黒髪に似合うメイクは? 顔のパーツや髪型別にポイントを解説

更新日:2021年5月14日


究極のアジアンビューティーを表現できる黒髪。 特に最近では、その凛とした美しさに魅力を感じて 黒髪のヘアスタイルでファッションを楽しむ人も増えています♪

黒髪にすると、似合うメイクも変わってきます。

顔のパーツや髪型別に、黒髪メイクポイントを解説していきます!

黒髪メイクのポイントは?

黒髪メイクのポイント
出典:mmmmnnn__

黒髪は、髪そのものが美しく見えて女性らしい印象もアップするヘアスタイルですよね。

街で美しい黒髪のヘアスタイルを見かけると、自然で透明感のある魅力に惹きつけられてしまいます。

ですが、黒髪はナチュラルな印象がある反面、どうしても地味に見えがちです。

地味に見せないためには、メイクで垢抜け感を出すことを忘れないようにしましょう。

ツヤを意識したベースメイクや、発色の良いリップカラーなどで華やかさを出すことがポイントです。

また、アイブロウやアイライナーなどで目元のクッキリ感を出すことで、存在感のある黒髪に負けないはっきりとしたお顔に仕上がります。

黒髪メイク①ベースメイク

ベースメイク
出典:beautyまとめ

ベースメイクの1番のポイントは、ツヤを出して透明感を与える事!

お肌に自然なツヤが残っていることで、印象も軽やかになり若々しく明るい印象に見えるんです。

スキンケアでは保湿を意識して、下地作りも丁寧に行うようにしましょう。

手順

下地を付ける
出典:beautyまとめ

①化粧水でお肌を整えた後は、肌質に合わせた乳液かクリームを使いましょう。ハンドプレスして、お肌の内側に保湿成分をしっかり浸透させておきます。

②下地をつけていきます。お肌に透明感を出したいので、ブルーやパープルのコントロールカラー配合のものがおすすめです。両頬、鼻、おでこ、顎の5点置きにして内側から外側に伸ばしていきます。

③ファンデーションをつけていきます。軽くつけることができてツヤが出る、リキッドタイプかクッションタイプがおすすめです。少量をスポンジにとったら、お顔の内側から外側に滑らせるように広げていきます。

④カバーが必要な箇所にはコンシーラーを重ねましょう。

⑤パウダーは、最小限の量をつけていきます。テカリやすいTゾーンはしっかりつけて、乾燥しやすい頬は軽めに仕上げることで頬のツヤが残った仕上がりになります。

ハイライトを付ける
出典:beautyまとめ

⑥ハイライトでさらに艶感をプラスしましょう。頬骨の高い位置からこめかみにかけたCゾーンにつけていきます。

ポイント

■どのステップでも、ツヤを残すことを意識しましょう。

スキンケアでは保湿をしっかり行い、ファンデーションやパウダーはつけすぎないように気をつけます。

量が多いとお肌がマットになりやすく、重たい印象に仕上がってしまいます。

■ハイライトに使うブラシは大きめを選びましょう。小さなブラシは色がブレンドされにくい為、大きめのブラシでつけて馴染ませていきます。

使用コスメ:ジルスチュアート「イルミネイティング セラムプライマー(02)」

イルミネイティング セラムプライマー(
出典:beautyまとめ

■ジルスチュアート「イルミネイティング セラムプライマー(02)」
価格 3,520円(税込)
公式サイト:https://www.jillstuart-floranotisjillstuart.com/site/jillstuart/g/gSJCI001/

パールの輝きでお肌カラーにも透明感が出る美容液下地です。なめらかにのびて、明るくツヤのある肌に仕上がります。汗や皮脂となじみにくいシリコーンオイル配合なので、つけたての仕上がりが続きます。

使用コスメ:M·A·C「ミネラライズ スキンフィニッシュ(ライトスカペード)」

ミネラライズ スキンフィニッシュ
出典:beautyまとめ

■M·A·C「ミネラライズ スキンフィニッシュ(ライトスカペード)」
価格 4,620円(税込)
公式サイト:https://www.maccosmetics.jp/product/20158/30735/makeup/mineralize-skinfinish

