別れのサインって!?『彼との関係を見直す時のポイント』

彼のことが大好きで始まった交際。何もかもが楽しくて、毎日ドキドキ♡ワクワク、幸せいっぱいだったはずなのに・・・。


慣れ」「時間の流れ


何においても、この2つは私たちの心に変化をもたらしてしまうものなんですね。


今回は、もしかして倦怠期?!別れのサイン?!と感じている方に「 彼との関係見直すポイント」をテーマにお伝えします。

①ケンカが絶えない。

shutterstock_128432789

昔から”ケンカするほど仲がいい”という言葉があるように、ケンカはお互いに期待しているからこそ起きてしまうもの。興味がない人を相手にケンカは起きないし、ヤキモチを焼くことだってありませんよね。


②相手に対して何となくイライラしてしまう。

shutterstock_285018431

人は、予想と結果が違ったときに憤りをおぼえてしまう生き物。大したことじゃないのにイライラ、何となくイライラ。

それは、相手に原因があるのではなく、自分が相手に依存しているのが原因。出会った時の感謝を思い出すことがイライラを軽くすることにつながるかもしれません。



③記念日をよく忘れられている。

shutterstock_795913363

2人の思い出を大事にしたいと願う女性にとって、記念日を忘れられてしまうのは大きなショック。

しかも、記念日を過ぎても思い出される様子がないとなると「本当に私のこと好きなの?」と叫びたくなってしまいそう。

でも、女性と比べて男性は忘れっぽいんです。というのも、男性の脳は必ずしも「感情と結果が同じになるとは限らず、複数の情報を一気に処理するのが苦手」なんですって。仕事、付き合い、毎日のゴタゴタに処理が追いつかなくて・・・。

そういうときこそ、彼をねぎらってあげることができると素敵ですね。




別れのサイン?彼との関係を見直すポイント、いかがでしたか?


育った環境も性別も違う2人。自分の価値観や、きっと彼も~だろうと自分主体の推測で付き合ってしまうと、相手の反応が違ったり、期待ハズレだったときに戸惑い、悩んでしまうことに。


思い込みを捨てることはもちろん、ギブ&ギブの精神で接してみる。これが恋愛において大事なことの一つかもしれません。


もともと大好きで付き合い始めた彼。それは彼だって同じはず!まずは、お互いに最初の頃の気持ちを発掘するところから始めてみませんか♡