意中の男性と一ヶ月で付き合う恋愛時短テク3つ

突然ですが、みなさんは付き合うまでの期間って気にしますか? 中には出会ったその日に付き合うカップルもいれば、友達期間を含めて10年で付き合うカップルもいます。

しかし、付き合うまでの期間が長ければ長いほど幸せというルールはどこにも存在しません。無理のない期間というのが実は一ヶ月なんです。

そこで今回は、意中の男性とたった一ヶ月で付き合う過程まで持っていく恋愛時短テクニックをご紹介します。

毎日連絡をとる

shutterstock_405214933

まずはお互いのことを知る意味でも、LINEなどで毎日連絡を取るのは必須項目です。特に話題がないからといっておろそかにせず、彼の仕事や趣味のこと、さらには出身地や「おやすみ」「おはよう」のあいさつに到るまで、ありとあらゆる内容でLINEを切らさないことが重要です。




週末の予定は極力空けておく

shutterstock_116458489(1)

いつ意中の彼からの誘いがあってもいいように、可能であれば1ヶ月分くらいはスケジュールを空けておくようにしましょう。

タイミングが合わずにデートが先送りになると、二人の関係も自然と消滅していく傾向にあります。もし先約があっても、ずらせる予定であれば彼を優先してください。



時には女性からの告白もあり!

shutterstock_10687873

何度かデートを重ねても、一向に告白してこない彼。そんな時は、女性の方から告白をするのも大いにありです。

「好きです!付き合ってください♡」といったストレートな告白が難しいのであれば、「付き合いたいと思ってる♡」といったライトな告白でOKです。まずは、あなたの気持ちを伝えましょう。





今回ご紹介した3つのテクニックは、どれも特に難しいものではありませんので、ぜひ参考にしてみてくださいね。