粒子の細かいパールが配合されているハイライトパウダー。ふわっと付けるだけで、お顔に明るさと自然なツヤが出ます。

黒髪メイク②アイブロウ

アイブロウ
出典:beautyまとめ

眉メイクは色選びに気をつけましょう。ハイトーンの茶色は髪色に対して明るすぎる為浮いてしまいます。

ダークめのブラウンをチョイスし、眉毛の毛量が多い人は眉マスカラも使用しましょう。

綺麗に整ったアイブロウメイクは、黒髪の存在に負けずお顔をはっきりした印象にしてくれます。

眉毛は程よくしっかり描き、毛の流れも整えて仕上げましょう。


手順

アイブロウをかく
出典:beautyまとめ

①コームやスクリューブラシで眉毛の毛流れを整えておきます。

②アイブローはパウダータイプがおすすめです。ブローブラシにパウダーをとり、眉頭1センチ外側から書き始めていきます。

③眉中央〜眉山〜眉尻の順で描いていきましょう。眉頭は最後にして、ブローブラシについている余ったパウダーを使って描いていきます。

眉マスカラをつける
出典:beautyまとめ

④眉マスカラをつけていきます。毛流れを意識して、整えながら仕上げましょう。

ポイント

■パウダーを眉頭からのせて描いてしまうと、眉頭が濃くなり怒った印象の眉毛に仕上がってしまいます。描き始めの位置には注意し、必要であれば仕上がった後も眉頭をブレンドしてぼかしましょう。

■眉マスカラはカラータイプがおすすめです。髪の毛よりも自然な明るい色を使うことで立体感が出ます。

使用コスメ:ちふれ「アイブロー パウダー(GR30)」

アイブロー パウダー
出典:beautyまとめ

■ちふれ「アイブロー パウダー(GR30)」
価格 770円(税込)
公式サイト:https://www.chifure.co.jp/products/eyebrow/2832

パレット内の2色を順番にぬるだけで、簡単にふんわり眉をつくることができるアイブローパウダーです。密着性の高いパウダーなので、しっかりとフィットし色持ちが良いです。

使用コスメ:デジャヴ「アイブロウカラー」

■デジャヴ「アイブロウカラー」
価格 880円(税込)
公式サイト:https://www.dejavu-net.jp/items/eyebrow/ebc/

やわらかな質感でしっかり発色が特徴の眉マスカラです。一本一本をしっかりコーティングする処方で、眉毛が固まってごわつかない為、軽やかな仕上がりに。皮脂や汗、こすれにも強いのに、お湯だけで簡単にオフできる優れものです。

黒髪メイク③アイメイク


アイメイク完成
出典:beautyまとめ
アイメイク完成
出典:beautyまとめ

アイメイクのポイントは、手抜き感を出さないように薄く仕上げる事です。

薄いアイメイクでも、パールやラメの質感を上手に使うことで手抜き感も出ない、女性らしい目元に仕上がります。

ナチュラルに仕上げたい目元にはベージュやブラウンアイシャドウを、女性らしさを出すならパープル系。少しだけスモーキーを楽しみたい場合はカーキ系がおすすめです。

手順

アイシャドウをつける
出典:beautyまとめ

①アイベースを使用して、まぶたの上の赤みや色むらを整えます。

②眉毛の下にハイライトカラーをつけていきます。眉下からつけて、まぶた中央までぼかしましょう。

③メインカラーをアイホールまでつけていきます。ブレンドができるようにブラシを使用しましょう。パールやラメの入ったシャドウを選ぶのがおすすめです。

アイライナーをひく
出典:beautyまとめ

④アイライナーを細めに引いていきます。目元を引き締めてクッキリ感を出したいので、リキッドライナーを使用します。目尻部分は自然に長さを出していきます。目尻から2,3ミリ長く引きましょう。

⑤上下にマスカラをつけていきます。下マスカラも付けることで目元がはっきり仕上がり、薄いアイシャドウでもぼんやりしません。

ポイント

■アイホールに使うシャドウは、1,2回のみ重ねて仕上げるようにしましょう。重ねすぎてしまうと色の濃さも出てしまい、質感も重くなってしまいます。

■目元のクッキリ感はアイライナーとマスカラで出します。つけすぎはNGですがぼやけた目元にならないように、ラインは細めで自然に長さを出して、マスカラは上下にしっかりつけましょう。

