「もういい加減にして!」男が思う”ウザイ彼女”の言動とは?

恋人との付き合いが長くなると、相手の嫌な部分も見えてきます。そのすべてを指摘できず、ためこんでしまう人がほとんどでしょう。

男性も同様、彼女の嫌な部分が見えても、それを言い出せないことが多いです。

さらにやっかいなことに、一度でも彼女のことを「ウザい」と思うと、“彼女=ウザい”というイメージが定着してしまい、だんだん気持ちが離れていってしまう可能性があります…。

彼氏たちにとって、どんな状況や行動が、“ウザい彼女”なのかまとめてみました!

LINEの頻度が多い

LINEの頻度が多い
出典:shutterstock


いつでも相手と繋がれるLINEは、女性にとって彼との仲を深める大切なコミュニケーションツールです。しかし男性にとってはただの連絡手段でしかなく、中身のないやり取りや返事を催促されることに煩わしさを感じるようです。

LINEを送る前には、彼の状況を考えたり返事がいらないような内容を送ると良いでしょう。

友達より彼氏を優先する

友達より彼氏を優先する
出典:shutterstock


彼からいつ誘われてもいいように常にスケジュールを空けておいたり、友達との予定をキャンセルしてデートを優先するような女性では、いずれ”都合のいい女”として扱われてしまいます。

またそういった女性は、彼が自分より友達を優先するのを嫌がる傾向があるため、知らないうちに束縛が強くなってしまうのです。

恋を長続きさせるには、お互いのプライベートを守ることも大切なのです。

彼のSNSをチェックする

彼のSNSをチェックする
出典:shutterstock


twitterやinstagramなど自分の知らないところで彼が何をしているかをこっそりチェックするようなストーカー予備軍の女性は要注意。

話してもいない事を彼女が知っていることで、男性は束縛感や恐怖を感じるでしょう。

彼の行動を全て把握したいという気持ちはわかりますが、誰だって知られたくない部分はあるものです。欲求にブレーキをかけることも覚えましょう。

やたらと「女子力の高さ」をアピールする

やたらと「女子力の高さ」をアピールする
出典:shutterstock


付き合い始めのカップルであれば、彼女の手料理や尽くす姿に喜ぶ男性も多いでしょう。しかし事あるごとに女子力の高さをアピールされ続ければ男性もうんざりしてしまいます。

また、家事全般が得意などというアピールは「結婚を催促されている?」と取られ距離を置かれてしまう場合も。

結婚アピールが激しい

結婚アピールが激しい
出典:shutterstock


二人の気持ちが結婚に向いている場合は問題ありませんが、付き合い始めたばかりだったり彼女だけが先走って結婚の話を進めている場合は気をつけて。

男性は女性よりも結婚願望が低く、まだ遊びたいと思っているところにそんな話を出された瞬間に「重い女」のレッテルを貼られるでしょう。結婚の話を出すときはあくまでも「理想」の話としてするのが良いでしょう。

急に電話してくる

急に電話してくる
出典:shutterstock


「ラインのトークで、“電話していい?”といった一言をはさまずに、急に電話をかけている人、やめたほうがいいよ。僕の彼女がよくそうするんですが、正直、けっこうウザいんですよ。

“急に声が聞きたくなっちゃったの!”とか、可愛げのあるようなことを言ってもダメ。その場は相手に合わせて“まったくお前は、寂しがり屋だな~”みたいなことを一応言うけど、正直、本当にウザいです。

電話がくるそのとき、スマホでしていた作業が中断されてしまうし、通話キャンセルするのも、申し訳ない気持ちがするし…。
もちろん、緊急の用件であれば、いきなりの電話でもかまわない。むしろ僕は、電話=緊急時に使うもの、ぐらいに考えているし。それを彼女にも伝えているのに、急に電話してくる。本当にウザい」

(Kさん・29歳)

口だけで行動しない女

口だけで行動しない女
出典:shutterstock


「同棲している彼女がいるんですが、毎日イライラさせられっぱなしです。ふたりとも働いているから、家事は完全に分担しているんですよ。男の僕も当然料理しますし、掃除洗濯ももちろんします。

でも、同棲し始めて数か月経ったくらいから、彼女、あんまり家事をやってくれないんですよ。“あとでやるから~”とか、口では言っているけど、何もしない。

結局、しびれを切らして僕がやることもある。それに味をしめたのか、最近では、だらだらしてばかりで、僕が家事をこなす割合が多くなってきました。

そもそも家事の分担を提案してきたのも彼女だし、言い出した本人がサボるって、ほんとひどくないですか。言うだけなら誰にでもできる。行動しろよって感じです。“同棲すると、別れる”って言うけど、その気持ち、すっごく良くわかります(笑)。

