shutterstock_316339565

はっ?実はそれも嘘だったの?男性が彼女に付く定番の嘘3つ

良かれと思ってついつい付いてしまいがちな小さな嘘

男女関係において、より良い信頼関係を築くためには極力避けて通りたいところですが、全てを正直に伝えるのも時と場合によってはタブーになることも。

そこで今回は、男性が彼女についつい付いてしまう定番の嘘をご紹介します。

“飲み会”でなく、実は“合コン”に参加

あらゆるシーンで耳にする飲み会。「飲みに行ってくるね」という彼氏からの報告に対して、なんの疑いもなく“ただの飲み会”と信じていませんか? 

しかし実はその飲み会が合コンである可能性も。たとえ人数合わせだとしても、合コンに参加するということは少なからずやましい気持ちが付きまとうもの。

「合コンに行ったら別れるからね」と注意を促すなど、事前の対策が必要かもしれませんね。


shutterstock_492007171


年収や貯蓄額は実際の1.5〜2倍で申告

時に男性は見栄を張る生き物です。お金の話となると特にそうで、実際の年収や貯金の1.5〜2倍の金額で申告するなど、平気で嘘を付いています。

しかし、結婚を視野に入れ出すと気になるのはやはり彼氏のお財布事情。

もし問い詰めて情報をゲットしたとしても、実際の金額を正直に言っているかは不明です。


shutterstock_641538250



付き合った人数や経験人数は少なめがお約束

過去の恋愛はお互いに気になる話題ですが、良好な関係を築いていくためには全てを知らなくて良いのも事実。

男性に対して付き合った人数や経験人数を聞いたとしても、それらのほとんどは少なめに答えている場合がほとんどです。

聞いたところでリアルな人数を教えてもらえないのであれば、聞かない方がベターかもしれませんね。


shutterstock_316339565


大好きな彼が言っていることだからと全て鵜呑みにせず、時には疑うことも必要です。

あなたの彼ももしかしたら嘘を付いているかもしれませんよ?