2本使いで女優メイク♡素肌美人になれるアイラインの入れ方

近年は素肌メイクが主流となっていますね。あなたはどのようにアイメイクをしていますか。

アイラインにアイシャドウを重ねてガッツリメイクしていませんか。濃いアイメイクは素肌もキレイに見えません。

素肌をキレイに見せる美肌アイメイクの方法を紹介します。

アイシャドウはいらない!

アイライン1
出典:weheartit.com

アイシャドウはカラーチョイスを間違えると、まぶたを重く見せてしまうことがあります。アイシャドウは使わないほうがベターです。もしも使うなら、肌に近いオレンジがオススメ。指でアイホールになぞる程度にしましょう。



アイメイクはアイラインで勝負!

どんな目の形の人でも、目を大きく見せたり、キリッとした目になることができるアイテムはアイライン 。アイラインひとつで、透明感のある美肌メイクも可能です。ここでは、2種類のアイラインを使い分けて、 引き方コツを紹介します。



1、黒のリキッドライナーでまつ毛を埋める

アイライン2

まつ毛を埋める時のポイント

1、黒の筆タイプのアイラインを使う
2、上まつ毛を目の中心から左右に点で埋めていく
3、埋めるのは、上まつ毛のみ



2、仕上げはブラウンのペンシルライナー

アイライン3
出典:effe.fits-japan.com


仕上げアイラインの注意点

1、ブラウンのペンシルタイプのアイライナーで仕上げる
2、目の内側3分の1は引かない
3、目の外側3分の2に5ミリの太さでラインを引く
4、目尻は平行に5ミリはみ出す
5、綿棒で軽くぼかし自然な感じにする
6、下まぶたは目尻から5分の1だけラインを引く




カラーを変えると違った印象に

黒のリキッドアイライナーでまつげの間を埋めた後、ラインのカラーを変えることで、目の印象が変わりますよ。

ボルドーカラーのライナーは、大人の色っぽさが出てしなやかに。また、ネイビーカラーのライナーはクールビューティの雰囲気になり、透明感があるキレイな目に見えます。

是非、試して見てくださいね。



アイライン4
出典:favor.life