「勘違いです。」実は脈なし!チャラ男の言動4選

向こうからアプローチしてきたのに告白したらあっけなく撃沈!好意を寄せられていると思っていたら、誰にでも同じことを言っているチャラ男だった・・・。

そんな苦い経験をしないためにも、チャラ男がよくする言動をチェックして遊びと本命を見分けましょう!

甘い台詞にはご用心!チャラ男のテクニック

1.見た目を褒める



女性なら誰でも見た目を褒められると嬉しいもの。特に普通の男性が気付きにくい髪型やネイルなど、細かいところを褒められるとより信頼度が高まります。

しかし、女性慣れしている男性はそんな女性の心理をお見通し。言い慣れているということは誰にでも言っているということです。

2.好きな男性のタイプを聞く



女性が男性に好きなタイプを聞く場合、その男性が好みだからというパターンがほとんど。

なので男性から好きなタイプを聞かれると勘違いしてしまう女性が多いのだそう。

もちろん好意があって聞いてくる男性もいるでしょうが、中には話のネタとして聞いているだけの場合もあるので要注意。

3.「デート」という言葉を使う



「今度デートしてよ!」と誘われたことはありませんか?下心満載のチャラ男が女性を口説くときに一番使うのがこの言葉。

デート=恋人同士がするもの、と思い舞い上がってOKしてしまうと相手の思うツボです。

一般的な日本人男性であれば、付き合ってもいない女性を誘うときに「デート」なんて言葉は恥ずかしくて使わないでしょう。

4.頭を撫でたりポンポンする



女性が喜ぶボディタッチを知っているのがチャラ男。頭を撫でたりポンポンしたり、ふとしたときに手を繋いできたり・・・。いいなと思っている男性にそんなことをされて好きにならない女性はいません。

だからこそ、一旦クールダウンして相手の心理を見抜くことが大切なのです。

女慣れしていたら全員チャラ男なの?



遊び目的の人もいるでしょうが、中には本当に好意を持ってアプローチしている男性もいるでしょう。

見分ける一番のポイントは「誰にでも」同じようなことをしているかです。他の女性に対してどう接しているかで、あなたへの真剣度を判断することができます。