使用コスメ:ブレンドベリー「オーラクリエイション(004)」

アイシャドウパレット
出典:beautyまとめ

■ブレンドベリー「オーラクリエイション(004)」
価格 1,650円(税込)
公式サイト:https://maison.kose.co.jp/site/brendberry/g/gWLKA004/

パープル系のグラデーションが簡単にできる女性らしい色合いのアイパレット。ゴールドやシルバー系パールもセットになっているので、いろいろなシーンで活躍します。

使用コスメ:&be「リキッドアイライナー(BR)」

リキッドアイライナー
出典:beautyまとめ

■&be「リキッドアイライナー(BR)」
価格 1,650円(税込)
公式サイト:https://www.and-be.jp/c/gr01/a016

適度なコシのあるブラシなので、アイラインがしなやかに描けるリキッドアイライナーです。発色&高彩度なので、くっきりと美しい目元に仕上がります。

黒髪メイク④チーク

/チーク
出典:beautyまとめ

黒髪メイクのポイントでもある血色感はチークで出していきます。

ですが、綺麗にブレンドされていない濃いチークはNGです。

薄くても血色がよく見えやすい、ピンク系レッドのチークを使うのがおすすめです。

手順

チークを付ける
出典:beautyまとめ

①大きめのブラシに、チークを含ませていきます。つけすぎを防ぐために、ブラシ表面についた余分なパウダーはティッシュか手の甲で払っておきます。

②頬骨の高い位置から耳の上付け根に向かってつけていきます。ブラシを左右に往復するように動かします。

③しっかりとブレンドされているか確認しましょう。ぼかしが必要な場合は、何もついていないブラシでチークの上を擦ってブレンドします。

ポイント

■濃くつきすぎているチークは、黒髪の凛とした落ち着きとは逆で子供っぽく見えてしまいます。薄くブレンドして仕上げる様にしましょう。

使用コスメ:ジルスチュアート「ブレンドブラッシュブロッサム(05)」

ブレンドブラッシュブロッサム
出典:beautyまとめ

■ジルスチュアート「ブレンドブラッシュブロッサム(05)」
価格 4,950円(税込)
公式サイト:https://www.jillstuart-floranotisjillstuart.com/site/jillstuart/g/gSJAJ001/

2色がセットのチークパレットです。 細かい粒子で肌になじみやすく、ふんわりとやわらかな血色感を与えてくれます。ツヤ感のあるグロウパウダーとシアーマット感のあるカラーがセットされているので、いろいろな質感の仕上がりが楽しめます。

黒髪メイク⑤リップ

リップ完成
出典:beautyまとめ

旬の黒髪メイクは、リップをポイントに仕上げます!

濃いめのレッドやピンクリップを主役に仕上げれば、女性らしく透明感がある、トレンドメイクに仕上がります。

手順

①唇を保湿しておきます。

リップを直接のせていきましょう。下唇につけた後に上下の唇を合わせて馴染ませる事で、輪郭からはみ出したりなどの失敗を防げます。

③濃いカラーは輪郭がはっきり出やすいので、後からリップライナーを付ける事がおすすめです。

ポイント

■濃いめのリップは、輪郭がはっきりしている方が綺麗です。ぼんやりしない為にもリップライナーを使用したり、口周りのくすみやトラブルはカバーしておきましょう。

使用コスメ:シャネル「ルージュ アリュール ヴェルヴェット(38)」

リップ製品
出典:beautyまとめ

■シャネル「ルージュ アリュール ヴェルヴェット(38)」
価格 4,620円(税込)
公式サイト:https://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/makeup/p/lips/lipsticks/rouge-allure-velvet-luminous-matte-lip-colour-p162310.html

ヴェルヴェットのようになめらかなつけ心地のリップスティック。鮮やかな発色で、マットなのに自然に輝きも残るゴージャスなアイテムです。

髪型別!黒髪メイクのポイントは?

黒髪ヘアスタイルは、重たさを感じさせないスタイリングがポイント!