僕の場合は同棲中のエピソードですが、それ以外にも、発言と行動が伴っていない人は、ちょっと気をつけたほうが良いかもしれません。口だけの人って、本当に嫌われますから」

(Mさん・28歳)

人の話を聞けない

人の話を聞けない
出典:shutterstock


「一般論として、男性に比べて、女性のほうがおしゃべりな人が多いっていいますよね。それはわかっていますし、たくさん喋ってくれる彼女を見ていると、“あぁ、俺に心を開いてくれているんだな~”って感じることもある。

でも、人が話しているのに、それをさえぎってベラベラ喋る女って、本当に不愉快。しかも、さえぎった割には、つまんない話をするんですよ(笑)。せめて、人の話を中断させて話すんだから、おもしろいこと言えよって感じ。

たくさん話してくれるのは嬉しい。女性も、大好きな彼氏にいろいろ話したくなっちゃうのかもしれない。でも、いろいろ話したいのは、男も同じ。俺が話しているときには、しっかり聞いて欲しい」

(Oさん・24歳)

どこでもなんでも写真を撮る

どこでもなんでも写真を撮る
出典:shutterstock


「僕、自分の見た目にあんまり自信がないんですよ。だから、できるだけ写真に写りたくない。それなのに僕の彼女は、やたらと写真を撮るんですよね…。

ふたりで並んで、ちゃんとした記念写真を撮るのであれば、まだ許せます。ふたりの思い出ってことで、写真嫌いの僕でも、“まあいいか”って思える。でも、僕だけが写っている写真とか、こっそり撮られた写真は、ちょっと嫌なんです。

たとえば、ふたりで旅行にいったとき。絶景を見てはしゃいでいた僕を、後ろから撮っていたんですよ。あと、動物園に行ったとき、動物を触れる“ふれあいコーナー”で、うさぎを撫でているところを、こっそり撮られたこともあったな…。

彼女としては、好意で写真を撮ってくれているんだと思う。でも、写真が嫌な人もいるので、配慮して欲しいかも」

(Tさん23歳)

「これ、どう思う?」の連呼

「これ、どう思う?」の連呼
出典:shutterstock


「僕の個人的な経験なので、すべての女性が当てはまるって言いたいわけじゃないんですけど、無意味に“これ、どう思う?”っていう質問をする女性が多すぎる。あれ、ほんとウザい。

たとえば、買い物に行って服を選んでいるとき、“こっちとこっち、どっちがいいかな?”というふうに、ふたつで迷っているとします。それに対して、“こっちのほうが良くない?”って答えると、“そうかなー? なんか地味じゃない?”とか言われる。

そう思っているんだったら、迷わず別のほうを買えよって感じ(笑)。

きっと、心の中では迷っていないんだろうなって思う。ただ同意して欲しいと言うか、背中を押して欲しいんだろうな。

でも、“これ、どう思う?”とか彼女にきかれたら、役に立とうと頑張るのが男です。

一生懸命考えて答えたのに、“それは違くない?”とか即答されると、“お前のために考えたのに、なんだよ!”って感じ」

(Kさん・30歳)

関連記事

ランキング

  1. [PR]「自分らしく輝く、理想の透光素肌へ」スペシャルインタビュー女優・中越典子さん

  2. 1

    ダイソー300円ショップ【THREEPPY】遂に全国91店舗にオープン!

  3. 2

    肩幅を狭くする脅威のストレッチ!マイナス5cmも夢じゃない!?

  4. 3

    「今買わないと後悔する!」しまむら激売れマルチショルダーが再登場!

  5. 4

    「ワークマンさん感謝!」最強新作、これ本当にこの値段でいいの?

  6. 5

    筋肉痛時(運動翌日)の体重増加の謎…解消法教えて!

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「もうこれしか無理!」Mame×UNIQLOの他が穿けなくなるパンツ。

  2. 23度の服装はこれ!オシャレな人気のおすすめコーデを紹介!

  3. ちふれの口紅の人気カラーは?コスパ最強のエロリップや定番カラーなどを紹介!

  1. 小じわ・ほうれい線の集中ケア!今話題の「マイクロニードル」って?

  2. 「ダイソーの便利バッグって何?」これあるだけで女子力上がるわ~

  3. 「現品コスメが付録でした!」プレ値級の過去の傑作雑誌特集。