよね。

しばらく在庫切れ、価格はねあげ状態が続いていたので、筆者は買うタイミングを逃していました。

2018年も、美容インスタグラマーの方々の中で、03番を使ったアイメイクを紹介している人が多かったので、今更ですが購入。

公式推奨のグラデーションにトライ

photo by 筆者


公式では、Aをアイホール、Bを二重幅から少し広めに、Cを目尻にふんわりと。Eをアイライナーがわりに使ってみました。


photo by 筆者


定番のベージュとブラウンのグラデーションに、ニュアンスカラーとして赤が効いていて絶妙な仕上がりに。

発色がマットで、キラキラ系アイシャドウより大人っぽく、まぶたとの馴染みも最高です。

手持ちのラメシャドウを重ねてアレンジ

photo by 筆者


公式推奨のグラデーションの他に、手持ちのラメシャドウを重ねて色々なアイメイクにトライしてみました。

C以外を使って、まぶた中央にラメシャドウを指で重ねて立体感を出したり、マジョマジョの赤アイシャドウ(テディ)とCでマット&キラキラの赤アイメイクをしてみたり。

手持ちのラメシャドウの魅力も引き立つ、シンプルな発色と色で使いやすいです!

メディア「ブライトアップシャドウ」

photo by 筆者


メディアのブライトアップシャドウは、税抜き600円のプチプラ単色アイシャドウ。

カラーバリエーションはイエロー、ブラウンベージュ、パープル、そしてブルー。

透け感のある発色の中に、繊細なラメがキラッと輝きます。

くすんだ目元をパッと明るくする

photo by 筆者


商品名の通り、目元をブライトアップさせます。

どんよりくすんだ目元が気になるとき、サッと塗ればくすみが明るくなり、そのままだと抜け感のある目元に。

アイシャドウを重ねると発色が良くなります♪

下まぶたに塗れば自然な涙袋に

photo by 筆者


涙袋が自然に盛れると話題のブライトアップシャドウ。

下まぶたに塗るだけで、涙袋が演出できますし、瞳がクリアに見える効果が期待できるんです♪

ブライトアップシャドウ実際は?



筆者はブラウンベージュを愛用中。

発色は透け感があり、見た目の発色にするためには何度か重ね塗りしなければいけません。

ラメのきらめきはギラギラせず、繊細なキラキラ感が上品。

パウダーが結構固めにプレストされているので、ブラシよりもチップや指で塗ったほうが綺麗に塗れます。

単色でグラデーションを作るのはちょっと難しいと思います。

まぶたのくすみ取りや、グラデーションの真ん中に軽く重ねて立体感を出す、下まぶたに塗って涙袋を自然とアピールする、などアイメイクのサポート役的存在です。

クリオ「プリズムエアアイシャドウ」



うっとりするほどキラキラ&濡れツヤ感たっぷり♡



ラメ感に一目惚れする人続出♡


通販でゲット♡プリズムエアアイシャドウスパークリング

photo by 筆者


今回筆者がゲットしたのは、クリオのプリズムエアアイシャドウの新作、スパークリングシリーズから2色。

韓国でも売り切れが続出だったというコーラル(左)と、シャイニーブラウン(右)です。

photo by 筆者


噂通りの濡れツヤ感にびっくり!

上がシャイニーブラウン、下がコーラルです。

どちらも肌馴染みのいい色で、ラメはゴールド、シルバー、ピンクと多彩。

角度によって輝きの立体感が違うから、単色でも十分華やかな目元に仕上がります。