「え、嬉しい♡」男がこっそり喜ぶこと6つ

「彼氏があまり喜んでいる姿を見たことがないからなにか喜ばせてあげたい!」そう思っている女性に向けて、がされると内心うれしいと感じるものを3つご紹介します。

お金がかからず、日常の中に喜びをいれていきたい!という人にはピッタリの案なのでぜひ参考にしていただければと思います。

SNS褒め


直接褒めてもらうのももちろんうれしいのですが、SNSにしれっと褒めを混ぜて投稿されると少し違ったうれしい気分になります。

例えば「彼氏の寝顔可愛すぎて一生見てられる」とか「彼が彼氏で良かったと思う」というような一言コメントのようなものですね。

これくらいの内容であれば見ている友人からも微笑ましく思われますし、やって損することはなにもありません!

こっそり日頃の感謝を投稿するのもGOODですね!

ちょっとした気遣い

尽くしたい!という女性がついやってしまうのが、手編みのマフラーや手作りのお弁当。作っている最中の楽しい気持ちも分かりますが、受け取る側は重い!

何より素人の作品が本当に嬉しいかどうかは微妙なところです。それよりは普段からこまめに気遣ってあげる方がずっと効果的。

コンビニに行くときはついでに欲しいものを聞く、ネットで映画のチケットを手配しておくなど、ちょっとした気遣いが効果的です。


置き手紙


同棲をしていてもすれ違いで顔を合わせられない時もたまにはあることでしょう。そんなときには置き手紙が有効的。

ひとり暮らしの彼の家に行って掃除をしたり料理を作り置きしたりしたあとに手紙を置いておくのも愛が感じられていいですよね!

現代ではLINEでのやり取りが当たり前だからたまの置き手紙はグッとくるものがあります。

置き手紙程度なら自分にも負担がかかりませんし、サッとできることなので彼氏に小さな幸せを与えるにはもってこいです!

お茶を入れてあげる

簡単なのに意外に喜んでもらえるのが、お茶を入れてあげること。コーヒー、紅茶、日本茶などのバリエーションを上手に使い分けて美味しいお茶を入れてあげられると高ポイントです。

男性がほっとする瞬間を多く作ることが大事です。


コンビニで買えるものをプレゼント!


彼の吸っているタバコやコーヒーなど、数百円で買えるものでもサッと渡されると意外とうれしいんですよね。

デートの待ち合わせの時にサッと渡したり、家の冷蔵庫に忍ばせておいたり。

小さい気が利く部分が見えるとうれしさと共に好感度もアップさせることができちゃいます!

彼のペースに合わせる



仕事で忙しい、そんな気分じゃない、など、男性は長く付き合えば付き合うほど会いたい頻度にムラが出てきます。
そんな時に相手に合わせられるのが本当の意味で尽くせる女性。久しぶりに会えたら思い切り嬉しそうにして楽しみましょう。