【恋は戦略】数学?統計学?男を引きつけるテク!!

狙った男性を自分に興味を惹きつける、振り向かせるのは子供でもお年寄りでもとっても精力を使うもの。特に社内など女子数が男性に比べて多い職場や、やたら部署規模が大きい会社では本当にパートナーの争奪戦が激しいもの。

今回はそんなあなたのために男を引きつけるテクをご紹介します。

数学的な脳

tumblr_static_filename_640_v2
出典:tumblr.com

こんな話を知っていますか?3平方メートル婚。結婚というのは大げさだともしても、脳神経や心理学上近くにいる異性に恋をするというもの。

普段なんとも思っていない相手でも、毎日顔を合わせているうちにあるきっかけで突然気になったりしてしまう。といった心理です。

また、別の言い方をすると、意中の男性の目に止まる数が多ければ多いほど、相手の脳はこちらのことを潜在的に覚えることになります。

だから、恋に戦略は必須です。ピュアロマンスなんて待っていたら何も起こりません。


第1ステップ

shutterstock_374824489

社内で片思いをしている女性は、まずは大好きな男性の行動を観察しましょう。

第1段階は偶発を装って彼のそばを1日に何度も通るように努力します。そして彼の脳にあなたのイメージを焼きつけさせます。

例えあなたに気づかなくても、なんども彼の目に止まるまで自然にその行動を続けます。


第2ステップ

第2段階は出社、退社時を狙って鉢合わせするように時間を計り、彼に顔を覚えてもらいます。


第3ステップ

shutterstock_447805993

第3段階は社外でばったり会うように(ランチの帰りや出社前など)して、話しかけるきっかけを作ります。

肝心なのは一度でいいから彼に自分から話しかけなくてはいけません。もしくは仕事の用事で彼のデスクにいくなど。

ポイントはあなたへの 潜在的意識を植え付けて、そしてそれを意識に呼び起こすというもの。 やっぱり、駆け引きやゲームが 恋愛には大切ですね!