顔まわりに髪が多いとモサッとした印象になってしまうので、すっきり感を出しながら髪に動きを出しましょう!髪型別にメイクのポイントをご紹介します。

ショート

黒髪ショート
出典:@acchan_ut

前髪は、パーマやコテを使って毛先に自然な動きを出してあげましょう!お顔の表情もよく見えて重たさも軽減されて可愛らしい印象になります。

アイブロウは自分の黒目の色や、髪の色と同じくらいの色味にすると良くなじみます。毛先が口元にくるため、パッと明るいリップが相性良さそう。

ボブ

ボブ
出典:@nagi_dayoo

ぱっつん前髪×黒髪は最強の目力アップヘア。目の印象は自ずと強調されますので、マスカラ重視のアイメイクを意識してみて!

また、コテを使って毛先を外巻きに仕上げれば、可愛らしさがUPします♪

そこまで個性を出したくない方は、リップの色をメインにお肌は透明感死守!

ミディアム

ミディアム
出典:@mmmmnnn__

髪が顔にかかって、表情が隠れないようにするのがポイントです。軽さが出るように、コテで髪を巻いてからのハーフアップや、後毛を出したお団子スタイルもおすすめ♪

メイクは派手になりすぎないよう、ブラウン系のリップやアイカラーーがベストマッチング。

ロング

黒髪メイクのポイント
出典:@emma_322

ザ、アジアンビューティなヘアスタイルで黒髪を楽しめます。艶やかで美しい髪をそのままストレートにおろすヘアスタイルは、おしゃれでファッショナブルに見えます。

重たくなりすぎないように、アイメイク控えめにして、 ツヤ感を意識したベースメイクが相性良いでしょう。

パーソナルカラー別!黒髪メイクのポイントは?

お肌のタイプ別に似合うメイクをまとめました。

イエローベース

イエローベース
出典:@__saku21

女の子らしい印象に仕上げたい日は、チークやリップの色味をコーラルピンクやオレンジにすることで、ふわっとかわいらしい印象に仕上がります。

大人っぽく落ち着いた印象に仕上げたい日は、目元のメイクにベージュやブラウンなどのナチュラルカラーをチョイス。

アイシャドウをマットな質感に仕上げて切長なアイライナーを引くと、シックでセクシーな雰囲気に仕上がります。

ブルーベース

ブルーベース
出典:@emma_322

ブルべースのお肌は黒髪がとても似合います。

暗い印象にならないように、メイクにはピンクや、深みのあるワインレッドで華やかさを与えましょう。

ガーリーさを楽しみたい日は、目元にパステルピンクやラベンダーでなどの柔らかいカラーをチョイス。

クールな雰囲気に仕上げたい日には、薄いグレーやブルーのアイシャドウにネイビーのアイライナー、シルバーラメの組み合わせもおすすめです。



自分のパーソナルカラーを知っておくと、似合う色がわかり、メイクやファッションもさらに楽しめます♪
まずは自分の肌タイプをチェックしてみましょう♪

https://www.beauty-matome.net/make/pasokara190220.html

黒髪さんが避けたいNGメイクは?

黒髪
出典:shutterstock

黒髪さんが避けたいメイクの注意点をまとめました。

NGメイク①ツヤと血色感がないメイク

マットな質感のベースや、血色感がないメイクは地味で不健康に見えがちです。

ベースメイクはしっかりとツヤを意識して、ポイントになるようなラメやパールも使用していきます。

チークでしっかりと血色感を出すことで健康的なイメージに仕上がります。

NGメイク②メリハリがないメイク

メイクが柔らかすぎてぼんやりしていると、黒い髪ばかりが目立ってヘアスタイルが重たい印象に。

クッキリと引き締まるメイクに仕上げることで、黒髪の存在感に負けないバランスの取れた仕上りになります。

アイブロウやアイライナーを引く、濃いめのリップをつける時はリップライナーを使うなどして、メイクにメリハリを意識しましょう。

NGメイク③髪色に合わないアイブロウ

眉毛の色が髪の毛の色と違いすぎるのはNG!浮いて見えて不自然な印象になってしまいます。

アイブロウのカラー選びは明るすぎないものにしましょう。

反対に、真っ黒のアイブロウは強すぎてのっぺりした印象に仕上がります。

眉の色選びは慎重に行い、髪の毛よりもワントーン明るいカラーにするのがおすすめです。

まとめ

アジアンビューティな黒髪スタイリング。

メイクの方法とポイントを理解すれば、失敗しない黒髪メイクで旬顔に変身できます♪

ぜひお試しください。